ベニヒカゲ三昧の日(2016年8月5日)

8月4日は「ヘムレンのNature Photo」のヘムレンさん、「公園昆虫記」のおはるさんと長野県の高原に遠征した。狙いはベニヒカゲだ。
ベニヒカゲは一昨年、白馬方面に旅行した時にたっぷり見た。それはお盆のあとだったので、ベニヒカゲにはまだ早いのではないかと思っていたのだが、そうでもなかったようだ。

写真1は車も通る道で吸水するベニヒカゲ♂。
開翅しているのは轢かれて死んだ個体だ。このように轢かれて死んでいるベニヒカゲがたくさんいた。

▼写真1 ベニヒカゲ♂ その1(ノートリミング、2016年8月4日、長野県)
d0303129_11382595.jpg


写真2は葉上で開翅している♂。

▼写真2 ベニヒカゲ♂ その2 開翅(2016年8月4日、長野県)
d0303129_11383793.jpg


写真3はハクサンフウロで吸蜜する♂。
このポイントは花が豊富で、いろいろな花にくるシーンを撮ることができた。

▼写真3 ベニヒカゲ♂ その3(2016年8月4日、長野県)
d0303129_11384831.jpg


写真4、5は黄色い花にきている♂。
花はハナニガナではなく、コウゾリナに似ていた。タカネコウゾリナなのかもしれない。

▼写真4 ベニヒカゲ♂ その4a 半開翅(ノートリミング、2016年8月4日、長野県)
d0303129_11385894.jpg


▼写真5 ベニヒカゲ♂ その4b 開翅(2016年8月4日、長野県)
d0303129_11391015.jpg


写真6は飛び立ったところ。

▼写真6 ベニヒカゲ♂ その5 飛び立ち(ノートリミング、2016年8月4日、長野県)
d0303129_11392114.jpg


アキノキリンソウには♂3頭が集まっていた(写真7〜9)。

▼写真7 ベニヒカゲ♂ その6a(ノートリミング、2016年8月4日、長野県)
d0303129_1139328.jpg

▼写真8 ベニヒカゲ♂ その6b 開翅(2016年8月4日、長野県)
d0303129_11394266.jpg

▼写真9 ベニヒカゲ♂ その6c 開翅(2016年8月4日、長野県)
d0303129_11395210.jpg


写真10はアザミ系の花で吸蜜する♂。

▼写真10 ベニヒカゲ♂ その7(2016年8月4日、長野県)
d0303129_1140381.jpg


写真11〜13はこの日唯一撮れた♀。
この♀はノアザミで長いことモデルになってくれた。

▼写真11 ベニヒカゲ♀ その8a(ノートリミング、2016年8月4日、長野県)
d0303129_11501896.jpg


♀は黒紋の中の白い点が目立つ(写真12)。

▼写真12 ベニヒカゲ♀ その8b 開翅(2016年8月4日、長野県)
d0303129_11402982.jpg


ベニヒカゲは顔面に黒い毛が密生していて複眼が見えないのが常だが、珍しく写っていた(写真13)。
一緒に写っているのはミヤママルハナバチかな。

▼写真13 ベニヒカゲ♀ その8c(2016年8月4日、長野県)
d0303129_11404124.jpg


ベニヒカゲはたくさんいた。発生期に発生している場所にいけばたくさん見られるので途中でお腹いっぱいになるのだった(笑)。しかし、ベニヒカゲの発生地は限られている。大事に見守っていきたい蝶だ。

ほかにはコヒョウモンが思いのほかたくさん見られた。
写真14はアザミ系の花にきていたコヒョウモン。
ここのコヒョウモンは全体にかなり小振りに見えた。それに黒い紋が濃い気がした。

▼写真14 コヒョウモン その1 開翅(2016年8月4日、長野県)
d0303129_11405210.jpg


写真15はクガイソウにきていたコヒョウモンたち。
4頭くらい集まっていたのを遠くから撮ってみた。

▼写真15 コヒョウモン その2 開翅(2016年8月4日、長野県)
d0303129_1141546.jpg


ヒョウモンチョウ類はほかにはギンボシヒョウモンがいたようだ(写真16)。

▼写真16 ギンボシヒョウモン 半開翅(2016年8月4日、長野県)
d0303129_11411893.jpg


ノアザミにきていたギンボシヒョウモンは擦れた個体ばかりのコヒョウモンたちに比較するとまだ綺麗だった。
目当てのベニヒカゲがたくさん撮れて安堵してお昼を食べ、午後は別のポイントへ移動した。
ヘムレンさん、おはるさん、ありがとうございました。(つづく)

撮影機材:ニコンD7200+MB−D15 & AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AF-S テレコンバーターTC-14E Ⅲ

[PR]

by mikiosu | 2016-08-05 23:41 | | Comments(4)

Commented by umajin2 at 2016-08-06 18:51
こんばんは!
ベニヒカゲ、良いですね~
まだ見ぬチョウですが、山地性なんですよね?
今シーズンはそろそろ自分の中で虫が終わりそうな感じで、
また少し登山を始めようかと思っています。
もしかして、山地性の虫を見つけて、またぶり返しちゃうかもしれません(笑)
Commented by LUFFYY at 2016-08-06 20:38
ベニヒカゲ他、高原のすがすがしさ
満点の数々、ありがとうございます!
Commented by mikiosu at 2016-08-06 21:02
umajin様
コメントありがとうございます。
ベニヒカゲは高山蝶ですね。それなりに高いところに行かないと出会えないと思います。
登山ですか、私も高山蝶に出会うためにやりたいところですが、自分はヘタレなので無理かな(汗)。
Commented by mikiosu at 2016-08-06 21:03
LUFFYY様
コメントありがとうございます。
ベニヒカゲ、2年振りに会ってきました。
そろそろゴマシジミにも出会いたいです。LUFFYYさんみたいに綺麗な開翅シーンを見てみたいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード