裏翅を撮りたいルーミスシジミ(2015年11月29日)

ムラサキツバメ、ムラサキシジミ、ルーミスシジミは蝶愛好家の間ではムラサキ三兄弟と言われたりするようだ。大きさからしてこの順番に長男、次男、三男と言うことになろうか。
そうするとルーミスシジミは三男坊ということになる。
ムラサキ兄弟は地味な裏翅よりも青く輝く表翅を撮りたいと思いがちだが、こと三男坊のルーミスシジミに関しては、特徴ある裏翅を撮らないとルーミスシジミを撮ったような気がしないのは私だけであろうか。

枝被りとは言え表翅が撮れたので(前日掲載の写真12)気が楽になり、できれば裏翅を撮りたいとチャンスを窺う。

写真1は倒木にとまったルーミスシジミ。
チャーンス! とばかりにシャッターを切るが、すぐに翅を開いてしまった。

▼写真1 ルーミスシジミ その1 半開翅(2015年11月27日、千葉県)
d0303129_1344872.jpg


写真2、3は小飛して移動を繰り返していた個体。
何度かチャンスはあったものの、日陰や逆光などで露出が難しかった。
写真2は日陰の葉っぱに口吻を伸ばしていたところ(+0.3EV)。

▼写真2 ルーミスシジミ その2a(2015年11月27日、千葉県)
d0303129_135121.jpg


小飛して白っぽい葉にとまったうえ、背景に白いキノコのある逆光状態。最初は−0.3EVで撮り、暗かったので±0EVにしたもののまだ暗い。+1.0EVまで明るくして撮ったのが写真3。

▼写真3 ルーミスシジミ その2b(2015年11月27日、千葉県)
d0303129_135115.jpg


写真4〜8はかがんで撮れるような低い葉っぱにきてくれた個体。
最初は裏翅を見せてくれた(写真4)。

▼写真4 ルーミスシジミ その3a(2015年11月27日、千葉県)
d0303129_1352233.jpg


その後ゆっくり翅を開く(写真5)。
ルーミスシジミは順光で表翅を撮ると白飛びしてしまうことが多い。この日は概ね−0.7EVで撮っている。

▼写真5 ルーミスシジミ その3b 半開翅(2015年11月27日、千葉県)
d0303129_1353667.jpg


少し向きを変えて開翅した(写真6)。

▼写真6 ルーミスシジミ その3c 開翅(2015年11月27日、千葉県)
d0303129_1354776.jpg


この場に居合わせた6人が交代で撮れるくらいゆっくりと全開(写真7)。

▼写真7 ルーミスシジミ その3d 開翅(2015年11月27日、千葉県)
d0303129_136584.jpg


激写シーンを拡大してみる(写真8)。

▼写真8 ルーミスシジミ その3e 開翅(2015年11月27日、千葉県)
d0303129_1361011.jpg


写真9は倒木にとまって裏翅を見せてくれた個体。

▼写真9 ルーミスシジミ その4a(2015年11月27日、千葉県)
d0303129_1371441.jpg


反時計回りに回転して翅を開く。いかにもルーミスシジミらしい、明るい青が眼に焼き付く(写真10、11)。

▼写真10 ルーミスシジミ その4b 半開翅(2015年11月27日、千葉県)
d0303129_1373180.jpg

▼写真11 ルーミスシジミ その4c 半開翅(2015年11月27日、千葉県)
d0303129_1374777.jpg


最後は飛翔シーンを1枚(写真12)。
梢上を飛ぶ姿を何枚か撮ってみたものの、それらしく写っていたのはこれくらいだった(苦笑)。いつかチャンスがあれば広角飛翔も狙ってみたい。

▼写真12 ルーミスシジミ その5 飛翔中(2015年11月27日、千葉県)
d0303129_1375988.jpg


最初のカットまでは苦労したものの、その後はトントン拍子に複数個体の裏翅まで撮ることができた。自分を含めて6人の眼で探した成果でもあると思う。
ルーミスシジミ遠征は一昨年から5回目になるが、現地でカメラマン氏と一緒になったのは初めてだ。やはりたくさんの眼で探すと違うなと思う。
好天に恵まれたこの日、早朝から同行してくださった「公園昆虫記」のおはるさん、現地でお会いした「市川散歩」の市川さん、「三鷹の狸のてふてふ交友録」のmikatanukibabaさん、親切に拙宅の隣駅まで車で送ってくださったI氏には格別にお世話になりました。ありがとうございました。

撮影機材:ニコンD7200+MB−D15 & AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

[PR]

by mikiosu | 2015-11-29 01:38 | | Comments(16)

Commented by yurinBD at 2015-11-29 07:22
ルーミスシジミ、表翅も裏翅も素晴らしいですね!
これだけ撮影できれば十分に「お祭り」ですよ!
独特の模様が魅力の裏翅、白っぽくて撮影が難しい
と思いますが、露出を確り調整され、とても綺麗に
撮られておられ、素晴らしいですね!
Commented by 市川散歩 at 2015-11-29 17:01 x
現地ではお世話様でした。
おかげさまでいろいろ撮ることが出来ました。
フユシャクでお世話になると思いますので宜しくお願いいたします。
Commented by ダンダラ at 2015-11-29 17:16 x
ルーミスシジミはおっしゃる様に裏面が魅力的ですね。
図鑑などを見ても、あの独特の裏面に心騒いだものです。
ルーミスも復活してきているのでしょうか、これだけの写真が撮れればいうことはないですね。
最後の飛翔はお見事です。
Commented by mikatanukibaba at 2015-11-29 21:44
楽しい「ルーミスまつり」をご一緒できて、とても嬉しかったです。
鱗粉まで見えるきれいなお写真、素敵です!!
こんなにたくさん、「裏」をお撮りになっていたとは、羨ましいです。
今後も、あちこちでご一緒した際には、よろしくお願いいたします。
Commented by Sippo5655 at 2015-11-29 21:59
綺麗なチョウチョさんですね!!
裏翅も撮影できてヾ(´▽`*;)ゝ"
白亜の美女!?
また表翅の輝きもほんと綺麗!!
Commented by 2008oharu at 2015-11-29 23:21
みき♂さん、こんばんは。先日はお世話様でした。お陰様でルーミスシジミを初めて見て、しかも撮ることができました。みき♂さんの鮮明な写真には及びもつきませんが。ありがとうございました。
Commented by mikiosu at 2015-11-30 01:52
yurin様
コメントありがとうございます。
やっぱりお祭りでいいですよね(笑)。
いつもなら表翅1個体、裏翅1個体撮れれば充分といった感じなのに、この日はどちらも複数個体撮れたので良かったです。
Commented by mikiosu at 2015-11-30 01:55
市川散歩様
コメントありがとうございます。
こちらこそお世話になりました。市川散歩さんのブログにコメントを寄せたかったのですが、ログインできなくてコメント欄を開けませんでした(汗)。
またこちらの主フィールドでお会いするのを楽しみにしております。昨日あたりはクロスジフユエダシャク♂が結構飛び回っておりました。
Commented by mikiosu at 2015-11-30 01:58
ダンダラ様
コメントありがとうございます。
ルーミスシジミ、表翅の鮮やかな青もいいのですが、やっぱり裏面ですよね(笑)。
飛翔シーンはもうちょっと気合いを入れて撮らないとダメですね。次の機会には頑張りたいです。
Commented by mikiosu at 2015-11-30 02:00
mikatanukibaba様
コメントありがとうございます。
ルーミスシジミといい、某公園のミドリシジミといい、mikatanukibabaさんの引きの強さの賜物だったのではないでしょうか。
こちらこそ今後とも宜しくお願い致します。
Commented by mikiosu at 2015-11-30 02:03
Sippo様
コメントありがとうございます。
あ、白亜の美女ですか。すると三男坊などと言っていてはいけませんね(笑)。
表翅も新鮮個体だともっと綺麗なのでしょうね。
Commented by mikiosu at 2015-11-30 02:06
おはる様
コメントありがとうございます。
こちらこそお世話様でした。ぼちぼち焦りが出る頃になってからたくさん撮れて良かったです。
オオキンカメムシも撮れていれば言う事無しでしたが…(笑)。
Commented by Nature_Oyaji at 2015-11-30 12:43 x
しっかり撮影されてますね。いつもながらお見事です。確かに表のブルーも良いですが、裏の微妙な模様も魅力的です。
市川さんが27日に行かれたと土曜日に聞きました。mikiosuさんに現場でお会いしたと話してくれました。

市川さんからフユシャク観察はmikiosuさんのいつものフィールドと伺っていたので、またそちらにも訪問予定としました。
Commented by mikiosu at 2015-12-01 03:48
Nature Oyaji様
コメントありがとうございます。
市川散歩さんとお知り合いだったのですね。
こちらの主フィールドでお会いできるのを楽しみにしております。
Commented by nika4 at 2015-12-01 22:09 x
素晴らしい、ルーミス綺麗に撮れましたね! 昨年11月に房総半島先に行ったものの、小雨が降る中、山道に入った途端にヒルの大軍に遭い、敢え無く退散しました。
天気に恵まれて良かったですね!
みき♂さんに触発されて、300mmf4PFを買ってしまいました。
Commented by mikiosu at 2015-12-02 05:09
nika4様
コメントありがとうございます。
やっぱりヒルがたくさんいるのですね。私は冬しか行ったことがないのでまだ見たことがありません。もっと早い時期に行けばルーミスシジミの新鮮な個体が見られると思うのですが、ヒルがいると思うとひるみますね。…(笑)。
300ミリf4PF買われたのですね。多分後悔はしないと思います。最近は105マクロレンズに変わってすっかり常用レンズになっています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード