今日もムラサキツバメ(2016年9月19日)

最近はほとんどムラサキツバメしか撮っていない。
写真1は拙宅前のマテバシイの若木の前で見つけたムラサキツバメ♀。

▼写真1 ムラサキツバメ♀ その1a 開翅(2016年9月17日、都区内)
d0303129_2441631.jpg


近くにヒメジャノメもきて開翅してくれた(写真2)。

▼写真2 ムラサキツバメ♀ その1b 開翅(ノートリミング、2016年9月17日、都区内)
d0303129_2442894.jpg


写真3〜5は若木にいたムラサキツバメの幼虫たち。
写真3の個体は葉っぱに触ったら地面に落ちてしまった。それをもう一度戻して撮影した。縮こまってまた落ちてしまうかと心配したが、ちゃんと葉っぱにしがみついてくれた。

▼写真3 ムラサキツバメの幼虫 その1(2016年9月17日、都区内)
d0303129_24438100.jpg


写真4は葉裏で糸を吐いていた。

▼写真4 ムラサキツバメの幼虫 その2(2016年9月17日、都区内)
d0303129_2445023.jpg


写真5はマテバシイの根元に移動していた。前蛹になるところだったのかもしれない。

▼写真5 ムラサキツバメの幼虫 その3(2016年9月17日、都区内)
d0303129_245369.jpg


写真6〜9は翌日、公園入口で見かけたムラサキツバメ♀。
こういうシーンではオリンパス機でAFが機能しないことがままある。何枚も撮ってようやくピントが合った(写真6)。

▼写真6 ムラサキツバメ♀ その2a(外部ストロボ、2016年9月18日、都区内)
d0303129_2451568.jpg


暗いのでストロボ撮影してみたら、ポッチャリした腹部が目立つ(写真7)。

▼写真7 ムラサキツバメ♀ その2b(外部ストロボ、2016年9月18日、都区内)
d0303129_2452737.jpg


葉上を歩いて移動しているところを連写すると、翅をちょっと開いたところも撮れた(写真8、9)。

▼写真8 ムラサキツバメ♀ その2c(外部ストロボ、2016年9月18日、都区内)
d0303129_2453870.jpg

▼写真9 ムラサキツバメ♀ その2d 半開翅(外部ストロボ、2016年9月18日、都区内)
d0303129_2455073.jpg


赤茶色の幼虫がいたので撮ってみた(写真10)。
数えてみると2本の枝に6〜7匹ほど幼虫がいた。葉っぱも食べ尽くされる訳だ。

▼写真10 ムラサキツバメの幼虫 その4(ノートリミング、2016年9月18日、都区内)
d0303129_246280.jpg


今季はまだ蛹を見ていない。昨秋散々見たのであまり熱心に探していないのもあるが、蛹を探していると蚊が大挙してやってくるのでのんびり探している場合ではないのだった。

撮影機材:OLYMPUS OM-D E-M1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro&エレクトロニックフラッシュFL-600R

[PR]

by mikiosu | 2016-09-19 23:59 | | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード