キリシマミドリシジミ、初見初撮り(2016年8月1日)

7月30日は「ヘムレンのNature Photo」のヘムレンさん、「てくてく写日記」のbanyanさん、「蝶と蜻蛉の撮影日記」のdragonbutterさんのお三方の遠征に便乗させていただく。狙いはキリシマミドリシジミだ。
事前に300ミリでもまだ足りないくらいかもしれないと聞いていたので、Yカメラに走って1.4倍テレコンバーターを買っておいた。もともとケンコー製の1.4倍テレプラスは持っていたのだが、画質の問題などで使っていなかった。
今回はキリシマミドリシジミを撮るというので、気合いを入れてニコン製のテレコンバーターを買った次第だ。しかしテレコンが65000円はちょっと高いよね…。
馴染みの店員さんに悪態の一つもついてから買おうかと思ったら、残念ながら不在だったので黙って買う羽目になってしまった。
遠征前日に買ったので試し撮りもなく、寝る前に室内の壁を撮って動作確認しておしまい(笑)。

現地には7時頃到着。ちょっと見て廻るともう♂が飛び回っているのが見えた。♂の裏翅の白と表翅の緑が交互に煌めく。思ったより大きい。
ポイントでは梢上を飛んでいるのを眺めながら、射程距離内にとまってくれるのを辛抱強く待つ。
写真1は葉上にとまってテリ張りする♂。
写真2は同じ写真を拡大したもの。
色は出ていないし肛角も写っていない…。

▼写真1 キリシマミドリシジミ♂ その1a(ノートリミング、2016年7月30日)
d0303129_345816.jpg

▼写真2 キリシマミドリシジミ♂ その1b(2016年7月30日)
d0303129_3599.jpg


写真3は一応全身写っていた。表翅の色合いはどう見ても緑色ではない。
写真4はその拡大写真。尾状突起は短い。
キリシマミドリシジミには尾状突起が短いタイプ(短尾型)と長いタイプ(長尾型)とがあるらしい。

▼写真3 キリシマミドリシジミ♂ その2a(ノートリミング、2016年7月30日)
d0303129_352019.jpg

▼写真4 キリシマミドリシジミ♂ その2b(2016年7月30日)
d0303129_352942.jpg


写真5は葉先でテリ張りする短尾型の♂。
写真6はその拡大写真。どうにか肛角の色は出たようだ。

▼写真5 キリシマミドリシジミ♂ その3a(ノートリミング、2016年7月30日)
d0303129_354099.jpg

▼写真6 キリシマミドリシジミ♂ その3b(2016年7月30日)
d0303129_355188.jpg


写真7はちょっとだけ表翅の緑色が出た個体。
写真8はその拡大写真。この個体の尾状突起は長い。

▼写真7 キリシマミドリシジミ♂ その4a(ノートリミング、2016年7月30日)
d0303129_36230.jpg

▼写真8 キリシマミドリシジミ♂ その4b(2016年7月30日)
d0303129_361481.jpg


写真9はこの日撮れた中でもっとも緑色が出た個体。

▼写真9 キリシマミドリシジミ♂ その5(2016年7月30日)
d0303129_36241.jpg


写真10はこの日もっとも開翅した個体。全開シーンにはお目にかかれなかった。

▼写真10 キリシマミドリシジミ♂ その6 開翅(2016年7月30日)
d0303129_363843.jpg


写真11〜13は短尾型のそこそこ綺麗な♂。
ちょっとした角度の違いで色合いがかなり異なる。

▼写真11 キリシマミドリシジミ♂ その7a 半開翅(2016年7月30日)
d0303129_365098.jpg

▼写真12 キリシマミドリシジミ♂ その7b 半開翅(2016年7月30日)
d0303129_37035.jpg

▼写真13 キリシマミドリシジミ♂ その7c(2016年7月30日)
d0303129_371089.jpg


写真14〜16はこの日最も近くにとまってくれた長尾型の♂。
とまった位置が暗かったのでストロボ撮影した(写真14)。

▼写真14 キリシマミドリシジミ♂ その8a(ノートリミング、ストロボ撮影、2016年7月30日)
d0303129_372125.jpg


写真15は自然光でプラス補正して撮影。

▼写真15 キリシマミドリシジミ♂ その8b(2016年7月30日)
d0303129_373297.jpg


写真16はストロボ撮影。前翅の間と肛角部分に表翅のグリーンがチラリと見える。

▼写真16 キリシマミドリシジミ♂ その8c(ストロボ撮影、2016年7月30日)
d0303129_374429.jpg


ストロボ撮影した方が色は綺麗に出たものの、シジミチョウ類にしては珍しく複眼の中央に反射光が小さく写っていた。ストロボを使った方がいいかどうかは微妙なところだ。

遠くてなかなか綺麗に撮れない。角度によって色が出ない。ストロボ光は反射してしまう…。撮影の難しい蝶であった。それでも、これだけたくさんの個体を見て、撮れたのはラッキーだったのではないか。
♂の飛翔シーンにも少しばかりチャレンジしたが、お見せできるような写真は撮れなかった(涙)。
またいつかチャンスがあれば、♂の開翅シーン、♂の飛翔シーン、♀の裏翅&表翅…なんだまだまだこれからじゃないか。キリシマミドリシジミ、これから長い付き合いになるのかもしれない。
ヘムレンさん、banyanさん、dragonbutterさん、ありがとうございました。
(なお、このポイントは先頃急逝された日本チョウ類保全協会の大先輩I氏が見つけた場所とのこと。私自身は今年フジミドリシジミのポイントでお会いしただけで親しい付き合いは無かったが、気さくでバイタリティのある方とお見受けしていた。ご冥福をお祈りいたします。)

撮影機材:ニコンD7200+MB−D15 & AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AF-S テレコンバーターTC-14E Ⅲ&スピードライトSB-910

[PR]

by mikiosu | 2016-08-01 03:29 | | Comments(16)

Commented by banyan10 at 2016-08-01 06:05
当日はありがとうございました。
初撮影おめでとうございます。
高いテレコンを使っただけのことはありますね。
欲しくなりますが、とても手が出ません。(笑)
最後の緑がいいですね。
Commented by HemlenK at 2016-08-01 07:53
すごく美しく撮れているではないですか・・ずる・・い、いや、なんでもないです(笑)
テレコンを使っているとは思えないくらいシャープです。レンズと腕が見事にそろった数々・・脱帽です!
初撮影・・おめでとうございます。
Commented by umajin2 at 2016-08-01 08:54
おはようございます!
撮り屋からすると、見れても撮れなければダメですが、
綺麗に撮られているではありませんか!
色々と自分なりの欲はあるとは思いますが(笑)
私なんて昨日は目当てのカミキリを見ることも出来ず撃沈しました(涙)
もう8月、これから虫は減ってくると思いますので、
今シーズン、打ち止めになりそうです。
Commented by mikiosu at 2016-08-01 11:51
banyan様
コメントありがとうございます。
こちらこそありがとうございました。テレコンはやっぱり新調して良かったのだと思います。
家に帰るまで気がついていなかったのですが、ストロボ撮影時に表翅の緑が少し出ていたのが嬉しいです♪

Commented by mikiosu at 2016-08-01 11:55
ヘムレン様
コメントありがとうございます。
テレコンはやっぱり良かったんでしょうね。しばらく300ミリに付けっぱなしで試してみようかと思います。
腕がだいぶ劣るので機材でカバーです(マジ)。
Commented by mikiosu at 2016-08-01 11:59
umajin様
コメントありがとうございます。
いや、なかなか思ったようには撮れていなくて、やはりキリシマミドリの緑を綺麗に撮らないと満足とはほど遠いような…。それでも♂の裏翅だけは抑えられたので良かったです♪
今シーズン、もう打ち止めですか。まだまだ行けますよ(笑)。
Commented by himeoo27 at 2016-08-01 21:15
キリシマミドリシジミは、かなり傷んだ個体を
樹上高くチラッとしか、見たことがありません。
最後のコマの僅かに見える表翅の輝きは、綺麗
ですね!
Commented by dragonbutter at 2016-08-01 23:46
お世話になりました。
初撮影ができてうれしかったですね。
最後の2枚は素晴らしいです。
やはり高いテレコンを使うといいものが撮れるなあ、なんて腕の差を棚に上げて言ってみたりして(笑)。
Commented by mikiosu at 2016-08-02 02:25
himeoo様
コメントありがとうございます。
キリシマミドリシジミ、この日の個体は新鮮とまでいきませんが、まずまず綺麗だったように思います。
最後のカットでようやくキリシマミドリのミドリっぽいところが撮れて良かったです(笑)。
Commented by mikiosu at 2016-08-02 02:31
dragonbutter様
コメントありがとうございます。
こちらこそお世話になりました。初撮りに備えてテレコンを新調して良かったようです(笑)。キリシマミドリ狙いじゃなかったら買ってなかったと思うので、良い機会をいただいたと思います。いつか♀の姿も見てみたいですね♪

Commented by axinite at 2016-08-02 05:12
euros(黒猫)です。
おお、キリシマミドリシジミが撮れましたか。
私も毎年行っている静岡のポイントに出かけたのですが、標高が高いせいかまだ少数で撮影できませんでした。
チラチラ活動してはいたのですが止まってくれなくて。
おまけにここは周囲の樹が年ごとに伸びてきて観察に不適当になりつつあります。
Commented by yurinBD at 2016-08-02 06:21
キリシマミドリシジミの初撮り成功、おめでとうございます!
裏翅の独特な模様と色合いが綺麗ですね!!
かなり高い位置にいたのだと思いますが、ピントもクリアで美しく撮影され、お見事ですね~♪
写真16でちらっと見える表翅の煌めきも良いですね!
Commented by mikiosu at 2016-08-02 19:28
euros(黒猫)様
コメントありがとうございます。
euros(黒猫)さんもキリシマミドリ狙いで出かけておりましたか。頑張っておられますね。
自分は金魚の糞よろしく、ご存知の方々に付いて廻ってなんとか撮れています(苦笑)。
Commented by mikiosu at 2016-08-02 19:31
yurin様
コメントありがとうございます。
キリシマミドリシジミはかなり遠くから撮ることになりそうだったので、テレコン買っちゃいました(汗)。操作性に違和感はなかったので、やはり良かったのだと思います。
最後の緑色の煌めきはラッキーでした♪
Commented by nika4 at 2016-08-03 22:08 x
これがキリシマミドリですか!
写真に撮るのは、なかなか手強い相手ですね。テレコンを買った甲斐がありましたね、クリアーな画像ナイスです!
Commented by mikiosu at 2016-08-05 02:27
nika様
コメント&ナイスありがとうございます。
テレコン買っちゃいました。これでnikaさんと同じ装備になりましたね(笑)。
キリシマミドリ、手強いですが挑戦しがいのある被写体かなと思います。またいつかチャレンジしたいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード