ムラサキツバメとウラギンシジミ(2015年11月8日)

ここ数年、プチ遠征先の公園で秋の大物蛾・ウスタビガが見られる。今年もそろそろ出る頃だと思っていると、11月5日に♀が出ていたと石川会長から連絡が入った。
翌日出掛けてみると、残念ながら見つからなかった。現地でバッタリ出会った知人は♀の写真を撮っていたので、もう出ているのは間違いない。
公園内のチェックポイントを廻っていると、マテバシイが意外に多いのに気づいた。
大物蛾がいないのでムラサキツバメを探していると、やはりいた。

写真1はマテバシイの葉上にとまるムラサキツバメ

▼写真1 ムラサキツバメ その1a(ノートリミング、2015年11月6日、東京近郊)
d0303129_1347317.jpg


小飛して別の葉上に踏ん張るようにとまった(写真2)。

▼写真2 ムラサキツバメ その1b(2015年11月6日、東京近郊)
d0303129_13474441.jpg


フィッシュアイレンズでも撮ってみた(写真3)。

▼写真3 ムラサキツバメ その1c(2015年11月6日、東京近郊)
d0303129_13475656.jpg

※写真3はニコンD7200+MB−D15 & AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED

写真4は同じマテバシイの葉上にとまっていた別個体。

▼写真4 ムラサキツバメ その2(2015年11月6日、東京近郊)
d0303129_1348655.jpg


大物蛾が見つからないのでムラサキツバメを撮ったあとは主フィールドまで歩いて戻り、越冬態勢のウラギンシジミをチェックして歩く。

写真5は先日から観察している個体(個体Aとしておく)。

▼写真5 ウラギンシジミ その1(ノートリミング、2015年11月6日、東京近郊)
d0303129_13481657.jpg


この日現地でお会いした「公園昆虫記」のおはるさんに、別個体を教えていただく(写真6)(これを個体Bとしておく)。

▼写真6 ウラギンシジミ その2a(ノートリミング、2015年11月6日、東京近郊)
d0303129_13482544.jpg


正面からも撮ってみた(写真7)。

▼写真7 ウラギンシジミ その2b(2015年11月6日、東京近郊)
d0303129_13483621.jpg


少し移動したところにも越冬態勢のウラギンシジミがいた(写真8)(これを個体Cとしておく)。

▼写真8 ウラギンシジミ その3(ノートリミング、2015年11月6日、東京近郊)
d0303129_13485432.jpg


一通り見たあとに、写真8の個体をもう一度探して撮ったつもりが、葉っぱが違うので別個体だった(写真9)(これを個体Dとしておく)。

▼写真9 ウラギンシジミ その4(ノートリミング、2015年11月6日、東京近郊)
d0303129_1349474.jpg

※写真9はニコンD7200+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

近くのツバキの葉裏にいる別個体を自力で見つけた(写真10)(これを個体Eとしておく)。

▼写真10 ウラギンシジミ その5(ノートリミング、2015年11月6日、東京近郊)
d0303129_13491475.jpg

※写真10はニコンD7200+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

写真9、10は一度見ただけなのでまだ越冬態勢なのかどうかは分からない。今後も継続して観察しようと思う。
この日、12時半頃の気温は25度、15時頃の気温は22度くらいだった。
葉裏で見かけたウラギンシジミはすべて南側にとまっていた。先日買った温度計に付いているコンパスで確認したので間違いない。やったあ、コンパスが役に立った(笑)。

撮影機材:※印以外はニコンD7200+MB−D15 & AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

by mikiosu | 2015-11-08 13:49 | | Comments(6)

Commented by ダンダラ at 2015-11-08 19:07 x
私が良く行く公園とよく似た雰囲気ですね。
そちらでは越冬まで観察できるのでしょうか。
埼玉のこちらでは、越冬はかなり厳しいようです。
ウラギンシジミは触覚も翅の間にしまって、いよいよ越冬態勢ですね。
Commented by nika4 at 2015-11-08 20:01 x
私もムラサキツバメの開翅を撮りたくて、何回も公園へ通いましたが、綺麗な開翅は一度も撮れませんでした。
ムラサキシジミより開くことが稀なのでしょうか。
みき♂さんのクリアーな写真を見るにつけ、ニコンの300mm、F4PFレンズが欲しくなります。
ナイスです!
Commented by mikiosu at 2015-11-09 03:22
ダンダラ様
コメントありがとうございます。
この辺りのマテバシイにムラサキツバメがいるのは前から分かっていましたが、ようやく撮れました。次は開翅シーン&越冬シーンを撮れたらいいなと思います。
ウラギンシジミは越冬態勢に入っている個体が増えてきたようで、これから主フィールドで継続して観察したいです。
Commented by mikiosu at 2015-11-09 03:30
nika様
コメントありがとうございます。
ムラサキツバメ、なかなか開翅シーンが撮れませんね。まだこれからチャンスがあると思うので頑張ります。
新しい300ミリは期待に違わず良いレンズだと思います。今度の冬はこのレンズで野鳥も少し撮れたらいいなと思っています。
Commented by Sippo5655 at 2015-11-09 21:33
ムラサキツバメ、妖艶な雰囲気もいいですね!
ウスタビガも、きっと会えることでしょう、
楽しみです♪
そういえば毎年、10月くらいになると地面あたりを
ひらひらと蝶のように舞う、あの蛾
今年はさっぱり見ない・・・
私だけでしょうか。
Commented by mikiosu at 2015-11-10 13:55
Sippo様
コメントありがとうございます。
ウスタビガ、昨秋から出現数が少なくなったので、今季は何とかしたいです。
ひらひら舞う蛾は、クロスジフユエダシャクではないでしょうか。11月中旬以降には見られると思いますよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード