ゴマシジミ三昧の日(2016年8月12日)

8月9、10日は「ヘムレンのNature Photo」のヘムレンさん、「公園昆虫記」のおはるさんと三人で乗鞍方面に泊まりで遠征。実を言うと泊まりでの遠征はこれが初めてじゃないかな。ワクワク(笑)。
ヘムレンさんからは事前にゴマシジミのポイントに寄ると聞いていたので楽しみにしていた。
ゴマシジミは一昨年、旅行先で初めて見てから大好きな蝶だ。
まだ青い表翅を撮ったことが無いので期待が膨らむ。

ポイントに着くともうかなり暑い。この付近ではゴマシジミが保護されていて食草のワレモコウも大事にされているとのことだった。それにしてはワレモコウがあまり見当たらない。暑いのを我慢して歩き回ると、それなりにワレモコウが見つかった。
ゴマシジミの姿は…あった!
遠くを飛んでいる個体がとまったので撮ってみると、気づかなかったがそれはワレモコウで、しかも産卵行動をしていた(写真1)。

▼写真1 ゴマシジミ(♀) その1 産卵中(2016年8月9日、長野県)
d0303129_1420100.jpg


一匹見つかるとその後は次々に見つかる。
写真2も産卵する♀。
この個体は今思うとなかなか綺麗だった。

▼写真2 ゴマシジミ(♀) その2 産卵中(ノートリミング、2016年8月9日、長野県)
d0303129_1421596.jpg


写真3も産卵する♀。
卵は以前も探したことがある。ワレモコウの花穂に埋め込むように産卵するので外側からは卵が見えない。今回もちょっと探したけれど、見えなかったので無理には探さなかった。

▼写真3 ゴマシジミ(♀) その3 産卵中(2016年8月9日、長野県)
d0303129_1422534.jpg


写真4は萩の花で吸蜜する♂、写真5は同じく萩の花にきていた♀。
ワレモコウ以外では萩の花によくきていたようだ。

▼写真4 ゴマシジミ(♂) その4(2016年8月9日、長野県)
d0303129_1423729.jpg

▼写真5 ゴマシジミ(♀) その5(2016年8月9日、長野県)
d0303129_1424818.jpg


写真6、7ははっきりしないが多分どちらも♀。
食草のワレモコウにとまっている時、触角で花穂を確認するような仕草が何度も見られた。

▼写真6 ゴマシジミ その6(2016年8月9日、長野県)
d0303129_1425917.jpg

▼写真7 ゴマシジミ(♀) その7(ノートリミング、2016年8月9日、長野県)
d0303129_1431044.jpg


写真8はテントウムシとのツーショット。

▼写真8 ゴマシジミ(♀) その8(2016年8月9日、長野県)
d0303129_1432151.jpg


ヘムレンさんが広角レンズでも撮ってみたらどうかと勧めるのでチャレンジしてみた(写真9)。

▼写真9 ゴマシジミ(♀) その9a(2016年8月9日、長野県)
d0303129_1433219.jpg

※写真9はニコンD7200+MB−D15 & AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED

同じ個体を300ミリで撮るとこんな感じ(写真10)。

▼写真10 ゴマシジミ(♀) その9b(2016年8月9日、長野県)
d0303129_1435185.jpg


写真11はワレモコウで吸蜜する♂。
右の翅頂に欠けがあるので識別できたのだが、この♂は良いモデルになってくれた。

▼写真11 ゴマシジミ(♂) その10a(2016年8月9日、長野県)
d0303129_144482.jpg


萩の花でも吸蜜(写真12)。

▼写真12 ゴマシジミ(♂) その10b(ノートリミング、2016年8月9日、長野県)
d0303129_1441547.jpg


飛翔シーンも撮らせてくれた(写真13、14)。
と言っても飛翔中を狙ったと言うより、求愛シーンを撮ったら写っていた次第だ(苦笑)。

▼写真13 ゴマシジミ(♂) その10c 飛翔中(2016年8月9日、長野県)
d0303129_1442786.jpg

▼写真14 ゴマシジミ(♂) その10d 飛翔中(ノートリミング、2016年8月9日、長野県)
d0303129_1443797.jpg


写真15は♀の飛翔シーン。
これも求愛行動中のワンシーン。

▼写真15 ゴマシジミ(♀) その11 飛翔中(ノートリミング、2016年8月9日、長野県)
d0303129_1444770.jpg


写真16〜20は求愛行動。
♂は写真13とは別個体、♀は写真15と同じ個体。
求愛行動はなかなか激しいようだ。残念ながら交尾までには至らなかった。おそらく♀はもう交尾済みで、すでに産卵態勢になっていたのではないかと思う。

▼写真16 ゴマシジミの求愛行動 その12a(2016年8月9日、長野県)
d0303129_1445974.jpg

▼写真17 ゴマシジミの求愛行動 その12b(2016年8月9日、長野県)
d0303129_1451451.jpg

▼写真18 ゴマシジミの求愛行動 その12c(2016年8月9日、長野県)
d0303129_1452420.jpg

▼写真19 ゴマシジミの求愛行動 その12d(2016年8月9日、長野県)
d0303129_14534100.jpg

▼写真20 ゴマシジミの求愛行動 その12e(2016年8月9日、長野県)
d0303129_1454474.jpg


現地には市の天然記念物指定とゴマシジミ採取禁止を告げる看板が立てられていた。着いた当初はワレモコウもゴマシジミも少ないように見えたが、歩き回るとどちらも結構見られることが分かった。
保護を明確にすることで採集圧からは守られるだろう。今後もたくさんのゴマシジミが見られる地域であって欲しいものだ。
ご一緒したヘムレンさん、おはるさん、ありがとうございました(つづく)。

撮影機材:※印以外はニコンD7200+MB−D15 & AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AF-S テレコンバーターTC-14E Ⅲ

[PR]

by mikiosu | 2016-08-12 14:05 | | Comments(4)

Commented by HemlenK at 2016-08-12 15:45
さすがのショット連発ですね。広角の絵も素敵ですね。草原の蝶のイメージがよく出ていて、広角レンズが欲しくなります(*^^*)
いい環境なので、いつまでも気軽に出会えるように残っていてほしいですね。
Commented by mikiosu at 2016-08-13 03:15
ヘムレン様
コメントありがとうございます。
いやお世話になりました。広角で撮ったらどうか、と言ってもらわなかったらチャレンジしてなかったかも…です。
ゴマシジミはいくら撮っても飽きない蝶ですね♪
Commented by yurinBD at 2016-08-13 22:37
ゴマシジミの飛翔、お見事ですね〜♪
表翅もバッチリ写り、ピントもぴったり、すごいです!
求愛シーンも興味深く拝見しました!
Commented by mikiosu at 2016-08-14 01:44
yurin様
コメントありがとうございます。
ゴマシジミは好きな蝶なので、たっぷり遊んでもらえて良かったです。
青い表翅や求愛シーンも撮れたので満足のいく一日でした♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード