クロコノマチョウと遊ぶ(2016年10月21日)

10月19日は前日クロコノマチョウの前蛹を見つけたというヘムレンさんに丘陵方面へ連れて行ってもらった。
前日に前蛹ならもう蛹になってしまったかもしれないが、蛹も寄生されたものしか見たことがなかったので、蛹でもいいから見てみたい。

写真1、2は現地で見かけたクロコノマチョウ。
同行した「公園昆虫記」のおはるさんが飛んできて地面にとまったクロコノマチョウを見つけてくれた(写真1)。
あえてノートリミングで載せてみた。地面にいるとマジで見つけにくい(笑)。

▼写真1 クロコノマチョウ♀ その1a(ノートリミング、2016年10月19日、埼玉県)
d0303129_11294929.jpg


小飛したあとに広角ズームレンズで撮ってみた(写真2)。

▼写真2 クロコノマチョウ♀ その1b(ノートリミング、2016年10月19日、埼玉県)
d0303129_1130845.jpg

※写真2はOLYMPUS OM-D E-M1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

この日は首尾よく前蛹も見られた(写真3)。
ずいぶんと身体を丸めている。

▼写真3 クロコノマチョウの前蛹 その1(ノートリミング、2016年10月19日、埼玉県)
d0303129_11302177.jpg


写真4は別個体の前蛹。
食草のジュズダマの裏で蛹化するようだ。

▼写真4 クロコノマチョウの前蛹 その2a(ノートリミング、2016年10月19日、埼玉県)
d0303129_11303143.jpg


写真5はストロボ撮影したものを少し拡大した。

▼写真5 クロコノマチョウの前蛹 その2b(外部ストロボ、2016年10月19日、埼玉県)
d0303129_11304379.jpg


蛹も見つかった(写真6〜8)。
脇に付いているのは脱ぎ捨てた幼虫時代の脱皮殻。

▼写真6 クロコノマチョウの蛹 その1a(ノートリミング、2016年10月19日、埼玉県)
d0303129_11305474.jpg


写真7は少し近づいて撮ったもの。
これを撮っている時だったか、カメラの顔認識機能が働いて、蛹ではなく脇の脱皮殻にピントが持って行かれたのでちょっと焦る(汗)。
確かに顔といえば顔かもしれないが…。すると頭部の角のような部分を三つ編みと認識したのだろうか。

▼写真7 クロコノマチョウの蛹 その1b(ノートリミング、2016年10月19日、埼玉県)
d0303129_1131441.jpg


写真8は大きく拡大したもの。

▼写真8 クロコノマチョウの蛹 その1c(外部ストロボ、2016年10月19日、埼玉県)
d0303129_11311666.jpg


蛹化するときに脱ぎ捨てた幼虫の脱皮殻はこのほかにも2〜3箇所で見られた。幼虫の体表にある微毛がジュズダマの葉裏の微毛に絡んでくっついているのかもしれない。

写真9は蛹の殻。
蛹の殻は3個ほど見かけた。

▼写真9 クロコノマチョウの蛹殻(2016年10月19日、埼玉県)
d0303129_11313194.jpg


幼虫も3匹見かけた(写真10)。

▼写真10 クロコノマチョウの幼虫 その1(外部ストロボ、2016年10月19日、埼玉県)
d0303129_11314183.jpg


写真11の幼虫は脱皮して脱いだ頭部の殻がまだくっついていた。
似たような幼虫は昨秋も撮っている(昨年の記事は→こちら)。

▼写真11 クロコノマチョウの幼虫 その2(外部ストロボ、2016年10月19日、埼玉県)
d0303129_11315493.jpg


葉っぱの少ないジュズダマに幼虫が3匹ついていたので、2匹を別のジュズダマに移動したりした。
葉上に乗せると落ち着かないのか、すぐに葉裏に移動しようとしていた(写真12)。

▼写真12 クロコノマチョウの幼虫 その3(ノートリミング、2016年10月19日、埼玉県)
d0303129_1132568.jpg


葉裏にいた幼虫を移動させるときは手で掴んだのだが、力を加えすぎないように注意した。しかし、幼虫は糸を吐いてくっついているようで、簡単には取れなかった。ひょっとすると長時間じっとしているつもりだったのかもしれない。そうだとすると申し訳ないことをしたかな。

この日はさすがに卵は見つからなかったものの、成虫、幼虫、前蛹、蛹と見られて大満足して撤収。お連れいただいたヘムレンさん、同行のおはるさん、ありがとうございました♪

撮影機材:※印以外はOLYMPUS OM-D E-M1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro&エレクトロニックフラッシュFL-600R

by mikiosu | 2016-10-21 23:59 | | Comments(4)

Commented by HemlenK at 2016-10-22 13:24
当日はありがとうございました。
幼虫から成虫までのいろいろなシーンが見れましたね。草刈りされていたときはどうなることかと思いましたが、結局複数の幼虫たちが見つかりほっとしました。例年、蛹はジュズダマの周りの草でも多くみつかっていましたから、草刈りでジュズダマ以外がなくなっていて....残念です。
Commented by yurinBD at 2016-10-22 20:45
クロコノマチョウの成長形態を見せて頂き、興味深く拝見しました!
特に前蛹は貴重と思いますが、鮮やかなグリーンの体色と黒いお面の組み合わせが独特ですね~♪
蛹の横にお面の脱皮殻、面白いですね!!
Commented by mikiosu at 2016-10-23 05:03
ヘムレン様
コメントありがとうございます。
草刈りの具合が心配でしたが、なんとか残っていて良かったです。
次は…羽化シーンでも見てみたいですね(笑)。
Commented by mikiosu at 2016-10-23 05:06
yurin様
コメントありがとうございます。
クロコノマチョウ幼虫のお顔は何度見ても面白いですね。来年は産卵&卵&交尾シーンを撮りたいです!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード