その後のムラサキツバメ(2015年8月22日)

しつこいようだが、ムラサキツバメの幼虫や蛹をまた見に行ってみた。

写真1は前回写真3として掲載したムラサキツバメの幼虫。
マテバシイの根元に枯葉がなくて、蛹化場所に困っているような気がして、枯葉をかき集めて根元に何枚か置いてきたのだった。

▼写真1 ムラサキツバメの幼虫 その1a(再掲載)(2015年8月19日、東京都区内)
d0303129_503714.jpg


写真2は枯葉を置いた様子。

▼写真2 マテバシイの根元においた枯葉(2015年8月22日、東京都区内)
d0303129_504682.jpg

※写真2はOLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

三日後に枯葉をめくってみると、幼虫が枯葉の下に移動していた。多分ここで蛹化するのではないかと思う。

▼写真3 枯葉裏のムラサキツバメの幼虫 その1b(2015年8月22日、東京都区内)
d0303129_505878.jpg

※写真3はOLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

写真4、5は、前回写真5、7として掲載したムラサキツバメの幼虫と前蛹の写真。
三日後に見に行ってみると、写真6のように蛹になっていた。

▼写真4 ムラサキツバメの幼虫 その2a(再掲載)(2015年8月18日、東京都区内)
d0303129_51962.jpg

▼写真5 ムラサキツバメの前蛹(再掲載)(2015年8月19日、東京都区内)
d0303129_511887.jpg

※写真5はOLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

▼写真6 ムラサキツバメの蛹 その1(2015年8月22日、東京都区内)
d0303129_512832.jpg

※写真6はOLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

蛹の写真6には、これまで見たことのない小さなアリがきていた。これはおそらくキイロシリアゲアリではないかと思う。写真4の幼虫のときとは別のアリがきていたことになる。蛹になっても蜜の味がするために別のアリがきていたのか、それとも単なる餌としてアリがきていたのか、よく分からない。

写真7は前回の写真10の蛹と同じ個体。
この個体は8月18日に前蛹、19日に蛹になっていたので、蛹になって3日は経ったことになる。まだ同じ種類のアリが数匹きていたようだ。
あまり何度もひっくり返すのも何なので、写真を撮りに行くのはこれくらいにしようかと思う。

▼写真7 ムラサキツバメの蛹 その2(2015年8月22日、東京都区内)
d0303129_513914.jpg

※写真7はOLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

公園に行ったら必ずと言っていいほど確認するのがトイレの中(笑)。そこで蛾がいないかどうか見てみるのだが、トイレの裏の葉上でムラサキツバメの成虫を2匹見かけた(写真8)。

▼写真8 ムラサキツバメ その1(2015年8月19日、東京都区内)
d0303129_51493.jpg


右の個体は傷んでいたので、左側だけ大きく拡大してみる(写真9)。
どちらも腹部はぽってりしているように見えたが、♂か♀かはよく分からない。

▼写真9 ムラサキツバメ その2(2015年8月19日、東京都区内)
d0303129_515964.jpg


写真10はマテバシイに似ている葉上にいたイチモンジセセリ。
腹部を曲げたりしていて、最初は産卵行動かと思った。よく見ると♂のように見えるし、産卵ではなく吸い戻しをしていたようだ。

▼写真10 イチモンジセセリ♂(2015年8月19日、東京都区内)
d0303129_52878.jpg


写真11は高い位置にいたゴマダラチョウ。
ゴマダラチョウは最近見かける機会が少ないので、一応撮っておいた。
アカボシゴマダラとゴマダラチョウを見かける比率は10対1くらいに思える。

▼写真11 ゴマダラチョウ(2015年8月18日、東京都区内)
d0303129_521731.jpg


写真12はシロツメクサにきていたヤマトシジミ♂。
新鮮そうに見えたのに、翅は既に傷んでいた。

▼写真12 ヤマトシジミ♂(2015年8月13日、東京都区内)
d0303129_522782.jpg


ヤマトシジミは最近コツが掴めたのか、幼虫の姿をよく見かけるようになった。もう少し頑張って蛹まで見つけたいと思っているところだ。

参考サイト:東京23区内の虫2、ほか

撮影機材:ニコンD7200+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED&スピードライトSB-910

by mikiosu | 2015-08-22 23:52 | | Comments(4)

Commented by at 2015-08-23 11:22 x
相変わらず、ずいぶん幅広く観察・撮影していますね。

最近、私もムラサキツバメの幼虫を見つけたので、この観察記録大変参考になります。
Commented by mikiosu at 2015-08-24 03:05
秀様
コメントありがとうございます。
ムラサキツバメ、今年は卵も幼虫も蛹もたくさん見ることができました。まだ小さな幼虫も見られるので、しばらく継続して観察したいです。
Commented by Sippo5655 at 2015-08-24 14:26
このアリさんは、頭が丸っこくて可愛らしいですね!
どこにでもいるアリさんなのかなあ。
蛹になると違うアリが・・
偶然なのか必然なのか、どちらだろう?
腹部を出した成虫、ふっくらしていて女の子っぽいですね!
そういえば最近、いろんな蛾に遭遇します。
蛾も最盛期・・・???
Commented by mikiosu at 2015-08-25 01:26
Sippo様
コメントありがとうございます。
拙宅の近所ではアミメアリが一番多いようです。
アリもいろいろですが、あまり撮ったことがないので詳しく分かりません(汗)。
蛾は確かにこの時期は多いと思います。私もぼちぼち郊外に蛾を見に行きたいところです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード