アカボシゴマダラの産卵シーン、ほか(2015年7月26日)

うっかりしていたが7月21日には主フィールドでムラサキシジミを撮っていた(写真1)。
暑くて飛ぶ気がしない、ということはない思うが、日陰の葉上にじっととまっていた。

▼写真1 ムラサキシジミ(2015年7月21日、東京近郊)
d0303129_1328466.jpg


二日前には気がつかなかったが、主フィールドの散策路脇にはもうキツネノマゴが咲き始めた。
ヤマトシジミが数匹、キツネノマゴにきていた。
写真2はキツネノマゴで吸蜜するヤマトシジミ♂。

▼写真2 ヤマトシジミ♂ その1a(ノートリミング、2015年7月25日、東京近郊)
d0303129_13285839.jpg


口吻がグルグルしていたので拡大してみた(写真3)。

▼写真3 ヤマトシジミ♂ その1b(2015年7月25日、東京近郊)
d0303129_13291094.jpg


いつもチェックする萩の花にもヤマトシジミがいた(写真4)。

▼写真4 ヤマトシジミ その2a(2015年7月25日、東京近郊)
d0303129_13291865.jpg


しかし、どうも様子がおかしいと思って裏から見ると、アズチグモ♀に捕まっていた(写真5)。

▼写真5 ヤマトシジミ その2b(2015年7月25日、東京近郊)
d0303129_13293013.jpg


写真6はエノキの幼木に産卵するアカボシゴマダラ♀。
主フィールドではここ2〜3年、見かけるのはアカボシゴマダラばかりで、ゴマダラチョウの姿を見る機会はほとんどない。

▼写真6 アカボシゴマダラ♀ 産卵シーン(ノートリミング、2015年7月25日、東京近郊)
d0303129_13293994.jpg


葉っぱをチェックすると卵が1個産みつけられていた(写真7)。

▼写真7 アカボシゴマダラの卵 その1a(2015年7月25日、東京近郊)
d0303129_13294776.jpg


写真8は同じ卵をコンパクトデジカメで撮ってみたもの。葉っぱはかなり鮮明に写っているが、卵の方はそうでもなかった。

▼写真8 アカボシゴマダラの卵 その1b(2015年7月25日、東京近郊)
d0303129_1330035.jpg

※OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

ついでに数日前に見かけたダイミョウセセリ幼虫の巣(写真9)。

▼写真9 ダイミョウセセリ幼虫の巣(2015年7月20日、東京近郊)
d0303129_13301166.jpg


近くの別の巣を少しめくってみた(写真10)。
ダイミョウセセリの幼虫はなんだか可愛い。

▼写真10 ダイミョウセセリの幼虫(2015年7月20日、東京近郊)
d0303129_13301752.jpg


撮影機材:ニコンD7200+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

[PR]

by mikiosu | 2015-07-26 13:30 | | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード