花壇の蝶たち(2016年10月20日)

昨秋アオスジアゲハをたくさん見かけた主フィールドの花壇のウインターコスモスを時折観察に行く。
アオスジアゲハはまったく来ていない。
今季よく見かけるのはウラナミシジミ(写真1)。
翅頂部分が少し欠けていた。鳥に突つかれたのだろうか。

▼写真1 ウラナミシジミ(ノートリミング、2016年10月16日、東京近郊)
d0303129_14382926.jpg


ツマグロヒョウモンもよく見られる(写真2)。

▼写真2 ツマグロヒョウモン♀(ノートリミング、2016年10月16日、東京近郊)
d0303129_14391818.jpg


この日はチャバネセセリもきていた(写真3)。

▼写真3 チャバネセセリ その1a(ノートリミング、2016年10月16日、東京近郊)
d0303129_14392816.jpg


チャバネセセリの白い小さな斑紋はどうもはっきりしないが、この個体の斑紋はちょっとズレていたように思う(写真4)。

▼写真4 チャバネセセリ その1b(2016年10月16日、東京近郊)
d0303129_1439395.jpg


キタキチョウは順光(写真5)と逆光(写真6)で撮ってみた。

▼写真5 キタキチョウ その1a 順光で(ノートリミング、2016年10月16日、東京近郊)
d0303129_1439501.jpg

▼写真6 キタキチョウ その1b 逆光で(ノートリミング、2016年10月16日、東京近郊)
d0303129_1440015.jpg


二日後はモンキチョウも順光と逆光で撮ってみた。

▼写真7 モンキチョウ その1a 順光(ノートリミング、2016年10月18日、東京近郊)
d0303129_14401019.jpg

▼写真8 モンキチョウ その1b 逆光(ノートリミング、2016年10月18日、東京近郊)
d0303129_1440217.jpg

▼写真9 モンキチョウ その1c 逆光(ノートリミング、2016年10月18日、東京近郊)
d0303129_14403144.jpg

▼写真10 モンキチョウ その1d 逆光(ノートリミング、2016年10月18日、東京近郊)
d0303129_14404177.jpg


モンキチョウを撮っているとヤマトシジミの求愛シーンがフレームに入ってきた(写真11)。

▼写真11 ヤマトシジミの求愛シーン その1a(ノートリミング、2016年10月18日、東京近郊)
d0303129_14405335.jpg


少し角度を変えてヤマトシジミを狙った(写真12)。
残念ながら交尾には至らなかった。

▼写真12 ヤマトシジミの求愛シーン その1b(2016年10月18日、東京近郊)
d0303129_1441395.jpg


それにしてもアオスジアゲハはどうしちゃったのか。昨年は幼虫もたくさん見られた。昨年が多過ぎたのだろうか。

撮影機材:ニコンD7200+MB−D15 & AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AF-S テレコンバーターTC-14E Ⅲ

[PR]

by mikiosu | 2016-10-20 19:30 | | Comments(4)

Commented by yurinBD at 2016-10-20 22:21
ウィンターコスモスの花は蝶たちに大人気ですね!
アオスジアゲハがいなかったのは残念と思いますが、これだけ蝶が集まれば、楽しいですね♪
キタキチョウ、モンキチョウを逆光で撮られたお写真、綺麗ですね~♪
Commented by mikiosu at 2016-10-21 06:03
yurin様
コメントありがとうございます。
モンキチョウはこの辺りではちょっと珍しいので嬉しいです。あとはアオスジアゲハがきてくれれば良いのですが、今季はさっぱり見かけません(涙)。
Commented by ダンダラ at 2016-10-21 15:40 x
ウィンターコスモスという花は自宅付近ではあまり見たことがありませんが、蝶たちに好まれる花なんですね。
秋は身近な蝶たちが主役で、散歩のついでみたいな感じで撮れるのがいいですね。
どの蝶も日の光を浴びて幸せそうです。
Commented by mikiosu at 2016-10-22 03:50
ダンダラ様
コメントありがとうございます。
ウインターコスモスは昨秋からこの花壇に植えられています。yurinさんが名前を調べて教えてくださいました。少し寒くなってきましたが、これからもちょくちょく覗きに行ってみたいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード