11月のウラギンシジミたち(2015年12月1日)

11月1日に早くも越冬態勢になっていた主フィールドのウラギンシジミは、その後もずっと同じ場所に留まっている。
写真1は11月21日に撮ったもの。
これはアオキの葉裏にいる個体だ(個体A)。

▼写真1 ウラギンシジミ(個体A) その1a(ノートリミング、2015年11月21日、東京近郊)
d0303129_545247.jpg


写真2は11月29日に撮ったもの。見た感じではほとんど動きがないように見える。

▼写真2 ウラギンシジミ(個体A) その1b(2015年11月29日、東京近郊)
d0303129_55089.jpg


写真3は近くのサカキの葉裏にいる個体B。
この個体は11月6日からここにいる。

▼写真3 ウラギンシジミ(個体B) その2(2015年11月29日、東京近郊)
d0303129_551011.jpg


写真4は同じサカキの葉裏にいる個体J。
観察仲間である「公園昆虫記」のおはるさんが、しばらく前からいると言っておられた個体だと思う。自力で見つけられなかったが、同じく観察仲間のA氏に教えてもらってやっと撮れた(これらの場所をポイント1とする)。

▼写真4 ウラギンシジミ(個体J) その3(ノートリミング、2015年11月29日、東京近郊)
d0303129_552274.jpg


写真5はやや離れたポイント(ポイント2としておく)のモチノキの葉裏にいた個体C。
11月21日まではいたのだが、29日にはいなくなっていた。
同じモチノキの葉裏には11月6日に個体Dがいたのだが、13日にはいなくなっていた。

▼写真5 ウラギンシジミ(個体C) その4(2015年11月21日、東京近郊)
d0303129_553267.jpg


写真6はツバキの葉裏にいる個体E(右側)&H(左側)。
11月13日&15日にはEFGの3個体がいたのだが、21日にはF&G個体がいなくなり、代わりにH個体がやってきた。

▼写真6 ウラギンシジミ(個体E&H) その5a(ノートリミング、2015年11月21日、東京近郊)
d0303129_55444.jpg


個体E&Hは29日も健在だった。

▼写真7 ウラギンシジミ(個体E&H) その5b(ノートリミング、2015年11月29日、東京近郊)
d0303129_5131069.jpg


写真8はポイント1のツバキの葉裏にいた個体I。

▼写真8 ウラギンシジミ(個体I) その6a(ノートリミング、2015年11月21日、東京近郊)
d0303129_565100.jpg


この場所は散歩する人がうっかり頭をぶつけても不思議ではないような場所なので、すぐにいなくなってしまうのではないかと思っていたところ、29日に見てみるとまだそのままだった(写真9)。

▼写真9 ウラギンシジミ(個体I) その6b(ノートリミング、2015年11月29日、東京近郊)
d0303129_56158.jpg


せっかくなので20ミリレンズでも撮ってみた(写真10)。

▼写真10 ウラギンシジミ(個体I) その6c(ノートリミング、2015年11月29日、東京近郊)
d0303129_562424.jpg

※ニコンD7200+MB−D15 & AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED

11月中に主フィールドを散策したのは1、3、6、13、15、21、29日の7回。
越冬態勢に見えたA〜Jの10個体のうち、29日に見られたのはABEHIJの6個体。
今日から12月。今月も継続して観察していきたいと思う。

写真11、12はポイント1のアオキの葉上にいたムラサキツバメ。
ウラギンシジミの個体Iを撮っている時に通りかかった観察仲間のA氏に教えてもらった。

▼写真11 ムラサキツバメ その1a(ノートリミング、2015年11月29日、東京近郊)
d0303129_563628.jpg

▼写真12 ムラサキツバメ その1b(2015年11月29日、東京近郊)
d0303129_564678.jpg


「公園昆虫記」のおはるさんのブログを拝見すると、このムラサキツバメは24日にここにとまったとのことなので、この場所に5日間とまっていることになる。
ムラサキツバメ1匹ではちょっと寂しいが、今後仲間が増えてくるのか、このまま1匹で越冬するのか、他のウラギンシジミと一緒に観察していきたい。

撮影機材:※印以外はニコンD7200+MB−D15 & AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR&スピードライトSB-910

[PR]

by mikiosu | 2015-12-01 05:07 | | Comments(4)

Commented by LUFFYY at 2015-12-01 05:53
おはようございます
画像で拝見する限り、当地と良く似た環境
ムラツ君の越冬集団が見つかると良いですね
Commented by yurinBD at 2015-12-01 23:36
ウラギンシジミがイッパイですね!
先日、私は飛んでいるウラギンシジミ1頭しか
見つけられず、葉の裏につかまっている個体は
1頭も見つけられませんでした(涙)
既に動かない個体もでている様子ですので、
冬の間の観察も楽しめそうですね!
多くが春まで頑張ってくれることを祈りたいですね!
Commented by mikiosu at 2015-12-02 05:04
LUFFYY様
コメントありがとうございます。
12月1日にはポイント1の周辺でムラサキシジミ&ムラサキツバメが複数見られました。この冬はウラギンシジミとともに、成虫越冬する蝶の観察が楽しめそうです♪
Commented by mikiosu at 2015-12-02 05:11
yurin様
コメントありがとうございます。
主フィールドのウラギンシジミは観察仲間もたくさんいるので、教えてもらいながら観察しています。
ムラサキツバメやムラサキシジミも今季は見られそうなので、ちょっと気合いが入っていますよ(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード