東京郊外のオオミドリシジミ♂ その2 開翅シーン編(2016年6月8日)

午前7時半を回ると、オオミドリシジミ♂は葉上にサッととまって開翅し、付近を通りかかる他の蝶やアブなどを追飛するシーンが増えてきた。

写真1、2はオオミドリシジミ♂の開翅シーン。
これはアンダー気味に撮ったせいなのか、光の加減なのか、かなり緑色がかっていた。いずれにしてもちょっと暗過ぎた(笑)。

▼写真1 オオミドリシジミ♂ その1a 開翅(ノートリミング、2016年6月4日、東京郊外)
d0303129_4164856.jpg

▼写真2 オオミドリシジミ♂ その1b 開翅(2016年6月4日、東京郊外)
d0303129_4165984.jpg


写真3、4はほぼ正面から撮ったもの。
これもやや緑色。それにしてもオオミドリシジミ♂の開翅シーンは露出が難しい。−1.0EVくらいでも白く飛んでしまう。スポット測光にしておけばもっと楽だったかもしれないが、この日は−2.0EV前後で撮っている。

▼写真3 オオミドリシジミ♂ その2a 開翅(ノートリミング、2016年6月4日、東京郊外)
d0303129_417814.jpg

▼写真4 オオミドリシジミ♂ その2b 開翅(2016年6月4日、東京郊外)
d0303129_4171913.jpg


写真5、6は少し青みが出た個体。
スクランブル発進に備えて、短距離走者のスタートダッシュの構えをしているように見えなくもない(写真6)。

▼写真5 オオミドリシジミ♂ その3a 開翅(ノートリミング、2016年6月4日、東京郊外)
d0303129_4173214.jpg

▼写真6 オオミドリシジミ♂ その3b 開翅(2016年6月4日、東京郊外)
d0303129_4174240.jpg


写真7、8はオオミドリシジミ♂らしい明るいブルーの表翅。

▼写真7 オオミドリシジミ♂ その4a 開翅(ノートリミング、2016年6月4日、東京郊外)
d0303129_4175947.jpg

▼写真8 オオミドリシジミ♂ その4b 開翅(2016年6月4日、東京郊外)
d0303129_41891.jpg


写真9、10はこの日一番良い角度で撮れたかもしれない。
自分も含めてカメラマン3人で息をひそめてひたすらシャッターを切る。

▼写真9 オオミドリシジミ♂ その5a 開翅(ノートリミング、2016年6月4日、東京郊外)
d0303129_4182146.jpg

▼写真10 オオミドリシジミ♂ その5b 開翅(2016年6月4日、東京郊外)
d0303129_4183235.jpg


写真11、12は尾状突起は欠けていたものの、ブルーの濃い綺麗な個体。

▼写真11 オオミドリシジミ♂ その6a 開翅(ノートリミング、2016年6月4日、東京郊外)
d0303129_4184522.jpg

▼写真12 オオミドリシジミ♂ その6b 開翅(2016年6月4日、東京郊外)
d0303129_4185442.jpg


この日は3個体が絡むシーンも見られたので、複数個体が入れ替わりやって来てくれたようだ。時期的に新鮮個体という訳にはいかなかったが、オオミドリシジミ♂の開翅シーンをたっぷり見ることができて満足して帰ることができた。この後フジミドリシジミのポイントに転戦して7連敗を喫したが、オオミドリシジミが撮れたので良しとしよう。
好ポイントを教えてくださったN氏にあらためてお礼申し上げます。

撮影機材:ニコンD7200+MB−D15 & AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

[PR]

by mikiosu | 2016-06-08 04:20 | | Comments(14)

Commented by HemlenK at 2016-06-08 17:44
オオミドリのブルー、きれいに出ましたね(*^^*)まるで、ジョウザンミドリみたいです。これだけ美しく撮れると万歳\(^^)/って叫びたくなりますね。ナイスショットです。
Commented by 昆虫記者 at 2016-06-08 22:03 x
オオミドリのポイント近くのモスで御馳走になった昆虫記者です。いつの日か早起きしてオオミドリ撮りたいと思いますが、いつになるやら。
Commented by dragonbutter at 2016-06-08 22:28
写真を下に繰っていくにつれ、ますますグレードアップしたショットがでてきて楽しませていただきました。
Commented by mikiosu at 2016-06-09 02:42
ヘムレン様
コメントありがとうございます。
時期的にもうちょっと早く撮れれば良かったかもしれません。来年もチャレンジしたいです。
Commented by mikiosu at 2016-06-09 02:45
昆虫記者様
コメント&ご来訪ありがとうございます。
いやあ、その節は大変お世話になりました。昆虫記者さんの著書はやっぱりうちにありました。いきさつをそのうちブログに載せようかと思ったりしてます。
Commented by mikiosu at 2016-06-09 02:47
dragonbutter様
コメントありがとうございます。
オオミドリシジミ♂の開翅シーンは時系列で並べましたが、結果的に段々いい位置で撮れた感じになりました ♪
Commented by banyan10 at 2016-06-09 05:37
なかなか上から狙える場所が少ないですが、良いポイントですね。
僕は今年はチャンスないかもしれません。
ほぼ擦れも無いので時期は良いのではないでしょうか。
Commented by yurinBD at 2016-06-09 07:01
オオミドリシジミの表翅の煌めきが写った写真がたくさんで、素晴らしいですね~♪
色合いがとても美しく感じます。
私にとっては未見の蝶ですので、探しに行きたいところです!
Commented by umajin2 at 2016-06-09 08:59
おはようございます。
オオミドリシジミ、綺麗な表翅ですね!
これは、ハマってしまうのも分かりますね。
私もミドリシジミが開翅したのを目の前で見た時は、
夢中にシャッターを切っていましたし(笑)
来週末あたりから、ペンション方面に探虫に行く予定です。
Commented by mikiosu at 2016-06-09 13:00
banyan様
コメントありがとうございます。
最初は見上げてばかりでしたが、徐々に割りと低い位置にも来てくれるようになりました。もうちょっと飛翔シーンを撮りたかったですが、かなり難しかったです。
Commented by mikiosu at 2016-06-09 13:02
yurin様
コメントありがとうございます。
オオミドリシジミ、♂の開翅シーンはこれまであまり撮れていなかったのでこの日は堪能できました。オオミドリシジミは開翅はもちろんですが、裏翅も結構好きです。
yurinさんも出会えると良いですね。
Commented by mikiosu at 2016-06-09 13:04
umajin様
コメントありがとうございます。
オオミドリシジミは今季初撮りだったのですが、この日だけで数百枚撮ってしまいました(汗)。
おっ、いよいよ採虫に熱が入ってきましたね。6、7月は大事な時期なのでお互い頑張りましょう(笑)。
Commented by nika4 at 2016-06-09 13:06 x
おめでとうございます。
素晴らしいブルーメタリックが出ていますね、流石です。昨日朝にオオミドリのポイントへ行くと、15匹くらい飛び回っていました。これがピークかもしれません。
それと2回足下の地面に降りてきて、吸水を始め、開翅もしてくれて、ラッキーでした。
Commented by mikiosu at 2016-06-09 20:52
nika様
コメントありがとうございます。
オオミドリシジミ、そんなにいたのですか!
もう一回くらいチャレンジすれば良かったかな…。
吸水&開翅シーン、楽しみにしております♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード