アゲハ類の幼虫たち その2(2015年8月28日)

この夏は、ついこの間までは暑くて遠征に行くのはしんどく、ちょっと涼しくなったと思えば天気が悪い日が続く。
そんなことで、地元で卵や幼虫を撮るしかない今日この頃だ。

写真1〜3はアオスジアゲハの幼虫。
いつか見ていたいと思っていたアオスジアゲハの幼虫をやっと撮ることができた。
これは二日前に卵を見つけたクスノキ幼木の葉上で見つけた。

▼写真1 アオスジアゲハの幼虫 その1a(ノートリミング、2015年8月27日、東京都区内)
d0303129_11455215.jpg


大きさは7〜8ミリといったところで、二齢幼虫ではないかと推測する。風に揺れてあまりビシッとは撮れなかったが、小さな角のような突起も見える(写真2、3)。
これから大きく育つところも継続して観察したいと思う。

▼写真2 アオスジアゲハの幼虫 その1b(2015年8月27日、東京都区内)
d0303129_1146563.jpg

▼写真3 アオスジアゲハの幼虫 その1c(2015年8月27日、東京都区内)
d0303129_11461649.jpg


写真4、5はカラスアゲハの終齢幼虫。
これは二日前もチェックしたカラタチにいたもの。少し移動していたが、多分同じ個体ではないかと思う。

▼写真4 カラスアゲハの終齢幼虫 その1a(2015年8月27日、東京都区内)
d0303129_11462732.jpg


せっかくなので顔面も撮ってみた(写真5)。

▼写真5 カラスアゲハの終齢幼虫 その1b(2015年8月27日、東京都区内)
d0303129_11463720.jpg


写真6〜8はクロアゲハの終齢幼虫。
写真6、7は二日前に中齢幼虫だった個体と思う。
こちらも顔面を撮っておいた(写真6)。

▼写真6 クロアゲハの終齢幼虫 その1a(2015年8月27日、東京都区内)
d0303129_11464847.jpg


同じカラタチにいる他の終齢幼虫に比較すると小振りだが、まだこれから少しは大きくなるのだろう(写真7)。

▼写真7 クロアゲハの終齢幼虫 その1b(2015年8月27日、東京都区内)
d0303129_11465995.jpg


写真8は二日前に撮っておいた終齢幼虫の様子。ちょっと突ついて臭角を出してもらったところだ。
クロアゲハは赤い臭角を派手に出してくれる。

▼写真8 クロアゲハの終齢幼虫 その2(ノートリミング、2015年8月25日、東京都区内)
d0303129_1147979.jpg

※写真8はOLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

写真9、10はアゲハの終齢幼虫。

▼写真9 アゲハの終齢幼虫 その1(2015年8月27日、東京都区内)
d0303129_1147204.jpg


アゲハの終齢幼虫もちょっと突ついて臭角を出してもらった(写真10)。

▼写真10 アゲハの終齢幼虫 その2(2015年8月27日、東京都区内)
d0303129_11473079.jpg


アゲハは臭角を出してもすぐに引っ込めるので、なかなかクロアゲハのようにはいかない。3個体を交代で2回くらいずつ突ついて、何とか撮ったのが写真10だ。実際の臭角はもっと長い。
ちなみにカラスアゲハは何度突ついても出してくれなかった。あまり突つき過ぎても可哀想なので、ほどほどでやめておきたい(笑)。
要約すると、クロアゲハは速攻で派手に出す。アゲハはいやいやながらちょっと出してすぐに引っ込める。カラスアゲハはほとんど出してくれない。と言ったことになろうか。

参考サイト:大阪市とその周辺の蝶晶子のお庭は虫づくし、ほか

撮影機材:※印以外はニコンD7200+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED&スピードライトSB-910

[PR]

by mikiosu | 2015-08-28 11:47 | | Comments(4)

Commented by yurinBD at 2015-08-28 23:57
アオスジアゲハの幼虫発見、おめでとうございます!
無事に成長し、透明感のある前蛹、蛹などが観察
できるといいですね!
臭角の出し方、凄いポイントに着目されましたね!
これほどの違いがあるとは驚きですが、
クロアゲハは噴水のように派手ですね(笑)
Commented by mikiosu at 2015-08-29 11:38
yurin様
コメントありがとうございます。
アオスジアゲハ幼虫、散策路脇から葉っぱを見やると、ちょこんと葉上にとまっていました(笑)。
小さいうちから立体感があって、全体をシャープに撮るのは難しかったです。と言うかちゃんと撮れてません(汗)。
アゲハ系幼虫たち、1本のカラタチに3種類計10匹くらいの幼虫がいて、アゲハのなる木といった感じでした。蛹の観察も楽しみです。
Commented by Sippo5655 at 2015-08-29 23:09
アオスジの幼虫は見たことがありません。
なんか、しわくちゃ角さんなんですね^^;
これがあのエメラルドグリーンのぴょんこになるなんて!
クロアゲハ、、我が家に産卵まではしてくれたのですが
それで終わりになってしまいました。
また、産んでくれないかなあ。

アゲハの幼虫はこうしてみると
一番おっとりとして、優しい感じ(^-^*)
Commented by mikiosu at 2015-08-30 11:39
Sippo様
コメントありがとうございます。
アオスジアゲハ幼虫、見ていて面白いです♪
これからまだまだ観察できると思うので、また見にいらしてください。
アゲハ類の幼虫たち、確かにアゲハが一番おっとりしていて、見た目も可愛い感じがします(私見)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード