うちのアゲハちゃん(2016年6月14日)

5月下旬、近所を歩いていると公園の柵の上にアゲハの中齢幼虫がいた。
食草でも探しに出たのだろうか。ちょうど拙宅の庭木に柑橘系のものが植えてあるので(樹種は忘れた)、この幼虫を持ち帰って葉っぱに乗せてみた。
特に嫌がる様子もなかったのでそのまま写真を撮る(写真1、2)。

▼写真1 アゲハの中齢幼虫(ノートリミング、2016年5月27日、東京都)
d0303129_11495193.jpg

▼写真2 アゲハの中齢幼虫(2016年5月27日、東京都)
d0303129_1150220.jpg


二日後には葉っぱを食べたり糞をしたりしていた(写真3、4)。

▼写真3 アゲハの中齢幼虫(ノートリミング、2016年5月29日、東京都)
d0303129_11501314.jpg

▼写真4 アゲハの中齢幼虫(2016年5月29日、東京都)
d0303129_11502337.jpg


雨の日はじっとしていたようだ(写真5)。

▼写真5 アゲハの中齢幼虫(2016年5月30日、東京都)
d0303129_11503540.jpg


5月31日、この頃にはもうアゲハちゃんの幼虫を観察するのが日課になっていた。この日は食草の隣の葉に移動してじっとしていた(写真6、7)。

▼写真6 アゲハ幼虫の食痕と中齢幼虫(右端)(ノートリミング、2016年5月31日、東京都)
d0303129_11504799.jpg

▼写真7 アゲハの中齢幼虫(ノートリミング、2016年5月31日、東京都)
d0303129_11505652.jpg


食草の隣の葉っぱで2〜3日ほどじっとしていて動きがなく、寄生でもされたのかと少し心配(写真8)。

▼写真8 アゲハの中齢幼虫(ノートリミング、2016年6月3日、東京都)
d0303129_1151829.jpg


しかし、そうではなくちゃんと終齢になっていた(写真9)。
わーい(笑)。

▼写真9 アゲハの終齢幼虫(ノートリミング、2016年6月5日、東京都)
d0303129_1151174.jpg

※ニコンD7200+MB−D15 & AF-S DX Micro Nikkor 85mm f/3.5G ED VR

せっかくなので側面からも撮ってみた(写真10)。

▼写真10 アゲハの終齢幼虫(2016年6月5日、東京都)
d0303129_11512792.jpg


写真11は終齢幼虫二日目の様子。
この頃には虫嫌いの家人も毎日気に掛けていたようだ。

▼写真11 アゲハの終齢幼虫(ノートリミング、2016年6月6日、東京都)
d0303129_11513930.jpg

※ニコンD7200+MB−D15 & AF-S DX Micro Nikkor 85mm f/3.5G ED VR


写真12は終齢幼虫四日目の様子。
水滴の中には糞も。

▼写真12 アゲハの終齢幼虫(2016年6月8日、東京都)
d0303129_11515035.jpg

※ニコンD7200+MB−D15 & AF-S DX Micro Nikkor 85mm f/3.5G ED VR

終齢幼虫四日目に測ると約35ミリだったのに、六日目にはなんと45ミリになっていた(写真13)。

▼写真13 アゲハの終齢幼虫(ノートリミング、2016年6月10日、東京都)
d0303129_1152041.jpg


写真14は終齢幼虫七日目の朝7時前の様子。

▼写真14 アゲハの終齢幼虫(ノートリミング、2016年6月11日、東京都)
d0303129_11521393.jpg


写真15は同朝9時前の様子。

▼写真15 アゲハの終齢幼虫(2016年6月11日、東京都)
d0303129_11522253.jpg

※写真14、15はニコンD7200+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

写真16は終齢幼虫八日目、朝5時前の様子。
そろそろ蛹化するかもしれないので毎朝観察していた。

▼写真16 アゲハの終齢幼虫(2016年6月12日、東京都)
d0303129_11523452.jpg

※写真16はニコンD7200+MB−D15 & シグマAPO MACRO 150mm f/2.8 EX DG OS HSM

この日の夕方帰ってみると終齢幼虫の姿はどこにもなかった。
付近の手すりや外壁で蛹化しているのではないかと探してみたものの、その姿はなく…。もっと遠くへ歩いて行って、どこかで蛹化していると思いたい。

撮影機材:※印以外はOLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

by mikiosu | 2016-06-14 23:59 | | Comments(2)

Commented by HemlenK at 2016-06-15 14:06
アゲハチョウの飼育は、子供の頃に誰でも経験したかもしれません。私もその一人でなんとも懐かしい気持ちになりました。
きっと、どこかで蛹化していますよ。(^_^;)
Commented by mikiosu at 2016-06-15 14:44
ヘムレン様
コメントありがとうございます。
…この間は鳥に食べられたとか言ってませんでしたか(笑)。
蝶の幼虫の観察は意外なほど楽しかったです。家人も少し興味を持ったみたいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード