近所のムラサキツバメ(2016年8月3日)

梅雨明けしてから気温はそれほどでもないが蒸し暑くなり、外出が億劫になってきた。
遠出はやめて眼の前の公園でお茶を濁す(笑)。そろそろ昨夏たくさん見かけたムラサキツバメが登場してくれるのではないかと思って探してみると、やはりいた。

写真1、2はマテバシイの葉上にとまっていたムラサキツバメ。
この日は久し振りに105ミリマクロレンズを持ち出し、これに先日買った1.4倍テレコンバーターを装着してみた。

▼写真1 ムラサキツバメ その1(ノートリミング、2016年8月2日、都区内)
d0303129_2145039.jpg


▼写真2 ムラサキツバメ その2(2016年8月2日、都区内)
d0303129_215077.jpg

※ニコンD7200+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED+AF-S テレコンバーターTC-14E Ⅲ

写真3、4は近くにいた♀。

▼写真3 ムラサキツバメ♀ その3a(2016年8月2日、都区内)
d0303129_2151328.jpg


この個体は開翅シーンも見せてくれた(写真4)。

▼写真4 ムラサキツバメ♀ その3b 開翅(2016年8月2日、都区内)
d0303129_2152446.jpg

※ニコンD7200+MB−D15 & AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED+AF-S テレコンバーターTC-14E Ⅲ

家に帰ってパソコンに取り込んでみるとどうも画像がパッとしない。どれもシャープさに欠け、ピントが微妙にズレているように見える。以前修理した105ミリマクロレンズのせいなのか、テレコンバーターを装着したせいなのか…。

翌日また同じ場所に行って、今度は300ミリ単焦点レンズにテレコンバーターを装着して撮ってみた。

写真5はムラサキシジミ。
ムラサキシジミは前日もいた。前日撮った写真は眠くてとても見られたものじゃなかったが、これくらいなら悪くないと思う。

▼写真5 ムラサキシジミ(ノートリミング、2016年8月3日、都区内)
d0303129_2153695.jpg

※ニコンD7200+MB−D15 & AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AF-S テレコンバーターTC-14E Ⅲ

写真6〜10はムラサキツバメ♀。

▼写真6 ムラサキツバメ♀ その4a(ノートリミング、2016年8月3日、都区内)
d0303129_2154750.jpg


この個体は新芽に執着していたようだ(写真7)。

▼写真7 ムラサキツバメ♀ その4b(2016年8月3日、都区内)
d0303129_2155968.jpg


新芽の周囲を飛び回るので飛翔シーンを狙ってみた(写真8、9)。
シャッタースピード1/2000秒ではちょっと遅かったようだ。

▼写真8 ムラサキツバメ♀ その4c 飛翔中(2016年8月3日、都区内)
d0303129_216919.jpg

▼写真9 ムラサキツバメ♀ その4d 飛翔中(2016年8月3日、都区内)
d0303129_2162044.jpg


写真10は隣りの木の新芽の廻りを飛んだところ。
こちらは1/3200秒できっちりとまった。

▼写真10 ムラサキツバメ♀ その4e 飛翔中(2016年8月3日、都区内)
d0303129_2163026.jpg

※ニコンD7200+MB−D15 & AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AF-S テレコンバーターTC-14E Ⅲ

前日とは日の当たり方も異なるので単純には比較できないが、この日撮った画像を見た限りでは、テレコンを装着しても問題ないようだった。
すると問題があるのは105ミリマクロレンズの方ということになる。テレコンの問題でなくて良かったのか悪かったのかよく分からないが、近々修理に出す事になりそうだ。
最近は300ミリ単焦点レンズ主体になり、85ミリマクロに加えてシグマ150ミリまで買ったので105ミリマクロは不要と言えなくもない。
ところが、1.4倍テレコンバーターを買ったところ、望遠系レンズにしか使えない仕様になっていた。中望遠系レンズでは105ミリマクロだけ装着可能になっていたので試してみた次第だ。
これが使えるならシグマ150ミリマクロをやめて105ミリマクロに戻すのもいいかなと思っていた。その方が卵や幼虫、小昆虫を撮る場合には都合が良さそうに思えたのだが、当面は150ミリと300ミリの2本立てを継続することになりそうだ。
[PR]

by mikiosu | 2016-08-03 23:59 | | Comments(8)

Commented by yurinBD at 2016-08-05 06:48
この時期、ムラサキツバメが登場するのですね!
ムラサキツバメは秋・冬しか見たことがありませんので、注意して観察してみます!
写真10の飛翔写真、お見事です!
Commented by nori at 2016-08-05 08:20 x
ムラサキツバメって今の時期でも開翅もするんですね。
寒い時期だけとどこかで聞いたことがあり
誤解したままでした…(^ ^;
近所で複数見られてうらやましいです。

私も同じ105mmのレンズで、以前、テレコンを付けたら
ひどい写りだったことを思い出しました。。。
Commented by umajin2 at 2016-08-05 17:39
こんにちは。
レンズとテレコン、相性ですかね~。
キヤノン純正のテレコンは望遠にしか装着できないので、
今は主に純正100mmにケンコーの1.4倍テレコンを装着しています。
写りは個人的には問題ないレベルです。
2倍も持っていますが、100mmとの装着ではAFが遅い&迷うで使えません。
2倍は、どのメーカーでも同じかもしれませんが・・・。
2倍は主に改造レンズに着けるようになりました。
MFですし、思いっきり絞るので写りも中々?です。
Commented by ダンダラ at 2016-08-05 19:15 x
デジタルになって、写真も簡単に高倍率で見ることが出来るようになり、レンズにも高性能が求められるようなりましたね。
105マクロは10年くらい前の設計で、そのころはカメラも600万画素くらいでしたから、最近の高性能なレンズに比べるとやむをえない点もあるのかもしれないですね。
ニコンも早く新しい設計のレンズを出してほしいです。
Commented by mikiosu at 2016-08-05 20:50
yurin様
コメントありがとうございます。
昨夏は卵&幼虫&前蛹&蛹と楽しませてくれたムラサキツバメ。この夏はどんなことになるか、楽しみです♪
Commented by mikiosu at 2016-08-05 20:52
nori様
コメントありがとうございます。
ムラサキツバメ、せっかく開翅してくれたのにパッとしない写真しか撮れず、イライラしてます(プンプン)。
ひょっとして105ミリはテレコンと相性が悪いのかもしれませんね。その方面も考えてみます。
Commented by mikiosu at 2016-08-05 20:55
umajin様
コメントありがとうございます。
umajinさんのように甲虫を撮るなら105ミリくらいがいいかなとも思っていますが、うーん、この上ケンコー製のものまで持ってあるくのは嫌だし…(笑)。
Commented by mikiosu at 2016-08-05 20:57
ダンダラ様
コメントありがとうございます。
おっしゃる通り105ミリマクロは古いのでぼちぼち新設計で出ないのかなと思いますね。出たら出たでまた買わなきゃならないのも辛いですが…(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード