オオチャバネセセリ&ゴイシシジミ(2015年6月26日)

新しいカメラ、D7200を持って出かけたのは東京郊外の公園。
ここならトンボと蝶の両方が期待できる。
公園入口付近の草むらで早速今季初撮りの蝶、オオチャバネセセリを見つける。

写真1はネジバナにきていたオオチャバネセセリ。

▼写真1 オオチャバネセセリ その1a(ノートリミング、2015年6月22日、東京郊外)
d0303129_224231.jpg


写真2、3も同じ個体。少し飛んでアカツメクサで吸蜜だ。
動きの速いセセリチョウを追いかけて撮った。新しいカメラのピント精度に安堵した。

▼写真2 オオチャバネセセリ その1b(2015年6月22日、東京郊外)
d0303129_2241598.jpg

▼写真3 オオチャバネセセリ その1c(2015年6月22日、東京郊外)
d0303129_2242598.jpg


写真4、5は雑木林の中で見かけたミズイロオナガシジミ。
時折小飛しつつ、地面を歩いていた。
背景が枯葉なので薄茶色なのは当たり前かもしれないが、色のりも何となく薄味なのが気になる。

▼写真4 ミズイロオナガシジミ その1a(2015年6月22日、東京郊外)
d0303129_2243686.jpg

▼写真5 ミズイロオナガシジミ その1b(2015年6月22日、東京郊外)
d0303129_2244545.jpg


そろそろゴイシシジミが出ていてもいいはずなのだが、なかなか見られない。
公園外れのベンチでサンドイッチを頬張っていると、池のほとりをチラチラ飛んでいるシジミチョウが見えた。ゴイシシジミに違いない。
カメラを持って近づき、とまってくれと祈ると、とまってくれた。

写真6〜8はゴイシシジミ。

▼写真6 ゴイシシジミ その1a(ノートリミング、2015年6月22日、東京郊外)
d0303129_2245745.jpg


ササの葉裏にとまったところに近づいてみると、白いアブラムシがたくさん付いていた(写真7、8)。
これは多分ササコナフキツノアブラムシだろう。

▼写真7 ゴイシシジミ その1b(2015年6月22日、東京郊外)
d0303129_225873.jpg

▼写真8 ゴイシシジミ その1c(2015年6月22日、東京郊外)
d0303129_2251842.jpg


気がつくと近くのササの葉にも3匹のゴイシシジミがきていた(写真9)。

▼写真9 ゴイシシジミ その2a(2015年6月22日、東京郊外)
d0303129_2252977.jpg


思うように近づけないのでやや離れた場所から撮るしかなかった。家で画像を確認していると飛んでいるゴイシシジミも端の方に写っていた(写真10)。

▼写真10 ゴイシシジミ その2b(2015年6月22日、東京郊外)
d0303129_2253878.jpg


ゴイシシジミは卵や幼虫も撮りたい。何枚か撮ったササコナフキツノアブラムシの画像を拡大してみたものの、卵も幼虫も写っていなかった。実際には白い大きな幼虫がいたのだが、それはゴイシシジミの幼虫ではなく、何か分からないものの幼虫だった(苦笑)。

撮影機材:ニコンD7200+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

by mikiosu | 2015-06-26 02:30 | | Comments(2)

Commented by yurinBD at 2015-06-26 06:58
新カメラの導入、おめでとうございます!
ゴイシシジミが登場したのですね、
産卵しそうな雰囲気もたっぷりで、
近い将来、卵、幼虫も観察できそうですね!
北海道遠征も近づき、体調にお気を付けくださいね!
Commented by mikiosu at 2015-06-27 00:05
yurin様
コメントありがとうございます。
小さくて可愛いゴイシシジミ、やはり毎年一度は見ておきたい蝶ですね。
今年こそは卵と幼虫も見つけたいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード