近所のミドリシジミ(2015年6月12日)

外出予定の無かった6月6日は、石川会長より昼飯でも食べようとのお誘い。その前に公園にプチ遠征してミドリシジミをチェックしてみる。
今季この公園では近年最高と言っていいほどミドリシジミが出たらしく、石川会長は♂も♀も綺麗な開翅シーンをたくさん撮っておられた。
…それじゃ、神奈川県まで3日も通うことは無かったかな(苦笑)。
近場の公園もちゃんとチェックしておかないといけない(反省)。
前日もたくさんいたと言うミドリシジミは、この日は何故か見られず、何とか♀の開翅シーンが見られた程度。
写真1〜3はミドリシジミ♀。

▼写真1 ミドリシジミ♀ その1a(ノートリミング、2015年6月6日、東京近郊)
d0303129_1242561.jpg

▼写真2 ミドリシジミ♀ その1b(2015年6月6日、東京近郊)
d0303129_1243656.jpg


どうもB型かO型かはっきりしない。一見O型に見えるが仔細に見ると青い鱗粉がちょっと残っていた(写真3)。

▼写真3 ミドリシジミ♀ その1c(2015年6月6日、東京近郊)
d0303129_12431798.jpg

※写真3はニコンD7100+MB−D15 & AF-S Nikkor 70−200mm f/4G ED VR

ほかには栗の花にきているのを見かけたくらい(写真4)。来年は早めに出現状況をチェックしたい。

▼写真4 ミドリシジミ その2(2015年6月6日、東京近郊)
d0303129_12432695.jpg

※写真4はニコンD7100+MB−D15 & AF-S Nikkor 70−200mm f/4G ED VR

この日は河川敷でヒメアカタテハに絡まれた。
足元にとまったり(写真5)、腕にとまりそうになったり、廻りを飛んで目の前で開翅したりした(写真6)。
ヒメアカタテハは今季初撮りだった。

▼写真5 ヒメアカタテハ その1a(2015年6月6日、東京近郊)
d0303129_1243377.jpg

▼写真6 ヒメアカタテハ その1b(2015年6月6日、東京近郊)
d0303129_12434537.jpg

※写真5、6はニコンD7100+MB−D15 & AF-S Nikkor 70−200mm f/4G ED VR

その後は喫茶店で蝶談義に花を咲かせる。明日は車で山梨に行くから一緒にどうか、と石川会長。そんないい話、私に嫌は無いので喜んで同乗させていただく。

翌日は微妙な天気で、現地で車を降りた時には14度。蝶が飛ぶにはちょっと気温が低い。
それでも時折薄日が射すとモンキチョウが飛ぶ。
しばらく粘るとツツジの花にオナガアゲハがきた(写真7)。
これ幸いとシャッターを切るも、ツツジの花に頭を突っ込んだ写真ばかりで成果は今ひとつだった(苦笑)。

▼写真7 オナガアゲハ♀(2015年6月7日、山梨県)
d0303129_12435513.jpg


オナガアゲハ♀を撮ったのは10時59分。次の蝶を撮ったのは12時49分なのでほぼ2時間後、今度はミヤマカラスアゲハがきた。
ツツジの前で粘っていた石川会長が「ミヤマカラスアゲハがきている!」と呼んでくれた。
その時私は、蝶の出が悪いので歩き回って蛾を撮ったり甲虫を撮ったりしていた。
ミヤマカラスアゲハは5月上旬に撮っているし、もう擦れているんじゃないかとのんびり近づくと、意外にもまだ擦れもなく、綺麗だった。
写真8〜10はミヤマカラスアゲハ♂。

▼写真8 ミヤマカラスアゲハ♂ その1a(2015年6月7日、山梨県)
d0303129_124467.jpg

▼写真9 ミヤマカラスアゲハ♂ その1b(2015年6月7日、山梨県)
d0303129_12441411.jpg

▼写真10 ミヤマカラスアゲハ♂ その1c(2015年6月7日、山梨県)
d0303129_12442327.jpg


のんびり近づいた割りには慌てて撮ったようで、露出補正をプラスにしたまま。パソコン上で調整するような羽目になってしまった(苦笑)。
この日撮った蝶はこの2種類だけ。ミヤマカラスアゲハが思いのほか綺麗でびっくりした。ここではまだ新鮮な春型が見られるのだろう。
蝶は少なかったものの、蛾や甲虫でもそれなりに成果があった。それらはまたいずれ取り上げたい。
今年も誘ってくださった石川会長ご夫妻に感謝。

撮影機材:※印以外はニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

by mikiosu | 2015-06-12 12:44 | | Comments(8)

Commented by LUFFYY at 2015-06-12 19:58
ミドリシジミの0型
しっとりと良い色彩です
ミヤマカラスアゲハ♂も新鮮な個体
この時期、珍しいですね
素晴らしいカット、ありがとうございます!
Commented by twoguitar at 2015-06-12 20:08 x
ミヤマカラスアゲハがブルーやグリーンに輝いて本当に美しいですね。
山では今頃が1化でちょうどよい時期に当たりましたね。
ヒメアカタテハはまだ一度も見ていません。
そういえばアカタテハも見ていないです。

Commented by umajin2 at 2015-06-12 22:06
こんばんは!
春型のミヤマカラスアゲハ、綺麗ですね!
春型は未だ撮影していないので、いつかは撮りたいと思っています。
山梨の甲虫の成果楽しみです!
Commented by mikiosu at 2015-06-13 10:00
LUFFYY様
コメントありがとうございます。
ミドリシジミ♀の開翅がようやく撮れました(笑)。
ミヤマカラスアゲハもなかなか綺麗でびっくりしました。
Commented by mikiosu at 2015-06-13 10:03
twoguitar様
コメントありがとうございます。
ミヤマカラスアゲハ、今頃春型の綺麗な個体が見られるとは思っていませんでした。
ヒメアカタテハやアカタテハは珍しい蝶ではないのですが、わざわざ探しに行く蝶でもないので、撮る機会は案外少ないですね。
Commented by mikiosu at 2015-06-13 10:07
umajin様
コメントありがとうございます。
ミヤマカラスアゲハ春型は綺麗です。いつか見られると良いですね。
取り上げる順番からして、甲虫まではなかなかたどり着けませんが、そろそろたまってきたので何とかしたいと思ってます。
Commented by yurinBD at 2015-06-14 19:10
ミヤマカラスアゲハ、美麗ですね~♪
写真8は、ツツジに飛びついて吸蜜する様子が
躍動感タップリで、いいですね!
最も好きな蝶ですが、今季はまだ見ていませんので
何とか夏に高原などで見てみたいものです。
ミドリシジミの青い鱗粉の輝きも綺麗ですね!
Commented by mikiosu at 2015-06-15 02:53
yurin様
コメントありがとうございます。
ミヤマカラスアゲハ、蝶の出が少なかった中で嬉しい成果でした。
ミドリシジミ♀も今季は開翅シーンが撮れていなかったので良かったです。♀の開翅を4種撮りたいなどと贅沢なことは言いません(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード