花壇のツマグロヒョウモン(2015年10月18日)

この秋は主フィールドの花壇で蝶の姿を追いかけることが多くなった。
写真1は野草コーナーにきて産卵行動していたツマグロヒョウモン♀。
何箇所か卵を探してみたものの、見つからなかった。フェイクだったのか。

▼写真1 ツマグロヒョウモン♀ その1 産卵行動(2015年10月9日、東京近郊)
d0303129_2184427.jpg

※写真1はニコンD7200+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

写真2、3は花壇にきていた♀に♂が絡んだところ。

▼写真2 ツマグロヒョウモン求愛飛翔 その1a(2015年10月14日、東京近郊)
d0303129_21114884.jpg

▼写真3 ツマグロヒョウモン求愛飛翔 その1b(2015年10月14日、東京近郊)
d0303129_2112194.jpg


写真4は花壇のウインターコスモスで吸蜜中の♀。
ちょっと後翅が傷んでいた。

▼写真4 ツマグロヒョウモン♀ その2 開翅(ノートリミング、2015年10月6日、東京近郊)
d0303129_2192058.jpg

※写真4はニコンD7200+MB−D15 & AF-S NIKKOR 70−200mm f/4G ED VR

写真5は後日同じ花壇にきていた新鮮な♀。

▼写真5 ツマグロヒョウモン♀ その3 開翅(ノートリミング、2015年10月14日、東京近郊)
d0303129_2192948.jpg


写真6は同じ個体の側面。

▼写真6 ツマグロヒョウモン♀ その4 側面(2015年10月14日、東京近郊)
d0303129_219388.jpg


ウインターコスモスにはキタテハもきていた(写真7)。
多少の障害物があっても300ミリで前ボケを活かして撮ってしまえと試みるが、ちょっと無理っぽかったか(苦笑)。

▼写真7 キタテハ♀ その1a 側面(2015年10月14日、東京近郊)
d0303129_2194834.jpg


せっかくなので正面顔も撮ってみた(写真8)。

▼写真8 キタテハ♀ その1b 正面(2015年10月14日、東京近郊)
d0303129_2195936.jpg


いつもはあまり花壇で蝶を撮ることはないのだが、300ミリを試したくて張り付いてみた。次回はアゲハ類を少々取り上げたい。

撮影機材:※印以外はニコンD7200+MB−D15 & AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

[PR]

by mikiosu | 2015-10-18 21:10 | | Comments(4)

Commented by ダンダラ at 2015-10-18 21:44 x
新しいレンズを楽しまれているようですね。
遠くから撮れて、しかも性能が良いとなればこんないいことはないですよね。
求愛飛翔も素晴らしいです。
Commented by mikiosu at 2015-10-19 00:06
ダンダラ様
コメントありがとうございます。
300ミリ、距離感が愛用の105ミリマクロレンズとだいぶ違うので慣れるにはもうちょっと時間がかかりそうです。
描写に関しては申し分ないので、あとは腕とセンスを磨くだけです…もう何年もそう言ってますが(苦笑)。
Commented by yurinBD at 2015-10-19 21:36
ツマグロヒョウモンの産卵シーン、
そして2頭が絡む飛翔、イキイキとして
いて、素晴らしいですね!
ウィンターコスモスで吸蜜する姿、
とても綺麗です♪
Commented by mikiosu at 2015-10-19 22:28
yurin様
コメントありがとうございます。
ツマグロヒョウモン、今季は卵を撮り直したいと思っていたので、卵が見つからなくてちょっと残念です。
まだチャンスがあるといいのですが…。
yurinさんに教えていただいたウインターコスモス、この秋はこの花にくる蝶を連日狙っておおいに成果がありました♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード