ウスバシロチョウ黒化型(2015年5月17日)

郊外をブラブラした5月14日に撮った蝶から、アゲハチョウ科の蝶たちを取り上げてみた。
写真1はオナガアゲハ♀。
街道脇のツツジの花にきていた。
ツツジの花にくる黒系アゲハは撮り方が難しい。どこかが必ず花か葉っぱに被ってしまう。

▼写真1 オナガアゲハ♀(2015年5月14日、東京郊外)
d0303129_22373061.jpg


写真2は同じツツジにきていたカラスアゲハ。
え〜と、これは一応全身が撮れたがご覧の通りブレボケ写真。もっと速いシャッターを切るべきであった。ブレすぎて♂の性標があるかどうかもはっきりしない。多分♂だろう。
ブレた青い鱗粉がちょっと綺麗なので載せてみた(笑)。

▼写真2 カラスアゲハ♂(2015年5月14日、東京郊外)
d0303129_2238675.jpg


写真3は林道地面で吸水するカラスアゲハ。
近づく前に飛ばれてしまう…。吸水していなければ♀と思ったかもしれない。

▼写真3 カラスアゲハ♂(2015年5月14日、東京郊外)
d0303129_22381816.jpg


写真4、5はアオスジアゲハ。
アオスジアゲハは都心でもよく見かける蝶だ。この日は林道でも何匹か見られた。

▼写真4 アオスジアゲハ その1a 飛翔中(2015年5月14日、東京郊外)
d0303129_22382734.jpg

▼写真5 アオスジアゲハ その1b 飛翔中(2015年5月14日、東京郊外)
d0303129_22383679.jpg


写真6〜8はウスバシロチョウ♀。
これだけ色が濃ければ黒化型と言っていいのではないか。好みもあろうが、黒化型じゃない方が綺麗だと思う(私見)。

▼写真6 ウスバシロチョウ♀ その1a(ノートリミング、2015年5月14日、東京郊外)
d0303129_22384655.jpg


午後遅い時間にハルジオンで熱心に吸蜜していた。

▼写真7 ウスバシロチョウ♀ その1b(2015年5月14日、東京郊外)
d0303129_2239049.jpg


交尾嚢がはっきり見えたので交尾済みの♀と言うことになる。チャンスがあれば産卵シーンも撮りたいのに、なかなかそういうシーンに出会えない。

▼写真8 ウスバシロチョウ♀ その1c(2015年5月14日、東京郊外)
d0303129_22391030.jpg


郊外の林道ではミツバウツギの花もすっかり終わり、花にくる蝶を期待するのは難しくなってしまった。
次回はハムシでも取り上げてみようか。

撮影機材:ニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

[PR]

by mikiosu | 2015-05-17 00:01 | | Comments(6)

Commented by himeoo27 at 2015-05-17 10:40
写真4のアオスジアゲハの飛翔シーン
水色のステンドグラスの輝き綺麗です
ね!
Commented by grassmonblue at 2015-05-17 12:28 x
ごぶさたしています。
すっかり初夏の訪れを感じさせるチョウたち。
郊外でもミツバウツギ終わりですか。
そろそろハイシーズンに向かいますが、半冬眠中ですのでうずうずするばかりです。
Commented by mikiosu at 2015-05-18 00:46
himeoo様
コメントありがとうございます。
アオスジアゲハ、ちょっとブレボケなのですが、おっしゃるように翅の輝きが綺麗だったので載せてみました。
Commented by mikiosu at 2015-05-18 00:48
grassmonblue様
コメントありがとうございます。
お久しぶりです。ぼちぼちゼフィルスも出はじめました。
またあちこち外出のスケジュール調整が難しくなるこの頃です(笑)。
Commented by umajin2 at 2015-05-18 12:21
こんにちは!
このウスバシロチョウは黒化型だったのですね!
私も過去にこのタイプを撮影していますが、鱗粉が落ちてるのかと思ってました(笑)
黒化型は名前の「シロチョウ」からすると合いませんが、
「ウスバ」については、この方が透けて見えて合っていますね(笑)
Commented by mikiosu at 2015-05-18 12:59
umajin様
コメントありがとうございます。
ウスバシロチョウ、黒化型にしてはちょっと薄めですが、
♀は比較的薄め&黒めの個体が多いようです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード