草地の蝶たち(2016年10月19日)

近所の公園でアゲハ&キアゲハの幼虫を観察した後は、主フィールドをブラブラする。
現地でお会いした「公園昆虫記」のおはるさんにチョウの集まる草地を教えていただいた。
そこの萩にはキタキチョウの卵があった(写真1)。

▼写真1 キタキチョウの卵(2016年10月16日、東京近郊)
d0303129_1324528.jpg

※写真1はOLYMPUS OM-D E-M1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

写真2はウラナミシジミの卵。
他の蝶の卵の可能性も捨てきれないが、多分ウラナミシジミの卵と思う。

▼写真2 ウラナミシジミの卵 その1(ノートリミング、2016年10月16日、東京近郊)
d0303129_1325334.jpg

※写真2はOLYMPUS OM-D E-M1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

写りが今ひとつだったので二日後に撮り直したのが写真3。

▼写真3 ウラナミシジミの卵 その2(2016年10月18日、東京近郊)
d0303129_13251515.jpg

※写真3はOLYMPUS OM-D E-M1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

草地にはウラナミシジミ♀がたくさんきていた(写真4)。

▼写真4 ウラナミシジミ♀ 開翅(2016年10月16日、東京近郊)
d0303129_13252952.jpg

※写真4はニコンD7200+MB−D15 & AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AF-S テレコンバーターTC-14E Ⅲ

ヤマトシジミ♂も(写真5)。

▼写真5 ヤマトシジミ♂ 開翅(2016年10月16日、東京近郊)
d0303129_13254135.jpg

※写真5はニコンD7200+MB−D15 & AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AF-S テレコンバーターTC-14E Ⅲ

ヤマトシジミ♀には青鱗粉が少し乗っていた(写真6)。

▼写真6 ヤマトシジミ♀ 開翅(2016年10月16日、東京近郊)
d0303129_13255597.jpg

※写真6はニコンD7200+MB−D15 & AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AF-S テレコンバーターTC-14E Ⅲ

葉上で開翅するキタテハは…うーん、夏型♂かなあ(写真7)。

▼写真7 キタテハ♂ その1 開翅(ノートリミング、2016年10月16日、東京近郊)
d0303129_1326927.jpg

※写真7はニコンD7200+MB−D15 & AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AF-S テレコンバーターTC-14E Ⅲ

近くには秋型♀もいた(写真8)。
撮った時には同じ個体と思った。家でよく見ると夏型と秋型に見えるので別個体だったようだ。

▼写真8 キタテハ♀ その2(ノートリミング、2016年10月16日、東京近郊)
d0303129_13262341.jpg

※写真8はOLYMPUS OM-D E-M1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

草地のセンダングサの仲間はコセンダングサのようでもあり、中にはコシロノセンダングサと思しき花もあった。多くは白っぽい舌状花がちょっとついているアイノコセンダングサのようだった。
そこに綺麗なヒメアカタテハがきていた。
いずれもフェンス越しに撮ったので、少し金網が写り込んでいるかもしれない。
写真9はニコン機+300ミリで、写真10〜13はオリンパス機+60ミリマクロレンズで撮ったもの。雌雄の判別は難しいが、腹部のふくよかな感じから♀と思われた。
ニコン機で撮った写真は少し赤みが強かった(写真9)。

▼写真9 ヒメアカタテハ♀ その1a 開翅(2016年10月16日、東京近郊)
d0303129_13264260.jpg

※写真9はニコンD7200+MB−D15 & AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AF-S テレコンバーターTC-14E Ⅲ

オリンパス機+60ミリで撮った写真はやや拡大してある(写真10〜13)。
この個体は外縁の白い縁取りが鮮やかでとても綺麗に見えた。

▼写真10 ヒメアカタテハ♀ その1b 開翅(2016年10月16日、東京近郊)
d0303129_13265797.jpg

※写真10はOLYMPUS OM-D E-M1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

▼写真11 ヒメアカタテハ♀ その1c 開翅(2016年10月16日、東京近郊)
d0303129_13272910.jpg

※写真11はOLYMPUS OM-D E-M1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

▼写真12 ヒメアカタテハ♀ その1d 開翅(2016年10月16日、東京近郊)
d0303129_13274876.jpg

※写真12はOLYMPUS OM-D E-M1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

▼写真13 ヒメアカタテハ♀ その1f 開翅(2016年10月16日、東京近郊)
d0303129_1328412.jpg

※写真13はOLYMPUS OM-D E-M1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

二日後にはモンキチョウもきていた(写真14〜16)。
写真14はオリンパス機+60ミリマクロレンズ、写真15、16はニコン機+300ミリで撮ったもの。

▼写真14 モンキチョウ その1a(ノートリミング、2016年10月18日、東京近郊)
d0303129_13281892.jpg

※写真14はOLYMPUS OM-D E-M1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

▼写真15 モンキチョウ その1b(ノートリミング、2016年10月18日、東京近郊)
d0303129_13282890.jpg

※写真15はニコンD7200+MB−D15 & AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AF-S テレコンバーターTC-14E Ⅲ

▼写真16 モンキチョウ その1c(ノートリミング、2016年10月18日、東京近郊)
d0303129_13283820.jpg

※写真16はニコンD7200+MB−D15 & AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AF-S テレコンバーターTC-14E Ⅲ

望遠レンズだと画角に変化を持たせるのが難しい。それでも望遠レンズでないと撮れない場合もあるので、当面はニコン機+望遠レンズ、オリンパス機+マクロor広角レンズの組み合わせを持ち歩くことになりそうだ。
主フィールドの草地、良いポイントを教えてくださったおはるさんに感謝♪

by mikiosu | 2016-10-19 23:59 | | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード