蝶の幼虫2014(2015年2月17日)

巷ではモンキチョウの新成虫なども見られているようなので、いつまでもオフシーズン企画をやっている場合ではなくなってきたかな。

2014年に見られた蝶の幼虫は16種類だった。
種類別ではなく、撮った季節順に並べてみる。

写真1はミドリヒョウモン幼虫。
これは林道手前の民家の塀にいた。終齢幼虫のように見えるので、蛹化場所を探していたのかもしれない。

▼写真1 ミドリヒョウモンの幼虫(2014年5月12日、東京郊外)
d0303129_3243056.jpg

※写真1はOLYMPUS STYLUS TG-2 Tough

写真2はヒオドシチョウ幼虫。
2014年はヒオドシチョウの当たり年だったが、時機を逃して幼虫はちょっとしか撮れなかった。

▼写真2 ヒオドシチョウの幼虫(2014年5月17日、東京郊外)
d0303129_3244919.jpg


写真3はルリタテハ幼虫。
丘陵方面で一日に何匹も見かけた。

▼写真3 ルリタテハの幼虫(2014年5月22日、東京郊外)
d0303129_32508.jpg


写真4はツマグロヒョウモン幼虫。
記憶によれば2010年はあちこちでかなり見た気がするが、最近はたまにしか見ない。これは近所の道端で撮ったもの。

▼写真4 ツマグロヒョウモンの幼虫(2014年9月6日、東京近郊)
d0303129_3251264.jpg

※写真4はOLYMPUS STYLUS TG-2 Tough

写真5はアオバセセリ幼虫。
これは「てくてく写日記」のbanyanさんに案内していただいて撮ったもの。
いつか見てみたいと思っていたアオバセセリ幼虫に出会えて嬉しかった。

▼写真5 アオバセセリの幼虫(2014年9月13日、東京郊外)
d0303129_325351.jpg


写真6はウラギンシジミ幼虫。
主フィールドのクズの花にいたのを、観察仲間に教えてもらった。

▼写真6 ウラギンシジミの幼虫(2014年9月14日、東京近郊)
d0303129_3252646.jpg


写真7はホシミスジ幼虫。
2014年はちょっとだけ見られた。

▼写真7 ホシミスジの幼虫(ノートリミング、2014年9月16日、東京近郊)
d0303129_3253914.jpg


写真8はダイミョウセセリ幼虫。
主フィールドのヤマノイモの葉っぱを探すとあちこちで見つかった。

▼写真8 ダイミョウセセリの幼虫(2014年9月18日、東京近郊)
d0303129_3255398.jpg


写真9はキタキチョウ幼虫。
2014年秋にはかなり見かけた。これは主フィールドの萩で撮ったもの。

▼写真9 キタキチョウの幼虫(2014年10月7日、東京近郊)
d0303129_326128.jpg


写真10はアカタテハ幼虫。
これは林道手前の道端のカラムシで見つけたもの。この日たまたま郊外でお会いした「公園昆虫記」のおはるさんに教えていただいた。

▼写真10 アカタテハの幼虫(2014年10月8日、東京郊外)
d0303129_32686.jpg


写真11はクロツバメシジミ幼虫、写真12&13はスミナガシ幼虫。
いずれもbanyanさんと遠征した時に撮ったもの。
スミナガシの幼虫はやはり顔面を撮りたい(笑)。

▼写真11 クロツバメシジミの幼虫(2014年10月10日、埼玉県)
d0303129_326109.jpg

▼写真12 スミナガシの幼虫 その1(2014年10月10日、埼玉県)
d0303129_3264612.jpg

▼写真13 スミナガシの幼虫 その2(2014年10月10日、埼玉県)
d0303129_3263890.jpg


写真14はゴマダラチョウ、写真15&16はアカボシゴマダラ幼虫。
いずれも主フィールドで撮ったもの。

▼写真14 ゴマダラチョウの幼虫(ノートリミング、2014年10月11日、東京近郊)
d0303129_3271371.jpg

▼写真15 アカボシゴマダラの幼虫 その1(ノートリミング、2014年10月11日、東京近郊)
d0303129_327321.jpg

▼写真16 アカボシゴマダラの幼虫 その2(2014年10月26日、東京近郊)
d0303129_3271768.jpg


写真17はコミスジ幼虫。
コミスジの幼虫は2014年秋に初めて見たが、秋だけで随分たくさん見かけ、コミスジの幼虫特集をしようかと思うくらい撮った。多分100枚以上写真を撮ったと思う。

▼写真17 コミスジの幼虫(2014年10月29日、東京近郊)
d0303129_3273560.jpg


写真18はアサギマダラ幼虫。
東京郊外のこの場所では、幼虫越冬しているのではないかと思う。この2〜3月も継続して観察したいと思っている。

▼写真18 アサギマダラの幼虫(2014年11月21日、東京郊外)
d0303129_327337.jpg


幼虫は5月までに3種類、9月以降に13種類撮ったことになる。
2014年は、ずっと見たいと思っていたアオバセセリ&スミナガシのアワブキ組の幼虫を見られたのがかなり嬉しい経験だった。
今年も幼虫を積極的に撮りたいと思う。

撮影機材:※印以外はニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED&スピードライトSB-910

[PR]

by mikiosu | 2015-02-17 03:27 | 蝶の生態 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード