トラフシジミの吸蜜、ほか(2015年3月29日)

好天の土曜日は少し時間が取れたので郊外へ出かけてみる。
今季まだほとんど撮れていないミヤマセセリでも…と思ったのだが、ここでは見かけることもなく終わった。
湿地近くの散策路脇ではトラフシジミの姿が見られた。
すぐに飛ばれてしまって、逆光で何とか2枚撮れただけ(写真1、2)。

▼写真1 トラフシジミ その1a(2015年3月28日、東京郊外)
d0303129_2373978.jpg


拡大して仔細に見ると口吻を伸ばしているので吸蜜していたらしい。ミチタネツケバナでの吸蜜は初めて見たので、これはこれで嬉しい。
背景に写っている赤い甲虫はイタドリハムシではないかと思う。

▼写真2 トラフシジミ その1b(2015年3月28日、東京郊外)
d0303129_2374848.jpg


湿地に何かいると思って近づくとムラサキシジミ♀だった(写真3、4)。
こんなところで何をしていたのだろうか。

▼写真3 ムラサキシジミ♀ その1a(2015年3月28日、東京郊外)
d0303129_2375834.jpg

▼写真4 ムラサキシジミ♀ その1b(2015年3月28日、東京郊外)
d0303129_238784.jpg


あちこちに咲くタンポポにはベニシジミも(写真5、6)。
ここのタンポポはカントウタンポポのようだ。

▼写真5 ベニシジミ その1a(2015年3月28日、東京郊外)
d0303129_2381684.jpg

▼写真6 ベニシジミ その1b(2015年3月28日、東京郊外)
d0303129_2382590.jpg


毎年ミヤマセセリの姿は見ているので、ここにもいるはずなのだが、残念ながらこの日はノーチャンスだった。
昨年からコツバメにはよく出会えるのに、ミヤマセセリには振られてばかりだ。

撮影機材:ニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

[PR]

by mikiosu | 2015-03-29 23:08 | | Comments(4)

Commented by pastel24 at 2015-03-30 08:27
春先のトラフシジミ、ストライブがはっきりしていて
綺麗ですね。
今回も低アングルの様子、トラフシジミにイタドリハムシ
のコラボもいいですね。
甲虫たちも、どんどん出てく季節を感じさせる写真です。
過去に会った虫さんなのに、小生など、歳とともに咄嗟に
名前が出てこないこともあったりで・・・(笑)
同定、苦でもあり楽しくもあり、そんな季節の到来ですね
Commented by yurinBD at 2015-03-30 20:38
春の日差しにキラキラと輝くフィールドで
吸蜜するトラフシジミ、いいですね!
背景にイタドリハムシがいるのも春らしい
賑わいが感じられて良いワンポイントですね。
コツバメ、トラフシジミ、私も是非見たいのですが
お写真で楽しませて頂き、楽しいです。
Commented by みき♂ at 2015-03-31 04:10 x
pastel様
コメントありがとうございます。
トラフシジミ春型はメリハリがあっていいですよね。
できれば順光で撮りたかったのですが、向こう側は斜面なので無理でした…。と言うかその前に飛ばれてしまいました。
昆虫の名前は私もよく忘れます。ブログを始めた動機のひとつは、自分が撮った昆虫の名前や日時をメモしておくことです。
Commented by みき♂ at 2015-03-31 04:12 x
yurin様
コメントありがとうございます。
東京もちょっと郊外に出ればこうした蝶たちに出会えることを思うと、まだまだ捨てたものじゃありませんね。
今残っている自然を大切にしたいものです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード