近所のホシミスジ(2016年11月5日)

クロマダラソテツシジミを撮った日は、帰ってから近所の公園をひと回りしてみた。
ホシミスジの越冬巣らしきものをいくつか見かけて帰ってくると、拙宅の塀にホシミスジがきていた(写真1)。

▼写真1 ホシミスジ その1a 開翅(2016年11月2日、都区内)
d0303129_35237.jpg


寒くて飛べないのか、塀の上でじっとしていた(写真2)。

▼写真2 ホシミスジ その1b(ノートリミング、2016年11月2日、都区内)
d0303129_3521426.jpg


好天で気温もやや高くなった翌日、公園内では複数のホシミスジが見られた(写真3)。

▼写真3 ホシミスジ その2 開翅(2016年11月3日、都区内)
d0303129_3522827.jpg

※写真3はニコンD7200+MB−D15 & AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AF-S テレコンバーターTC-14E Ⅲ

前日見かけた幼虫の巣を撮るためにユキヤナギをチェックしていると、蛹の殻も見つかった(写真4)。
この公園では昨年から成虫の姿を見ているが、卵、幼虫、蛹はまだ見ていなかった。これでここで発生しているのが確実になった訳だ。

▼写真4 ホシミスジの蛹殻(ノートリミング、2016年11月3日、都区内)
d0303129_3524085.jpg


別のユキヤナギでは前蛹も見られた(写真5、6)。
前蛹は3年振りに見た(過去記事は→こちら)。

▼写真5 ホシミスジの前蛹 その1a(ノートリミング、2016年11月3日、都区内)
d0303129_3525258.jpg

▼写真6 ホシミスジの前蛹 その1b(2016年11月3日、都区内)
d0303129_353398.jpg


前蛹は翌日には蛹になっているかと見に行くと、まだそのままだった。息絶えてしまったのかとがっかりしていると、私より後で見に行った「公園昆虫記」のおはるさんが、脱皮していたと言う。
翌朝観察に行ってみると、確かに蛹化していた(写真7)。
前蛹はまだ生きていたのだ。しかし、残念ながら蛹化の途中で力尽きたのか、完全な蛹にはなりきれていないように見える。

▼写真7 ホシミスジの蛹 その1c(外部ストロボ、2016年11月5日、都区内)
d0303129_353185.jpg


写真8〜10は幼虫の巣。
越冬巣と書きたいところだが、まだ冬にもなっていないのに越冬巣というのも変な気がしたので、幼虫の巣としておく。

▼写真8 ホシミスジ幼虫の巣 その1(2016年11月3日、都区内)
d0303129_3533199.jpg

▼写真9 ホシミスジ幼虫の巣 その2(2016年11月3日、都区内)
d0303129_355783.jpg

※写真9はニコンD7200+MB−D15 & AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AF-S テレコンバーターTC-14E Ⅲ

▼写真10 ホシミスジ幼虫の巣 その3(2016年11月4日、都区内)
d0303129_3535554.jpg

巣はあちこちで見られた。葉っぱを開いてみた訳ではないので、幼虫がいるのかどうかは分からない。4日にはユキヤナギに剪定が入ったらしいので生き残るのはごく僅かだろう。それでも来年には何匹か元気な姿を見せてくれると思う。春には巣から出てくる幼虫を観察したいものだ。

撮影機材:※印以外はOLYMPUS OM-D E-M1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro&エレクトロニックフラッシュFL-600R

[PR]

by mikiosu | 2016-11-05 23:59 | | Comments(8)

Commented by banyan10 at 2016-11-06 19:11
前蛹は貴重ですね。
写真の印象としては殻が着いているだけで蛹化しているようにも見えます。
教えてもらった場所も含めて近くへ行く時はチェックしていますが、成虫も幼虫も確認できていません。
巣の中に入っている幼虫はもう越冬体制なのでしょうね。
Commented by mikiosu at 2016-11-07 09:30
banyan様
コメントありがとうございます。
蛹はどうも縦に長くて横幅が足らない印象です。通りかかるたびに覗いてチェックしてみますが、星になってしまった可能性大です。
以前お教えた場所では今季は見つかりませんでした。まあその代わりもっと近い場所に観察ポイントができましたけど…。
Commented by twoguitar at 2016-11-07 10:11 x
自宅にまでホシミスジが訪問したのですね。
蛹も幼虫巣も見つけられ、ここではすっかり定着しているようですね。

蝶友Uさんの調査によって、僕の出身地、石神井公園実家付近もすでにホシミスジの生息域に含まれていることが判明しました。
いつか自分の目でも確認したいと思っています。
Commented by yurinBD at 2016-11-08 06:24
ご自宅にホシミスジですかっ!
裏翅の模様が綺麗ですね!
凄いですね~、ホシミスジは晩秋でも元気なのですね!
ユキヤナギの細い枝にぶらさがった幼虫の巣は独特ですね♪
Commented by nori at 2016-11-08 08:40 x
ホシミスジって近場でも見られるんですね。
今度探してみようと思います~。
幼虫や蛹は、枯葉のようで見つけづらそうですが
よく見つけられましたね!
幼虫の巣も、こんなふうに枯葉の切れ端みたいになっているとは知りませんでした。
Commented by mikiosu at 2016-11-08 13:25
twoguitar様
コメントありがとうございます。
自宅と言うか、隣宅との境目というのが正しいでしょうか。
ホシミスジ、確かに練馬区にも分布を広げていますね。今年は複数見かけました。
Commented by mikiosu at 2016-11-08 13:28
yurin様
コメントありがとうございます。
ホシミスジ、この時期でもそこそこ綺麗な個体がいますね。もっと早くから観察していれば良かったですが、夏は暑いから嫌だし(笑)。来春は少し気合いを入れて観察したいです。
Commented by mikiosu at 2016-11-08 13:30
nori様
コメントありがとうございます。
ホシミスジ、近隣ではコミスジより多くなりました。
成虫は今年noriさんとお会いした場所でも見られているので、探してみてください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード