ミドリシジミ♂の表翅(2015年6月8日)

気合いを入れてミドリシジミを狙いに行った6月1日、♂も♀もそれなりの数は出ていた。
写真1は飛んできて目の前の葉上にとまったミドリシジミ♀。

▼写真1 ミドリシジミ♀ その1(2015年6月1日、神奈川県)
d0303129_125327.jpg


写真2は食草のハンノキの葉上にとまるミドリシジミ♀。

▼写真2 ミドリシジミ♀ その2(2015年6月1日、神奈川県)
d0303129_1251612.jpg


写真3は同じくハンノキの葉上にとまるミドリシジミ♂。
翅を閉じていても、襟足(?)からチラリと緑色の輝きが見える。

▼写真3 ミドリシジミ♂ その1(2015年6月1日、神奈川県)
d0303129_1252679.jpg


このチラリと見えるところが結構好きだ(写真4、5)。

▼写真4 ミドリシジミ♂ その2(2015年6月1日、神奈川県)
d0303129_1254143.jpg

▼写真5 ミドリシジミ♂ その3(2015年6月1日、神奈川県)
d0303129_125544.jpg


しかしこの日は表翅がチラリと見えるばかりで、一度も開翅シーンにお目にかかれずに帰ることになってしまった。
翌日はさらに気合いを入れて8時前に現地着。
前日はそれなりの個体数が出ていたので、朝早くには下草で開翅する姿も見られるのではと期待した。
…開翅シーンどころかミドリシジミの姿はほとんどなかった。
なかなかうまく行かないものだ。そんなことで、朝早くお会いしたT氏とオオミドリシジミのポイントをチェックして廻った次第であった。

ひと回りしてSポイントに戻るとミドリシジミがいくつか出ていた。
写真6はヤマボウシの花にとまった個体。
写真7、8はその近くのアオキの葉上にとまった個体。これらは♂か♀かちょっと分からなかった。

▼写真6 ミドリシジミ その1(2015年6月2日、神奈川県)
d0303129_126676.jpg

▼写真7 ミドリシジミ その2a(ノートリミング、2015年6月2日、神奈川県)
d0303129_1261993.jpg

▼写真8 ミドリシジミ その2b(2015年6月2日、神奈川県)
d0303129_1263124.jpg


写真9は♀。
写真8と同様、前脚を畳んでとまっていた。

▼写真9 ミドリシジミ♀ その3(2015年6月2日、神奈川県)
d0303129_1264242.jpg


写真10はようやく今季初撮りできた♂の開翅シーン。
って、真横からしか撮れていない(汗)。

▼写真10 ミドリシジミ♂ その4(2015年6月2日、神奈川県)
d0303129_1265282.jpg


昼前になってようやく♂の開翅シーンが撮れた。
Kポイント付近でブラブラしていて、「開きました!」という女性の声に駆け寄ると、写真11のようなことになっていた。

▼写真11 ミドリシジミ♂ その5a(ノートリミング、2015年6月2日、神奈川県)
d0303129_127388.jpg


小飛して別の葉上で徐々に翅を開くミドリシジミ♂(写真12〜14)。

▼写真12 ミドリシジミ♂ その5b(2015年6月2日、神奈川県)
d0303129_1271419.jpg

▼写真13 ミドリシジミ♂ その5c(2015年6月2日、神奈川県)
d0303129_1272845.jpg

▼写真14 ミドリシジミ♂ その5d(2015年6月2日、神奈川県)
d0303129_1274195.jpg


声をかけてくれた女性に感謝。
取りあえず♂の開翅シーンも撮れ、午後はあまり粘らずに撤収した。
…しかし考えてみると3日間も通って♂の開翅シーンが1個体というのはちょっと寂しいのではないか。家に帰ってそんなことを思い、もう少し通い詰めようかと思ったりした。

撮影機材:ニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED&スピードライトSB-910

by mikiosu | 2015-06-08 23:58 | | Comments(10)

Commented by yurinBD at 2015-06-09 06:55
写真14の開翅、かなり良い角度の綺麗なお写真ですね!
グリーンの輝きが美しく、素晴らしいです。
私も何度か通っていますが、なかなかこの角度で撮影
ができていません。何度も通っているのですが(苦笑)。
写真6のヤマボウシの花にきたミドリシジミ、
可愛らしいですね!
Commented by ダンダラ at 2015-06-09 07:43 x
3日間通ったご褒美でしょうか。
翅表がきれいに撮れていますね。
この時のドキドキ感がたまりませんね。
と言いつつ、私は今年はまだ撮れていません。
Commented by umajin2 at 2015-06-09 08:35
おはようございます!
やはり、ミドリシジミのこの輝きは凄いですね!
通われるのも分かります。
私も昨年は2週(2回)ほど通いましたが、このようなお写真は撮れませんでした。
Commented by nika4 at 2015-06-09 12:31 x
ミドリシジミ通い詰められて、グリーンメタリックが綺麗に出ています。写すのに絶好の下草にとまっていて、いいですね。八王子のポイントはなかなか下に来ず、苦労しています。
Commented by grassmonblue at 2015-06-09 14:39 x
3日精勤の努力が報われましたね。
ミドリシジミの輝きをゲットするには、それだけの熱意が必要なことを実感しています。
それにしても、このグリーンは素晴らしいです。
Commented by mikiosu at 2015-06-09 17:41
yurin様
コメントありがとうございます。
開翅シーンは少なかったですが、昨年も芳しくなかったので、撮れただけでも良かったと思います。
ヤマボウシに来た個体は、遠かったのですが思いのほかよく写っていました。
Commented by mikiosu at 2015-06-09 17:43
ダンダラ様
コメントありがとうございます。
取りあえず♂の開翅は1枚撮れましたが、家に帰ってから、♀の開翅シーンもまったく撮れていないことを思い出して少し焦りました(苦笑)。
Commented by mikiosu at 2015-06-09 17:45
umajin様
コメントありがとうございます。
ミドリシジミはやはり♂の開翅シーンを撮らないと、クレープの無いコーヒーのような感じがしますね(例えが古いですか)。
Commented by mikiosu at 2015-06-09 17:47
nika様
コメントありがとうございます。
ミドリシジミ、あとで蝶友に聞くと、今年は近所の公園でかなり発生していて、良い写真をたくさん撮られていました。いきつけの場所もちゃんとチェックしておかないといけませんね。
Commented by mikiosu at 2015-06-09 17:49
grassmonblue様
コメントありがとうございます。
ミドリシジミ♂、もうちょっといろいろな角度から撮りたかったですが…。
先日お会いした場所にもっと早くから行っていれば良かったと反省しております。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード