オオウラギンスジヒョウモン&キマダラセセリ(2015年6月21日)

プチ遠征先で撮った今季初撮りの蝶、もたもたしているうちに一週間も前の画像になってしまった。

写真1は今季初撮りのオオウラギンスジヒョウモン。
開翅シーンを見た感じでは♂のようだった。かなり遠くから撮ったので開翅画像は家に帰る前に捨ててしまった(苦笑)。

▼写真1 オオウラギンスジヒョウモン♂(2015年6月13日、東京近郊)
d0303129_2303583.jpg

※写真1はニコンD7100+MB−D15 & AF-S Nikkor 70−200mm f/4G ED VR

写真2〜4はこれも今季初撮りのキマダラセセリ。
これは葉上で吸い戻しをしていたようだ。

▼写真2 キマダラセセリ その1a(2015年6月13日、東京近郊)
d0303129_2304957.jpg

▼写真3 キマダラセセリ その1b(2015年6月13日、東京近郊)
d0303129_2305932.jpg

▼写真4 キマダラセセリ その1c(2015年6月13日、東京近郊)
d0303129_231920.jpg


写真5はミズイロオナガシジミ。
見るのも今季最後かもしれないので一応撮っておく。

▼写真5 ミズイロオナガシジミ(ノートリミング、2015年6月13日、東京近郊)
d0303129_2312097.jpg

※写真5はニコンD7100+MB−D15 & AF-S Nikkor 70−200mm f/4G ED VR

まだ元気だったのがミドリシジミ♀。
写真6、7はA型の♀。

▼写真6 ミドリシジミ♀ その1a(ノートリミング、2015年6月13日、東京近郊)
d0303129_231342.jpg

▼写真7 ミドリシジミ♀ その1b(2015年6月13日、東京近郊)
d0303129_2314360.jpg


写真8は池の畔にとまっていた♀。

▼写真8 ミドリシジミ♀ その2(2015年6月13日、東京近郊)
d0303129_2315428.jpg

※写真8はニコンD7100+MB−D15 & AF-S Nikkor 70−200mm f/4G ED VR

写真8、9は角度が悪くて断言しづらいが、多分O型の♀。
今季はA型とO型ばかり出会う。

▼写真9 ミドリシジミ♀ その3(2015年6月13日、東京近郊)
d0303129_232579.jpg

※写真9はニコンD7100+MB−D15 & AF-S Nikkor 70−200mm f/4G ED VR

▼写真10 ミドリシジミ♀ その4(2015年6月13日、東京近郊)
d0303129_2321533.jpg

※写真10はニコンD7100+MB−D15 & AF-S Nikkor 70−200mm f/4G ED VR

この日はもしかして卍飛翔でも見られるかと夕方まで粘ってみたものの、♂の姿は見られなかった。

撮影機材:※印以外はニコンD7100+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

by mikiosu | 2015-06-21 02:32 | | Comments(4)

Commented by himeoo27 at 2015-06-21 15:26
ミドリシジミは、雄の表翅の輝きに
目がいき、雌はスルーすることが多
いのですが、良く見ると落ち着いた
表翅の色合いも結構素敵ですね!
Commented by pastel24 at 2015-06-21 18:37
アッという間の一週間のご様子、充実の証でしょう
エフェメラルに始まりゼフィルスへと蝶ファンを
駆り立てた日々も、名残りの時期になりましたね。
みき様とゼフィルスたちに、お疲れ様です。

葉上での吸い戻し、腹端から水滴を垂らし、はじめて
見た時は行動を知らなかったこともあり、水滴が卵の
ようにも見え???状態だった記憶よみがえりました。

↓クロコノマチョウの正面顔、みき様にかかると
何とも格好いいです。鞍馬天狗がふと脳裏に(古ぅ)
Commented by mikiosu at 2015-06-22 00:44
himeoo様
コメントありがとうございます。
ミドリシジミ♀は4タイプあるのも嬉しいですね。と言っても今季は2タイプしかお目にかかれませんでした…。
Commented by mikiosu at 2015-06-22 00:47
pastel様
コメントありがとうございます。
そうですね、ゼフィルスもぼちぼち見納めでしょうか。もっと遠くに遠征していろいろ見たいです。
クロコノマチョウの幼虫は、いつか見てみたいと思っていたので、顔面激写は必須です(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード