コツバメ&ギフチョウの産卵シーン(2015年4月18日)

好天の4月16日は最後のお願いのつもりでギフチョウの里に出かけてみた。
まあギフチョウの新鮮個体はあまり期待できそうもないが…。

山麓をウロウロしている時にコツバメがドウダンツツジにとまっているのを見つけた。
写真1はコツバメ♀の産卵行動。
拡大して仔細に見ると尾端からオレンジ色のものが出ていた。産卵管なのかもしれない。
コツバメくらいの大きさだと、どうも望遠系ズームレンズでは撮りにくい気がする。産卵シーンを撮ろうと慌ててしまったせいもあるかもしれないが、ピンボケ写真を量産してしまった。

▼写真1 コツバメ♀ 産卵シーン(2015年4月16日、神奈川県)
d0303129_1417133.jpg


写真2〜4はコツバメの卵。
コツバメが飛び去ったあとにドウダンツツジの花をチェックしてみると、一個だけ卵が見つかった。
小さくてなかなかうまく撮れなかったが、105ミリマクロレンズとコンパクトデジカメの両方で撮ってみた。
写真2、3は105ミリマクロレンズで撮ったもの。
コツバメの食樹はアセビだとばかり思っていた。もちろんアセビもそうなのだが、ヤマツツジやシャクナゲなどツツジ科のほか、リンゴなどバラ科のものも食べるらしい。

▼写真2 コツバメの卵 その1a(ノートリミング、2015年4月16日、神奈川県)
d0303129_14171066.jpg

▼写真3 コツバメの卵 その1b(2015年4月16日、神奈川県)
d0303129_14171934.jpg

※写真2、3はニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED&スピードライトSB-910

写真4はコンパクトデジカメで撮ったもの。
液晶画面で見た時にはこれが一番綺麗に見えた。パソコン上で大きく拡大すると微妙だが…。やはり深度合成の出来るコンパクトデジカメが欲しい。

▼写真4 コツバメの卵 その1c(2015年4月16日、神奈川県)
d0303129_14172857.jpg

※写真4はOLYMPUS STYLUS TG-2 Tough

写真5はギフチョウの産卵シーン。
山麓のカンアオイで産卵していたようだ。

▼写真5 ギフチョウ♀ 産卵シーン(2015年4月16日、神奈川県)
d0303129_14173743.jpg


写真6はギフチョウの卵。
同じ葉のここに5つ、別の位置に6つ、計11個あった。
これは中腹で見つけたもの。葉裏が紫褐色でまだ若い葉だ。
以前石川会長に、ギフチョウは若い葉に好んで産卵する傾向があるとお聞きした記憶がある。もう少し葉が大きくなると葉裏も緑色になるが、実際に卵は葉裏が紫褐色の若い葉で見つけることが多い気がする。
卵から幼虫が孵化する頃に、若い葉もいい具合に大きくなっているのだろう。

▼写真6 ギフチョウの卵(2015年4月16日、神奈川県)
d0303129_14174820.jpg

※写真6はOLYMPUS STYLUS TG-2 Tough

写真7は山麓のタチツボスミレで吸蜜する♀。
裏側から撮ると交尾嚢が付いていた。

▼写真7 ギフチョウ♀ 交尾嚢付き(2015年4月16日、神奈川県)
d0303129_14175838.jpg


4月も半ばを過ぎ、ギフチョウはさすがに擦れている個体が多かった。
この日撮った中から擦れの少ない個体を少し載せてみる。
写真8は山麓のオオイヌノフグリで吸蜜していた個体。

▼写真8 オオイヌノフグリにギフチョウ(2015年4月16日、神奈川県)
d0303129_1418721.jpg


写真9はカキドオシにきていた個体。
落ちたツバキの花にきているのかと思ったら、カキドオシの花があったようだ。
この個体はこの日見た中で一番綺麗だったような気がするが、こんな角度からしか撮れなかった…。

▼写真9 カキドオシにギフチョウ(2015年4月16日、神奈川県)
d0303129_14181695.jpg


写真10はミツバツツジにきていた個体。
ツツジでの吸蜜は顔が隠れてしまいがちで難しい。ちょうど飛び立ったところが撮れていたので、こちらを載せておく。

▼写真10 ミツバツツジにギフチョウ 飛翔中(2015年4月16日、神奈川県)
d0303129_14182665.jpg


この日は中腹でミツバツツジにくるのを狙ってみようかと考えていた。
しかし実際にはもう花はほとんど終わっていて、山麓の方が花は残っていた。
どうやら今年もギフチョウは満足できるような写真は撮れずじまい。綺麗な蝶を綺麗に撮るのは難しいものだとつくづく思う。
それでもコツバメの産卵シーン&卵が撮れたので、行った甲斐はあったと思う。

最後におまけ。
3月30日にもバス停付近で見かけた三毛ちゃん。この日も同じ場所に来ていて、ひとしきり撫でさせてくれた。
◎今日のニャンコ ♪(2015年4月16日、神奈川県)
d0303129_1418356.jpg


撮影機材:※印以外はニコンD7100+MB−D15 & AF-S Nikkor 70−200mm f/4G ED VR

by mikiosu | 2015-04-18 00:01 | | Comments(10)

Commented by yurinBD at 2015-04-18 07:47
コツバメとギフチョウともに産卵シーンと卵の
撮影に成功されたのですね、素晴らしいですねっ!
とてもクリアなお写真ですので、卵の様子がよく
分かりました。
ミツバツツジ背景の飛翔写真、ギフチョウが細かい所
まで写り、綺麗で華やかですね!
Commented by banyan10 at 2015-04-18 19:43
コツバメはピンボケ量産ということですが、十分綺麗に撮影できているようで羨ましいです。ゆっくり産卵してくれたのでしょうか。
卵も小さくて難しいと思いますが、シャープに撮影できていると思います。
Commented by みき♂ at 2015-04-19 03:29 x
yurin様
コメントありがとうございます。
コツバメの産卵シーン&卵は嬉しかったです。
いつか神奈川県以外のギフチョウも撮ってみたいと思っております。
Commented by みき♂ at 2015-04-19 03:33 x
banyan様
コメントありがとうございます。
コツバメの産卵シーンは掲載写真以外は本当にボケボケなんです(苦笑)。
あとで画像を確認すると何箇所かで産卵行動をしていたようです。
卵ももうちょっと綺麗に撮りたかったですが、自分の腕ではこれくらいが精一杯でした…。
それでもコツバメの綺麗な卵が見られて良かったです♪
Commented at 2015-04-19 05:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nika4 at 2015-04-19 22:04 x
コツバメの卵は初めて見ました。ギフチョウの卵と同じ緑色なのですね。パールグリーンの卵は綺麗で、ナイスです!
Commented by みき♂ at 2015-04-20 01:54 x
鍵コメ様
コメントありがとうございます。
貴重な情報ありがとうございます&勉強になりました。参考にさせていただきます。
Commented by みき♂ at 2015-04-20 02:00 x
nika様
コメントありがとうございます。
コツバメの卵は、色はギフチョウの卵と同じですが、大きさはかなり小さいです。もうちょっと鮮明に撮れれば白い模様も見えるのですがちょっと難しかったです。
模様はありませんがギフチョウの卵も綺麗だと思います。
Commented at 2015-04-20 02:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by みき♂ at 2015-04-20 11:58 x
鍵コメ様
コメントありがとうございます。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード