オオミドリシジミ♂の表翅(2015年6月7日)

6月1日は神奈川県までミドリシジミ狙いで出かけた。今度は本番とばかり気合いが入る。
最初に撮れたのはウラナミアカシジミ(写真1)。これは8時58分の撮影。

▼写真1 ウラナミアカシジミ(ノートリミング、2015年6月1日、神奈川県)
d0303129_21402927.jpg


次はアカシジミで9時9分の撮影(写真2)。

▼写真2 アカシジミ(ノートリミング、2015年6月1日、神奈川県)
d0303129_21404235.jpg


今年は意外にミズイロオナガシジミは少ない(この場所での話)。
ミズイロオナガシジミは午後になってようやく1匹撮れた(写真3)。

▼写真3 ミズイロオナガシジミ(ノートリミング、2015年6月1日、神奈川県)
d0303129_21405332.jpg


肝心のミドリシジミが思ったように見つからない。
移動中にウラゴマダラシジミを数匹見つけた(写真4)。

▼写真4 ウラゴマダラシジミ(ノートリミング、2015年6月1日、神奈川県)
d0303129_2141166.jpg

※写真4はニコンD7100+MB−D15 & AF-S Nikkor 70−200mm f/4G ED VR

この日朝一番にお会いしたのが「野山の住認たち」のpastelさん。
KポイントからSポイントに移動する途中、pastelさんがオオミドリシジミを見つけてくださった。
これは? 
ピカピカの個体と言うか、日陰の中で実際にぼんやりと輝いているように見えなくもない(写真5)。
これは何色なのだろうか。

▼写真5 オオミドリシジミ♀ その1a(2015年6月1日、神奈川県)
d0303129_21411244.jpg


小飛して葉上にとまるとちょっと灰褐色に(写真6)。

▼写真6 オオミドリシジミ♀ その1b(2015年6月1日、神奈川県)
d0303129_21412529.jpg

※写真6はニコンD7100+MB−D15 & AF-S Nikkor 70−200mm f/4G ED VR

さらに飛んで日の当たる葉上に移動すると灰白色に(写真7)。
開翅シーンは見られなかったものの、いろいろな角度から見た感じでは♀のように思われた。

▼写真7 オオミドリシジミ♀ その1c(2015年年6月1日、神奈川県)
d0303129_2141341.jpg

※写真7はニコンD7100+MB−D15 & AF-S Nikkor 70−200mm f/4G ED VR

詳細は省くがここには翌日も行った(苦笑)。
この日現地でお会いしたT氏にオオミドリシジミのポイントに案内してもらう。一度目は空振り、二度目は首尾よく♂のテリ張りを見ることができた。
見上げる高さなので速攻で望遠ズームに切り替え、何とか♂の表翅を撮ろうと頑張るが…ちょっと消化不良だったか。
写真8はノートリミング画像。70−200ミリ望遠ズームのテレ端でもこんなに小さくしか撮れない。

▼写真8 オオミドリシジミ♂ その1a−1(ノートリミング、2015年6月2日、神奈川県)
d0303129_21414688.jpg


写真9は同じ写真を思いきり拡大したもの。
何とか表翅の色が見られた。

▼写真9 オオミドリシジミ♂ その1 a−2(2015年6月2日、神奈川県)
d0303129_21415512.jpg


写真10は同じ位置にとまる別カット。
表翅の青が一番濃く見えたのがこのカットだった。

▼写真10 オオミドリシジミ♂ その1b(2015年6月2日、神奈川県)
d0303129_2142432.jpg

※写真8〜10はニコンD7100+MB−D15 & AF-S Nikkor 70−200mm f/4G ED VR

この位置では全開されても困るので、表翅も裏翅も見えるこれくらいの開き方がむしろ良かったのかもしれない。

撮影機材:※印以外はニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

[PR]

by mikiosu | 2015-06-07 00:01 | | Comments(10)

Commented at 2015-06-07 03:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mikiosu at 2015-06-07 07:18
鍵コメ様
コメントありがとうございます。
おっしゃる通りの場所です。
今季はオオミドリシジミに結構出会えていますが、♂の開翅シーンに関してはミドリシジミ同様、まだまだ消化不良です。
Commented by himeoo27 at 2015-06-07 08:54
僅かに開いたオオミドリシジミの
表翅の煌めき綺麗ですね!
まさに「花は盛りに月はくまなき
をのみ見るものかは」だと感じま
した。
Commented by pastel24 at 2015-06-08 00:04
いつも羨ましく拝見している貴ブログにご紹介いただき
恐縮です。
オオミドリシジミの半開翅、確かに味があり、ちょうど
いい具合ですね
翌日も出向かれた甲斐があったということでしょう。
小生、翌日はダメモトのMFミドリを探索に、何と運よく
2頭を確認、その2日後には産卵を、只今継続観察中です。
身近での出会いに、開翅、卍と欲が出ますが一昨日はボウズ
でした(笑)
Commented by mikiosu at 2015-06-08 04:53
himeoo様
コメントありがとうございます。
徒然草ですか、勉強になりました。
まだまだこのような境地には遠く及びませんが…(苦笑)
Commented by mikiosu at 2015-06-08 04:57
pastel様
コメントありがとうございます。
オオミドリシジミ、やはり一度は全開シーンを拝んでみたいと思ってしまいます(笑)。
アレも撮りたい、コレも撮らねばと、あっちへフラフラ、こっちへフラフラしてしまい、どれもこれも中途半端になりそうな今日この頃です。
Commented by twoguitar at 2015-06-08 21:09 x
充実していますね。
オオミドリは今季まだ見ていませんが、緑がかった翅裏のワンシーンは何か幻想的ですね。
ヒオドシチョウの放尿?シーンも珍しいですね。
ストロボディフューザー、必要ですね(行方不明に)。
Commented by yurinBD at 2015-06-09 00:28
オオミドリシジミは未見ですので、羨ましいです!
ミドリシジミよりもシャープな印象を受けますね。
オオミドリシジミの半開、綺麗ですね~♪
光に透けた裏翅と、青緑に輝く表翅がチラリとのぞく
写真10がお気に入りです!
Commented by mikiosu at 2015-06-09 04:45
twoguitar様
コメントありがとうございます。
オオミドリシジミ、今季は結構見られました。♂の全開翅はまた来年の課題でしょうか。
ストロボディフューザー、私もよくなくします。
Commented by mikiosu at 2015-06-09 04:46
yurin様
コメントありがとうございます。
オオミドリシジミ、もうちょっと近くで撮れるとなお良かったのですが…。まあ、贅沢ばかり言っても仕方ないですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード