まだいたカラスアゲハ(2016年10月25日)

好天の10月24日はウスタビガや越冬ムラサキツバメなどが見られる公園まで自転車でプチ遠征した。しかし、これらは例年11月以降に見ているのでさすがに早かった(苦笑)。
公園入口で出迎えてくれたのはホシミスジだった(写真1、2)。
生け垣で2匹が絡んで飛んだりしていた。

▼写真1 ホシミスジ その1a 開翅(ノートリミング、2016年10月24日、東京近郊)
d0303129_675448.jpg

▼写真2 ホシミスジ その1b 開翅(ノートリミング、2016年10月24日、東京近郊)
d0303129_68779.jpg


草地にはモンキチョウやヤマトシジミがたくさん見られた。
写真3、4はモンキチョウ。
カタバミで吸蜜するのを追いかけて撮る。追いかけるのは吸蜜時間が短いから。

▼写真3 モンキチョウ♀ その1(2016年10月24日、東京近郊)
d0303129_681850.jpg

▼写真4 モンキチョウ♀ その2 逆光で(2016年10月24日、東京近郊)
d0303129_682956.jpg


写真5はヤマトシジミ♂。

▼写真5 ヤマトシジミ♂ 開翅(2016年10月24日、東京近郊)
d0303129_684167.jpg


近くのコセンダングサにはやや青鱗粉ののった♀も(写真6)。

▼写真6 ヤマトシジミ♀ 開翅(2016年10月24日、東京近郊)
d0303129_685352.jpg


ベニシジミもまだ頑張っていた(写真7)。

▼写真7 ベニシジミ 半開翅(2016年10月24日、東京近郊)
d0303129_69374.jpg


お目当てのムラサキツバメが見つからないので主フィールドに戻る。
昨年までは歩いて戻ったりしていたが、今年は自転車があるので楽だ。
途中でルリタテハを見つけた(写真8)。
ツバキの葉上で開翅しているのだが、ツバキの葉っぱが反射するし、背景は真っ黒なので露出が難しかった。

▼写真8 ルリタテハ 開翅(ノートリミング、2016年10月24日、東京近郊)
d0303129_69163.jpg


その近くでは黒系アゲハが飛んでいた。
ん? まさかカラスアゲハ? しかも♀だった。
写真9、10は何としても撮り逃がすまいと飛んでいるところを撮ったもの。

▼写真9 カラスアゲハ♀ その1a 飛翔中(2016年10月24日、東京近郊)
d0303129_692991.jpg

▼写真10 カラスアゲハ♀ その1b 飛翔中(2016年10月24日、東京近郊)
d0303129_693977.jpg


写真11はフェンスの向こうにとまったところ。

▼写真11 カラスアゲハ♀ その1c 開翅(ノートリミング、2016年10月24日、東京近郊)
d0303129_695195.jpg


写真12は同じカットを拡大したもの。
やや離れていたのでニコン機+望遠レンズでしっかり撮ろうとカメラを準備している間にいなくなっていた…。

▼写真12 カラスアゲハ♀ その1d 開翅(2016年10月24日、東京近郊)
d0303129_610395.jpg


確かにこの辺にはカラスアゲハはいるし、近所の公園では9月に幼虫が見られるので、今頃に成虫がいてもおかしくはない。それでもまだ新鮮そうなカラスアゲハ♀に出会えるとは思ってもいなかったのでかなり嬉しい。

撮影機材:OLYMPUS OM-D E-M1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

[PR]

by mikiosu | 2016-10-25 23:59 | | Comments(2)

Commented by yurinBD at 2016-10-28 06:46
綺麗なカラスアゲハの雌♀ですね~♪
とっさに撮られたのに写真9はピントのバッチリで、表翅の美しい色合いが出ていますね、お見事です!
写真12のグリーンの煌めきも美しいですね。
Commented by mikiosu at 2016-10-29 05:45
yurin様
コメントありがとうございます。
カラスアゲハ♀、そのまま飛んで行ってしまうんじゃないかと気が気じゃなかったです(笑)。
何とか撮れて良かったですが、できれば望遠レンズでも撮っておきたかったです…。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード