ヒメシロチョウ初見初撮り、ほか(2015年8月19日)

山梨遠征での一番のお目当てはヤマキチョウ。晴れたり曇ったりの天気のせいか、なかなか飛び出してくれない。たまに黄色い蝶を見かけてもキタキチョウかモンキチョウだった。

写真1、2はキタキチョウの飛翔シーン。
あまり撮る気はなかったが、目の前で絡んで飛ぶので撮ってみた(笑)。

▼写真1 キタキチョウ その1a 飛翔シーン(2015年8月16日、山梨県)
d0303129_3592787.jpg

▼写真2 キタキチョウ その1b 飛翔シーン(2015年8月16日、山梨県)
d0303129_3593674.jpg


写真3〜8はヒメシロチョウ。
ヒメシロチョウは初見初撮り。あちこちで姿を見かけたが、なかなか静止してくれない。
写真3は飛翔中を撮ってみたもの。前翅の黒斑が小さいので♀なのだろう。

▼写真3 ヒメシロチョウ♀ 飛翔シーン(2015年8月16日、山梨県)
d0303129_3594587.jpg


写真4は前翅の黒斑が大きく見えたので♂ではないかと思う。

▼写真4 ヒメシロチョウ♂ その1 飛翔シーン(2015年8月16日、山梨県)
d0303129_3595413.jpg


写真5〜8はようやくとまってくれたヒメシロチョウ。
葉先にとまったところを草の間から何とか撮った(写真5)。翅を閉じていると分かりにくいが、多分♂。

▼写真5 ヒメシロチョウ♂ その2a(ノートリミング、2015年8月16日、山梨県)
d0303129_40419.jpg


拡大してみたら触角がちょっと隠れていた(写真6)。

▼写真6 ヒメシロチョウ♂ その2b(2015年8月16日、山梨県)
d0303129_401322.jpg


写真7は少し左側に廻り込んで撮ったもの。何とか触角も写っている。

▼写真7 ヒメシロチョウ♂ その2c(2015年8月16日、山梨県)
d0303129_402171.jpg


ヒメシロチョウの複眼はかなり白っぽく、触角の形がちょっと変わって見えた(写真8)。

▼写真8 ヒメシロチョウ♂ その2d(2015年8月16日、山梨県)
d0303129_403095.jpg


7月20日以降、今季初撮りの蝶をまったく撮れずにいたので、山梨遠征でヒメシロチョウ初見初撮り、ゴマシジミ今季初撮りできたのは久々の成果だった。現地のポイントに脚を踏み入れたのも初めてなので、良い経験になった。お誘いいただいた「てくてく写日記」のbanyanさんにあらためてお礼を申し上げたい。ありがとうございました。

参考文献:『フィールドガイド 日本のチョウ』(日本チョウ類保全協会編、誠文堂新光社)

撮影機材:ニコンD7200+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

[PR]

by mikiosu | 2015-08-19 04:00 | | Comments(4)

Commented by banyan10 at 2015-08-19 19:14
ヒメシロ撮影できて良かったです。
各所で飛んでもなかなか止まらない蝶ですね。
産卵、吸水、産卵が撮影チャンスですが、この日はなかなか止まってくれませんでした。
ヤマキチョウはまた来年でも挑戦しましょう。
Commented by yurinBD at 2015-08-19 21:01
ヒメシロチョウの撮影成功、おめでとうございます!
なかなか止まらないとのことですが、複眼の様子まで
よく分かるお写真を撮影されておられ、流石ですね!
ヤマキチョウ、相当に手強い印象ですね、
未見ですのでいつか撮影してみたいものです!
Commented by mikiosu at 2015-08-20 01:23
banyan様
コメントありがとうございます。
ヒメシロチョウ、数はそこそこいたようですが、思うようにとまってくれませんでしたね。
ヤマキチョウはまた今度のお楽しみと言うことにしましょう(笑)。
Commented by mikiosu at 2015-08-20 01:25
yurin様
コメントありがとうございます。
ヒメシロチョウ、静止シーンは1個体しか撮れず、ちょっと消化不良ではありました(笑)。飛翔シーンだけでも、もっとたくさん撮れば良かったかなとやや反省です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード