いろいろ今季初撮り(2015年5月12日)

立川の昭和記念公園でヨツボシトンボなどを撮ったあと、丘陵方面に転戦してみた。
午後からなのにいろいろと今季初撮りの蝶たちに出会えた。
写真1〜3はクロヒカゲ。
クロヒカゲはたくさんいた。裏翅の眼状紋の個体変異が面白いので3枚並べてみた。
前翅裏の眼状紋の大きさ&個数は、写真1は上から大中小、写真2は中大小、写真3は大中の2個となっていた。

▼写真1 クロヒカゲ その1(2015年5月10日、東京郊外)
d0303129_17193313.jpg

▼写真2 クロヒカゲ その2(2015年5月10日、東京郊外)
d0303129_17194441.jpg

▼写真3 クロヒカゲ その3(2015年5月10日、東京郊外)
d0303129_17195337.jpg


写真4はイチモンジチョウ。
今季は運良く幼虫の姿を見ることができたので、卵も何とか見つけてみたい。

▼写真4 イチモンジチョウ(2015年5月10日、東京郊外)
d0303129_1720453.jpg


写真5はアカボシゴマダラ春型。
多分コナラだと思うが樹液の出ている木にきていた。この木の下の方にはとても大きなオオスズメバチがきていたのでおっかなびっくり撮った(笑)。

▼写真5 アカボシゴマダラ(2015年5月10日、東京郊外)
d0303129_1720285.jpg


写真6はモンキアゲハ。
薄暗いところを飛んでいたので取りあえず飛翔シーンを証拠として捉えておいた。

▼写真6 モンキアゲハ 飛翔中(2015年5月10日、東京郊外)
d0303129_17203711.jpg


写真7はコチャバネセセリ。
最初は木柵にとまっていた。撮ろうとすると飛ばれてしまったけれど、ハルジオンの花に来てくれたので喜んで撮る。

▼写真7 コチャバネセセリ(2015年5月10日、東京郊外)
d0303129_17204860.jpg


このほかツマグロヒョウモン♂も撮れた(割愛)。午後ちょっと歩いただけで6種類も今季初撮りできたのは嬉しい誤算だった。

この日丘陵方面に転戦したのはウラゴマダラシジミの終齢幼虫を確認したかったから。
しかし終齢幼虫は見つからなかった。イボタノキの葉裏には別の幼虫(多分ハバチの仲間)がいくつかいて、食痕を目当てに探すには遅すぎたようだ。
諦めかけた時に見つかったのは蛹だった(写真8〜10)。
写真8は葉裏にピッタリくっついている蛹。

▼写真8 ウラゴマダラシジミの蛹 その1a(2015年5月10日、東京郊外)
d0303129_1721152.jpg


写真9は側面から撮ってみたもの。
糸で葉っぱに固定してあるようだ。

▼写真9 ウラゴマダラシジミの蛹 その1b(2015年5月10日、東京郊外)
d0303129_17211190.jpg


写真10は別個体。
蛹を見つけて気を良くしているともう一つ見つかった。

▼写真10 ウラゴマダラシジミの蛹 その2(2015年5月10日、東京郊外)
d0303129_17212196.jpg


ウラゴマダラシジミの蛹は体長10ミリほどだった。
平地性ゼフィルスの先陣を切って今月下旬にはその可憐な姿を見せてくれるだろう。今季は新鮮な卵も是非撮りたいと気合いが入る。

撮影機材:ニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED&スピードライトSB-910

[PR]

by mikiosu | 2015-05-12 17:21 | | Comments(10)

Commented by LUFFYY at 2015-05-12 18:27
沢山の種類の蝶達
クロヒカゲのアイシャドー
真っ白な春型アカボシゴマダラ
良いですね!
そうそう、ウラゴマダラシジミ
蛹はちっちゃいのですが、羽化すると
意外と大きいのにビックリしてます(笑)
Commented by konty33 at 2015-05-12 20:18
知らない間に随分と多くの種類が発生しているのだと
あらためて気が付かせてくれました。
春型のアカホシゴマダラは一度見てみたいと思っています。
ウラゴマの蛹は先日見ましたが10mmとは小さいですね。
羽化するのが楽しみです。
Commented by banyan10 at 2015-05-12 20:30
野外でウラゴマダラの蛹はさすがですね。
僕は教えてもらったものしか観察できていません。
樹液のポイントがあるとゴマダラチョウ、コムラサキ、オオムラサキなどが期待できますね。
Commented by yurinBD at 2015-05-12 20:37
季節の進行が速いですね、
イチモンジチョウもこの時期から出るのですね
是非会いたい蝶です!
ウラゴマダラシジミの蛹の発見、しかもダブル!
おめでとうございます!
今月下旬にはゼフィルスですか、楽しみですね!
Commented by Sippo5655 at 2015-05-12 21:48
草上のクロヒカゲ、、綺麗・・・♪
眼状紋、こんなに個体差があるのですね!

なかなか出会えないけど、出会ったら撮影っ(^o^)/

アカボシ春型まだ見てないなあ。
大きな白はなかなか迫力ですよね。

イチモンジチョウも大好きな蝶です。

・・・ウラゴマダラシジミ 蛹・・・

あれよあれよという間に、ゼフシーズン!
追いかけきれませんね^^;
Commented by mikiosu at 2015-05-13 03:05
LUFFYY様
コメントありがとうございます。
アカボシゴマダラ春型、ちょっと遠かったです。
腰の高さくらいにオオスズメバチがいたのであまり近づけませんでした。
Commented by mikiosu at 2015-05-13 03:08
konty様
コメントありがとうございます。
ウラゴマダラシジミの蛹は縮こまったような感じで思ったより小さかったです。
いつ頃羽化するか…、チャンスがあれば羽化シーンを撮りたいです。
Commented by mikiosu at 2015-05-13 03:09
banyan様
コメントありがとうございます。
ウラゴマダラシジミは幼虫、蛹と撮れたので、交尾シーン&卵を撮れると嬉しいです。
Commented by mikiosu at 2015-05-13 03:12
yurin様
コメントありがとうございます。
歩きながら、ここにはイチモンジチョウもいるはずだと思っていたところ、やっぱりいました!
ウラゴマダラシジミの成虫ももう1週間くらいで見られるかもしれません。
Commented by mikiosu at 2015-05-13 03:15
Sippo様
コメントありがとうございます。
写真3のクロヒカゲはテリ張りでもするように、この草付近を行ったり来たりして、そばにしゃがみ込んだ私の腕にもとまってました。
ウラゴマダラシジミも蛹になってますから、ゼフシーズンの前にいろいろ片付けておきたいです(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード