ミズイロオナガシジミがいっぱいの日(2016年5月30日)

あちこちで空振りの続く私を哀れんでくださったのか、「ヘムレンのNature Photo」のヘムレンさんが埼玉県の好ポイントに連れて行ってくれた。
狙いのミドリシジミは♂の開翅シーンもばっちり拝むことができた(嬉)。取りあえずフジミドリシジミの連敗を忘れて、夢中でシャッターを切る。
ミドリシジミはたくさん撮り過ぎて掲載画像の選択に手間取りそうなので(笑)、先にミズイロオナガシジミを載せておく。
写真1はこの日最初に撮れた、と言うか今季初撮りのミズイロオナガシジミ。
おっといきなり黒帯の太い個体だ。

▼写真1 ミズイロオナガシジミ その1(ノートリミング、2016年5月29日、埼玉県)
d0303129_1221781.jpg


ミズイロオナガシジミは斑紋の個体変異が結構あるので、何匹か撮ったくらいで満足してはいけない。そう自分に言い聞かせて、できるだけたくさん撮るように心がけた。
写真2はミズイロオナガシジミではよく見かける蹲踞のような姿勢。

▼写真2 ミズイロオナガシジミ その2(2016年5月29日、埼玉県)
d0303129_4335746.jpg


写真3は羽化間もない個体か、葉の先にしばらくぶら下がっていた。

▼写真3 ミズイロオナガシジミ その3(2016年5月29日、埼玉県)
d0303129_434770.jpg


写真4も葉裏にじっとしていた個体。
翅の隙間から表翅が少しのぞいている。

▼写真4 ミズイロオナガシジミ その4(2016年5月29日、埼玉県)
d0303129_4341746.jpg


写真5はチョウジソウの葉にとまる個体。
花と一緒に撮れればなお良かったが…。

▼写真5 ミズイロオナガシジミ その5(ノートリミング、2016年5月29日、埼玉県)
d0303129_1224549.jpg


写真6はかなり大きな個体だった。
ミズイロオナガシジミは大きさも結構個体差がある。尾状突起が少し捩れるのもミズイロオナガシジミではよく見かける。

▼写真6 ミズイロオナガシジミ その6(2016年5月29日、埼玉県)
d0303129_4345146.jpg


写真7は黒帯が細めの個体。
こんな細くて斜めの葉っぱに器用にとまるものだと感心する。

▼写真7 ミズイロオナガシジミ その7(2016年5月29日、埼玉県)
d0303129_435547.jpg


写真8は…。
最初は右側に見える枝が邪魔なので枝を払おうかと思った。

▼写真8 ミズイロオナガシジミ その8a(ノートリミング、2016年5月29日、埼玉県)
d0303129_4351933.jpg


よく見ると枝ではなくナナフシだったのでカメラを少し振ってツーショットに(写真9)。

▼写真9 ミズイロオナガシジミ その8b(ノートリミング、2016年5月29日、埼玉県)
d0303129_4352986.jpg


せっかくなので20ミリレンズで背景も入れて撮ろうとすると、そこにヒメジャノメもやってきた(写真10)。

▼写真10 ミズイロオナガシジミ その8c(2016年5月29日、埼玉県)
d0303129_4354492.jpg

※写真10はニコンD7200+MB−D15 & AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED

ヒメジャノメはすぐに飛んでしまったけれど、ミズイロオナガシジミとナナフシは長いことじっとしていた。ちょっと面白い絵が撮れた気がして嬉しくなった私であった(笑)。

朝早く拙宅まで迎えにきてくださったヘムレンさんにあらためてお礼申し上げます。現地では蝶ブログの諸先輩にもお世話になりました(当ブログでは写真に日付を入れているので、もしかするとご迷惑になるかもしれないのでお名前は記さないでおきます。この日は日曜日なので仕事をナニしてきている方はいなかったとは思いますけど(笑))。
次回はミドリシジミの予定。

撮影機材:※印以外はニコンD7200+MB−D15 & AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR&スピードライトSB-910

by mikiosu | 2016-05-30 23:59 | | Comments(2)

Commented by HemlenK at 2016-05-31 18:22
昨日はお疲れさまでした。(^^)
ミズイロオナガの発生ピークに当たったようで、羽化直が多くたくさんの個体がみれましたね。
あいかわらず予定もしないで前日の判断で動いていますが、見れてよかったです。
また、よろしくお願いいたします。
Commented by mikiosu at 2016-05-31 22:28
ヘムレン様
コメントありがとうございます。
当日はすっかりお世話になり恐縮です。ミズイロオナガシジミもミドリシジミもたくさん新鮮個体が見られて良かったです!
こちらこそ宜しくお願い致します。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード