ジョウザンミドリシジミ今季初撮り、ほか(2016年7月28日)

長野県側のポイントではジョウザンミドリシジミのテリバリシーンが今季ようやく初撮りできた。
写真1はノートリミング画像。
150ミリマクロレンズではちょっと遠かったかもしれない。

▼写真1 ジョウザンミドリシジミ♂ その1a 開翅(ノートリミング、2016年7月24日、長野県)
d0303129_6281584.jpg


葉っぱ被りになりやすい微妙な高さ&角度ではあったが、♂の表翅はまずまず綺麗に見えた(写真2〜5)。

▼写真2 ジョウザンミドリシジミ♂ その1b 開翅(2016年7月24日、長野県)
d0303129_62829100.jpg

▼写真3 ジョウザンミドリシジミ♂ その1c 開翅(2016年7月24日、長野県)
d0303129_6284280.jpg

▼写真4 ジョウザンミドリシジミ♂ その1d 開翅(2016年7月24日、長野県)
d0303129_6285139.jpg

▼写真5 ジョウザンミドリシジミ♂ その1e 開翅(2016年7月24日、長野県)
d0303129_629212.jpg

※写真1〜5はニコンD7200+MB−D15 & シグマAPO MACRO 150mm f/2.8 EX DG OS HSM

写真6、7はヤマトシジミ♂。
テリバリするジョウザンミドリシジミ♂に散々いじめられていた。
実はこの個体の同定にかなり苦労した。撮影時はルリシジミと思っていたし、掲載前にはひょっとしてヒメシジミ♂とか尾状突起の欠けたツバメシジミ♂かと思ったり…。複眼が写っていないがどうやらヤマトシジミ♂のようだ。

▼写真6 ヤマトシジミ♂ その1a 開翅(2016年7月24日、長野県)
d0303129_6313082.jpg

▼写真7 ヤマトシジミ♂ その1b 開翅(2016年7月24日、長野県)
d0303129_6314039.jpg

※写真6、7はニコンD7200+MB−D15 & シグマAPO MACRO 150mm f/2.8 EX DG OS HSM

近くには擦れたウラゴマダラシジミもまだ頑張っていた(写真8)。

▼写真8 ウラゴマダラシジミ 半開翅(2016年7月24日、長野県)
d0303129_6315188.jpg

※写真8はニコンD7200+MB−D15 & シグマAPO MACRO 150mm f/2.8 EX DG OS HSM

アザミにはコキマダラセセリ♀(写真9)。

▼写真9 コキマダラセセリ♀ その1(2016年7月24日、長野県)
d0303129_632710.jpg


こちらは開翅シーン(写真10)。

▼写真10 コキマダラセセリ♀ その2 開翅(ノートリミング、2016年7月24日、長野県)
d0303129_6321796.jpg

※写真9、10はニコンD7200+MB−D15 & シグマAPO MACRO 150mm f/2.8 EX DG OS HSM

この日たくさん見られたのはヘリグロチャバネセセリだった(写真11〜18)。
写真11はマツムシソウの蕾にとまっている♂。

▼写真11 ヘリグロチャバネセセリ♂ その1(ノートリミング、2016年7月24日、長野県)
d0303129_6323419.jpg

※写真11はニコンD7200+MB−D15 & シグマAPO MACRO 150mm f/2.8 EX DG OS HSM

写真12はピンクの花で吸蜜する♂。
この花はトウバナかな。

▼写真12 ヘリグロチャバネセセリ♂ その2(2016年7月24日、長野県)
d0303129_6324393.jpg

※写真12はニコンD7200+MB−D15 & AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

写真13〜15は葉上にとまって翅を開くところ。

▼写真13 ヘリグロチャバネセセリ♂ その3a(2016年7月24日、長野県)
d0303129_6325576.jpg

▼写真14 ヘリグロチャバネセセリ♂ その3b 半開翅(2016年7月24日、長野県)
d0303129_6331091.jpg

▼写真15 ヘリグロチャバネセセリ♂ その3c 半開翅(2016年7月24日、長野県)
d0303129_6332276.jpg

※写真13〜15はニコンD7200+MB−D15 & AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

写真16、17は翅を開いたところ。

▼写真16 ヘリグロチャバネセセリ♂ その4a 開翅(2016年7月24日、長野県)
d0303129_6333484.jpg

▼写真17 ヘリグロチャバネセセリ♂ その4b 開翅(2016年7月24日、長野県)
d0303129_6334473.jpg

※写真16、17はニコンD7200+MB−D15 & AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

写真18は完全に開いたところ。

▼写真18 ヘリグロチャバネセセリ♂ その5 開翅(2016年7月24日、長野県)
d0303129_6335395.jpg

※写真18はニコンD7200+MB−D15 & シグマAPO MACRO 150mm f/2.8 EX DG OS HSM

これでヘリグロチャバネセセリの同定に悩むこともなくなるか…というとそうでもなく、裏翅しか撮れない時にはやはり心もとないのであった(涙)。

by mikiosu | 2016-07-28 23:59 | | Comments(2)

Commented by HemlenK at 2016-07-29 13:24
ジョウザンミドリ・・微妙な角度でしたが、とても「らしく」撮れましたね。この角度もけっこう好きなヘムレンです(^^)
ヘリグロ・・たくさんのカットが並びましたね。今年は、それほど飛び古していない個体もけっこう見れたので嬉しいです。
テリバリ・・って全部カタカナで書くと、デリバリーみたいですね(笑)(冗)
Commented by mikiosu at 2016-07-29 16:18
ヘムレン様
コメントありがとうございます。
ジョウザンミドリシジミ♂、ようやく撮れましたね(汗)。せめてもう一頭いて絡んでくれると面白かったのですが…。まあ撮れただけで良しとしましょう。
ヘリグロチャバネセセリはなかなか新鮮に見えましたね。♂ばかりで、ここでは出はじめなんでしょうか。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード