ダイミョウセセリの産卵シーン、ほか(2015年6月18日)

トンボの写真はまだ少しあるが、この辺で蝶に戻ってみる。
プチ遠征先の公園でミドリシジミを探したときの副産物をいくつか載せておく。

写真1はダイミョウセセリの産卵シーン。
フェンスに巻き付いたヤマノイモにかなり擦れたダイミョウセセリがとまったので、産卵するのではないかとシャッターを切ると…。

▼写真1 ダイミョウセセリ♀ 産卵中(ノートリミング、2015年6月6日、東京近郊)
d0303129_2339671.jpg

※写真1はニコンD7100+MB−D15 & AF-S Nikkor 70−200mm f/4G ED VR

ダイミョウセセリが飛び去ったあとにはやはり卵が残っていた(写真2)。
母蝶が擦れていたせいなのか、茶色い毛が被さっているはずの卵には、ほんのちょっとしか毛が付いていなかった。
1メートル以上離れた位置から望遠ズームで撮った卵なので不鮮明なのはご容赦願いたい。

▼写真2 ダイミョウセセリの卵(2015年6月6日、東京近郊)
d0303129_23391895.jpg

※写真2はニコンD7100+MB−D15 & AF-S Nikkor 70−200mm f/4G ED VR

その日の帰り、上水縁をブラブラしながらダイミョウセセリの幼虫を探してみる。
写真3は幼虫の巣。

▼写真3 ダイミョウセセリ幼虫の巣(2015年6月6日、東京近郊)
d0303129_23392923.jpg


折り曲げられた葉をめくると可愛い幼虫がいた(写真4)。

▼写真4 ダイミョウセセリの幼虫(2015年6月6日、東京近郊)
d0303129_23393964.jpg

※写真3、4はOLYMPUS STYLUS TG-2 Tough

ダイミョウセセリ幼虫の食草はヤマノイモやオニドコロ。よく似ていて私には難しいが、上記の卵が産卵されたのはヤマノイモ、幼虫がいたのはオニドコロではないかと思う。

写真5、6はスジグロシロチョウ♀。
薄暗いところで産卵行動をしていたのを速いシャッターで撮ったのでかなり粒子が粗い。

▼写真5 スジグロシロチョウ♀ その1a(2015年6月6日、東京近郊)
d0303129_23394914.jpg

▼写真6 スジグロシロチョウ♀ その1b 産卵行動(2015年6月6日、東京近郊)
d0303129_234005.jpg

※写真5、6はニコンD7100+MB−D15 & AF-S Nikkor 70−200mm f/4G ED VR

写真7は後日同じ公園で撮ったもの。
産卵する♀の脇にはすでに卵が産みつけられていた。

▼写真7 スジグロシロチョウ♀ その2 産卵中(2015年6月13日、東京近郊)
d0303129_23401077.jpg


この植物の名前が分からなかった。あちこちの葉っぱに産卵されていた。

▼写真8 スジグロシロチョウの卵(2015年6月13日、東京近郊)
d0303129_23402034.jpg

※写真8はニコンD7100+MB−D15 & AF-S Nikkor 70−200mm f/4G ED VR

よく見ると茎には蛹も複数見られた(写真9)。
スジグロシロチョウの蛹はもっと白っぽいと思っていたが、羽化前には濃くなるのだろうか。それとも個体差なのだろうか。

▼写真9 スジグロシロチョウの蛹(2015年6月13日、東京近郊)
d0303129_23403110.jpg


イトトンボ狙いで出かけた郊外の公園では、池の畔でクロコノマチョウの幼虫を見つけた(写真10)。
クロコノマチョウの幼虫は初めて見たので結構嬉しい。

▼写真10 クロコノマチョウの幼虫 その1a(2015年6月15日、東京郊外)
d0303129_23403969.jpg


この幼虫はやはり顔を激写しないといけないと思う(写真11)。

▼写真11 クロコノマチョウの幼虫 その1b(2015年6月15日、東京郊外)
d0303129_23404874.jpg


約1時間後にもう一度通りかかると、どこをどう歩いたのか、葉っぱ数本分移動していた(写真12)。
しばらく眺めていると糞をしたので撮ってみた(笑)。

▼写真12 クロコノマチョウの幼虫 その1c(2015年6月15日、東京郊外)
d0303129_23405725.jpg


この日はあわよくばミドリシジミの産卵でも撮れればと思っていたが、それは叶わなかった。それでもお目当てのイトトンボに加えて、クロコノマチョウの幼虫が撮れていい気分で帰ることができたのであった。

撮影機材:※印以外はニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

by mikiosu | 2015-06-18 23:41 | | Comments(4)

Commented by yurinBD at 2015-06-20 23:52
クロコノマチョウの顔の激写、特徴的なイイお顔が
鮮明に写っていますね!
これは是非一度、見てみたい幼虫です。
産卵シーンや卵、幼虫、蛹と次々と貴重なシーンを
捉えられ、素晴らしいです!
Commented by mikiosu at 2015-06-21 02:40
yurin様
コメントありがとうございます。
今季は蝶の生態絡みの写真も積極的に撮りたいと思っているので、クロコノマチョウ幼虫との出会いはとても嬉しかったです ♪
Commented by あかね at 2015-06-21 09:26 x
おはようございます。
クロコノマチョウの幼虫の可愛らしい事!
数年前には良く見かけていて撮影して居ましたが
最近は見ることがありません
小さなウサギのような長い耳と特徴的な顔
今年は見つけることができると言いのですが?
モートンイトトンボを見に出かけたときには
道を間違えて街中に出てしまって疲れ果てて
帰ってきましたのでほんの僅かな時間しか
公園にはいなかった計算になります
勿体無かった!!
Commented by mikiosu at 2015-06-22 00:43
あかね様
コメントありがとうございます。
クロコノマチョウの幼虫、以前キイトトンボを見つけた場所をチェックしたらいました(笑)。
モートンイトトンボ、もう一回くらい観察に行きたいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード