ルリタテハ今季初撮り(2015年3月12日)

好天の3月11日は蝶&フユシャク目当てにプチ遠征した。
公園に入るとすぐにルリタテハが出迎えてくれた(写真1〜6)。
ルリタテハ今季初撮り!
タテハチョウ科ではキタテハよりルリタテハが先になった。

▼写真1 ルリタテハ その1a(ノートリミング、2015年3月11日、東京近郊)
d0303129_331140.jpg

▼写真2 ルリタテハ その1b(2015年3月11日、東京近郊)
d0303129_332116.jpg

▼写真3 ルリタテハ その1c(ノートリミング、2015年3月11日、東京近郊)
d0303129_33347.jpg

▼写真4 ルリタテハ その1d(2015年3月11日、東京近郊)
d0303129_334127.jpg


樹種の確認を怠ってしまったが、樹液に来ていたようだ。
翅を閉じるとルリタテハのギザギザの翅や焦茶色の裏翅は木の幹に擬態しているように見える(写真5、6)。

▼写真5 ルリタテハ その1e(ノートリミング、2015年3月11日、東京近郊)
d0303129_335084.jpg

▼写真6 ルリタテハ その1a(2015年3月11日、東京近郊)
d0303129_335523.jpg


この日は天気は良かったものの風がやや冷たく、河川敷でモンキチョウやベニシジミとの出会いも期待したが残念ながらかなわなかった。

園内ではキクザキイチゲやミスミソウも咲いていた。
しかし敢えて載せるのはこんな写真。
写真7はトネリコの木の幹。
木の幹に名札がかかっていたので撮ってみた。トネリコはチョウセンアカシジミやウラキンシジミの食樹。木の幹をよく見て覚えておきたい。

▼写真7 トネリコ(2015年3月11日、東京近郊)
d0303129_34838.jpg


…葉や花がないとあまり意味がないかもしれない。それに生息地も知らないとそうそう出会える蝶でもなかった(笑)。

撮影機材:ニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

[PR]

by mikiosu | 2015-03-12 03:04 | | Comments(4)

Commented by yurinBD at 2015-03-12 07:31
ルリタテハと出会えて良かったですね!
ルリタテハは好きな蝶ですが、春先が一番出会える
印象がありますので、今月は撮影する気満々です(笑)
樹木を知っておくことも大切だと思いながら、
なかなか覚えることができていません。
ミキ♂さんのように写真で記録して勉強します!
Commented by twoguitar at 2015-03-12 07:46 x
ルリタテハと出会いましたね。
越冬中の個体が飛び出したっきり、まだ成虫には出会えていません。
キタテハよりも先にルリタテハなんて幸運ですね。
Commented by みき♂ at 2015-03-13 01:07 x
yurin様
コメントありがとうございます。
ルリタテハ、よく見ると翅の一部が傷んでいますが、
越冬後の割りには結構綺麗に見えました。
yurinさんも出会えると良いですね。
Commented by みき♂ at 2015-03-13 01:09 x
twoguitar様
コメントありがとうございます。
例年なら先にキタテハなのですが、
今年はまだキタテハには出会えていません。
今週あたりからまたいろいろ出会えそうで楽しみです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード