ツマグロヒョウモンの交尾シーン、ほか(2015年11月5日)

やや気温の上がった11月3日、主フィールドのウラギンシジミがまだ越冬態勢でいるかどうか確かめに行ってみた。

写真1は越冬態勢のウラギンシジミ。
まだそのままだった。昼前には少し陽が当たるようだ。

▼写真1 ウラギンシジミ その1(2015年11月3日、東京近郊)
d0303129_13371538.jpg


写真2は別個体。
この♀は盛んに飛び回っていた。写真2の少し上に越冬態勢のウラギンシジミがいるので、一緒に飛んでしまうかと心配した。

▼写真2 ウラギンシジミ♀ その2 開翅(2015年11月3日、東京近郊)
d0303129_13372678.jpg


写真3、4は別個体の♀。
この♀は写真1や2の個体と違って前翅頂が尖っていない。

▼写真3 ウラギンシジミ♀ その3a 開翅(2015年11月3日、東京近郊)
d0303129_13373624.jpg


ちょっと飛んで葉裏にとまったところを撮る(写真4)。
写真1と比べると分かるが、この個体は触角を翅の間にしまい込んでいない。

▼写真4 ウラギンシジミ♀ その3b(ノートリミング、2015年11月3日、東京近郊)
d0303129_1337465.jpg


この日はアカタテハも見られた。
なんと言うこともない写真だが、主フィールドでアカタテハは珍しいかもしれない。

▼写真5 アカタテハ その1a(2015年11月3日、東京近郊)
d0303129_13375687.jpg


写真6は前回出かけた時に花壇で撮ったツマグロヒョウモン♂。
たまには♂も撮らないとね(笑)。

▼写真6 ツマグロヒョウモン♂(2015年11月1日、東京近郊)
d0303129_133864.jpg


同じ日、ツマグロヒョウモンの交尾シーンを見かけた(写真7)。

▼写真7 ツマグロヒョウモン 交尾シーン その1(2015年11月1日、東京近郊)
d0303129_13381869.jpg


求愛シーンはよく見かけるが、ツマグロヒョウモンの交尾シーンは意外に撮っていない。自分の記憶では2011年に一度撮ったきりだ。
写真8は4年前に近所の公園で撮ったツマグロヒョウモンの交尾シーン。

▼写真8 ツマグロヒョウモン 交尾シーン その2(2011年10月3日、都区内)
d0303129_13383055.jpg

※写真8はニコンD90 & タムロンSP AF90mm f /2.8 Di MACRO

最後におまけ。
寒くなってウラギンシジミの越冬態勢も見られるようになってきた。越冬蝶を見かけた時には気温も計ってみたくなり、アウトドアショップで温度計を物色してきた。11月3日は25度くらいだった。
これは長辺が5センチくらいの小さなもの。コンパスも付いているので野山歩きでも役に立ちそう。もっとも、コンパスはこれまでも持ち歩いていた。コンパスが何かの役に立ったことはまだない(笑)。

◎携帯用温度計
d0303129_13383954.jpg


撮影機材:※印以外はニコンD7200+MB−D15 & AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

by mikiosu | 2015-11-05 13:38 | | Comments(4)

Commented by yurinBD at 2015-11-06 02:24
ツマグロヒョウモンの交尾、お見事です!
雄雌が絡むシーンは頻度高く見る気がしますが、
交尾は一度も観察したことがありません。
なかなか見られないということは、かなり
見にくい位置に隠れて交尾をしているのかも
しれませんね。
ウラギンシジミ、私も葉裏に掴まる個体と
まだ飛び回る個体の双方を見ました。
何度ぐらいになると越冬態勢で落ち着くのか、
調べたくなりますね!
Commented by mikiosu at 2015-11-06 21:34
yurin様
コメントありがとうございます。
ツマグロヒョウモンの交尾シーン、4年振りに撮れました(笑)。意外なほど少ないです。
ウラギンシジミはその後も何匹か見られたので継続して観察できそうです。冬の楽しみが増えました♪
Commented at 2015-11-06 22:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mikiosu at 2015-11-07 13:14
鍵コメ様
コメントありがとうございます。
基本的には確率論になるのでしょうが、自分は運、あるいは縁と考えるようにしています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード