アカシジミ出はじめる(2016年5月20日)

5月に入って一度も主フィールドに出ていなかったので、5月16日は主フィールドを歩いてみた。
大体5〜7月は郊外に遠征することが多く、主フィールドがおろそかになりがちだ。
久し振りにお会いした「公園昆虫記」のおはるさんが、アカシジミが出ていると教えてくださった。
写真1、2は今季初撮りのアカシジミ。
やっぱりシジミチョウは可愛いなあ(笑)。

▼写真1 アカシジミ その1a(ノートリミング、2016年5月16日、東京近郊)
d0303129_34659.jpg

▼写真2 アカシジミ その1b(2016年5月16日、東京近郊)
d0303129_341713.jpg


二日後は丘陵方面をちょっと歩いてみる。
まだウラナミアカシジミやミズイロオナガシジミは出ていないようだ。
アカシジミはたくさん出ていた。
写真2、3は葉上を行ったり来たりしていたアカシジミ。

▼写真3 アカシジミ その2a(ノートリミング、2016年5月18日、東京郊外)
d0303129_3555.jpg

▼写真4 アカシジミ その2b(ノートリミング、2016年5月18日、東京郊外)
d0303129_351781.jpg


写真5はイボタノキの花にきていたアカシジミ。
花はまだ咲き始めだが、独特の香りが漂ってくる。

▼写真5 アカシジミ その3a(ノートリミング、2016年5月18日、東京郊外)
d0303129_353394.jpg


この個体は飛ばずに歩いて移動していた(写真6)。

▼写真6 アカシジミ その3b(2016年5月18日、東京郊外)
d0303129_354551.jpg


昨年多数発生していたポイントを覗くとまだ1匹しか出ていない。陽が当たったり陰ったりしていた(写真7)。

▼写真7 アカシジミ その4a(ノートリミング、2016年5月18日、東京郊外)
d0303129_361453.jpg


この日はフィッシュアイレンズではなく20ミリで撮ってみた(写真8)。
APS–Cサイズ機では約30ミリになるので、どうも中途半端な画角になってしまう印象。もうちょっと工夫して使いこなしたいところだ。

▼写真8 アカシジミ その4b(ノートリミング、2016年5月18日、東京郊外)
d0303129_362895.jpg

※写真8はニコンD7200+MB−D15 & AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED

ウラゴマダラシジミもまだ出ていなかった。蛹が複数撮れたのでそれはまた次回に。

撮影機材:※印以外はニコンD7200+MB−D15 & AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

by mikiosu | 2016-05-20 03:06 | | Comments(4)

Commented by umajin2 at 2016-05-21 08:17
おはようございます。
ゼフィルスのシーズン突入ですか!
こちらでもアカシジミやウラナミアカシジミの情報があります。
また色々なゼフィルスのお写真見せてくださいね!
Commented by yurinBD at 2016-05-21 23:17
アカシジミのイボタノキの花での吸蜜シーンが素敵ですね!
クリの花での吸蜜しか見たことがありませんので、羨ましいです。
写真6のアカシジミは可愛さを感じますね~♪
これからのゼフィルスの季節、楽しみですね!
Commented by mikiosu at 2016-05-22 02:37
umajin様
コメントありがとうございます。
まだアカシジミしか見ていませんが、今季はミドリシジミ系の♂の開翅シーンをばっちり撮りたいです。
…毎年そう思っているんですけどね(苦笑)。
Commented by mikiosu at 2016-05-22 02:39
yurin様
コメントありがとうございます。
この時期はイボタノキの花も咲いているので、ウラゴマダラシジミを探すとアカシジミがいることが多いです。
たまにはイボタガがいるのを見てみたいものですがなかなかうまくいきません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード