ツバメシジミの交尾シーン(2015年5月5日)

5月2日の河川敷ではギンイチモンジセセリの姿は少なかった。わずかに1個体のみ写真が撮れたものの、かなり擦れていたので割愛。
ミヤマチャバネセセリはまだ元気に複数個体が飛び回っていた。
写真1、2は葉上でテリ張りしていた個体。

▼写真1 ミヤマチャバネセセリ その1a(ノートリミング、2015年5月2日、東京近郊)
d0303129_3562829.jpg

▼写真2 ミヤマチャバネセセリ その1b(2015年5月2日、東京近郊)
d0303129_3563660.jpg


写真3はツツジの葉上にとまった個体の顔面を激写してみた。

▼写真3 ミヤマチャバネセセリ その2(2015年5月2日、東京近郊)
d0303129_3564489.jpg


写真4、5はバラの花にきていた個体。

▼写真4 ミヤマチャバネセセリ その3a(ノートリミング、2015年5月2日、東京近郊)
d0303129_3565432.jpg

▼写真5 ミヤマチャバネセセリ その3b(2015年5月2日、東京近郊)
d0303129_357473.jpg


写真6はヒメウラナミジャノメ。
交尾シーンのように見えるが、1分も経たないうちに離れてしまったので交尾は成立していなかったのかもしれない。

▼写真6 ヒメウラナミジャノメの交尾シーン(2015年5月2日、東京近郊)
d0303129_3571167.jpg


写真7はツバメシジミの交尾シーン。
上が♂、下が♀。かなり大きさの異なるカップルだった。

▼写真7 ツバメシジミの交尾シーン(2015年5月2日、東京近郊)
d0303129_3571842.jpg


写真8〜10は交尾後の♀。
産卵でもしてくれるかとしばらく追ってみた。しかし、すぐに産卵するわけではないらしい。

▼写真8 ツバメシジミ♀ その1a(2015年5月2日、東京近郊)
d0303129_3573083.jpg

▼写真9 ツバメシジミ♀ その1a(ノートリミング、2015年5月2日、東京近郊)
d0303129_3594869.jpg


なかなか全開まで至らず、ようやく開いたかと思ったら、触角先端が草被りしていた(苦笑)。

▼写真10 ツバメシジミ♀ その1a(2015年5月2日、東京近郊)
d0303129_3595731.jpg


撮影機材:ニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

by mikiosu | 2015-05-05 03:59 | | Comments(4)

Commented by umajin2 at 2015-05-06 06:42
おはようございます!
私も今年はギンイチモンジセセリは撮りはぐりました。
ちょっと時期が早かったようです。
ミヤマチャバネセセリは、未だ出会ったことが無いセセリです。
最近、被写体が増えてきて大変になってきました(汗)
Commented by yurinBD at 2015-05-06 14:17
ヒメウラナミジャノメとツバメシジミの2種の交尾の
撮影に成功され、素晴らしいですね!
次々と生態シーンを撮影され、観察力が凄いと感じます。
Commented by mikiosu at 2015-05-07 04:33
umajin様
コメントありがとうございます。
ミヤマチャバネセセリはギンイチモンジよりも見つけやすい印象ですが、どうでしょうか。
被写体が増えてきたのはそれだけ楽しみが増えたと言うことでしょうね(笑)。
Commented by mikiosu at 2015-05-07 04:35
yurin様
コメントありがとうございます。
ヒメウラナミジャノメの交尾シーンはちょっと微妙ですが、見たことにしておきます(笑)。
ベニシジミの幼虫が見つからなくて困っています(汗)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード