私的最近カメラ事情(2016年11月11日)

前回書いた通り、ニコンD7200と300ミリ単焦点レンズ、テレコンバーターをニコンプラザに持ち込んだのが11月7日。
ムラサキツバメを撮った時にどうもピントが甘いように感じたからだ。
受付ではレンズとボディ、テレコンを個別にチェックするのに4時間以上かかるというので、空いた時間に近くのオリンパスプラザまで行って年末に出る予定のOLYMPUS OM-D E-M1 Mark2を見てくることにした。11月5日から展示してあることは事前に調査済み。
E-M1 Mark2は量販店でニコンD500と大差ない235000円で予約を開始していたが、自分はまず触ってみてから決めたいと思っていた。
…触ってみて、買うことに決めた。すぐに吉祥寺のYカメラに行って予約を入れた。
ちょっと触っただけでは詳しいことは分からないが、AFの合焦スピードがかなり速くなったのと、露出補正がマニュアル露出時にもできるようになった。自分としてはこれだけで充分なくらいだ。
スペック上は1628万画素→2037万画素、連写性能の飛躍的アップetc.etc.まあしかし、カメラというのは実際に使ってみないと分からないところがあるのも確か。高感度特性はAPS-C機に遠く及ばないとは思うが、初代より1〜2段階は進化していると期待したい。
そんなことで、夕方ニコンプラザに戻ると、レンズもテレコンも問題ないが、ボディのマウント部にやや歪みがあり、工場に送って部品交換の要アリとのこと。出来上がりは11月16日になるというので、10日あまりはオリンパス機のみでフィールド歩きをしなければならない。まあそれはいいとして、望遠系のレンズはニコン機用しか持っていないので、急遽オリンパスの40−150ミリズームレンズ(1.4倍テレコンバーター付き)を買った。

写真1はE-M1に40−150ミリズームを装着したところ。
隣りのレンズは12−40ミリズームレンズ。その左側はテレコンバーターとポーチ。

▼写真1 E-M1+40−150ミリ、12−40ミリ、1.4倍テレコン
d0303129_3585025.jpg


写真2は60ミリマクロレンズも並べたところ。
ついでにストラップも赤いものに変えた。だいぶ前から気になっていたワンタッチで長さを変えられるアルティザン&アーティストのイージースライダーというストラップだ。

▼写真2 E-M1+40−150ミリ、12−40ミリ、60ミリマクロレンズ
d0303129_35902.jpg


写真3はニコン機+300ミリとオリンパス機+40−150ミリを並べてみたもの。
D7200は11月11日の午前中に修理済みとして送られたきた。はやっ!
こんなに早く戻るなら40−150ミリを買わなくても良かったかな(苦笑)。

▼写真3 ニコンD7200+300mm f/4+テレコン、OLYMPUS OM-D E-M1 +40-150mm F2.8 &テレコン
d0303129_3591591.jpg


40−150ミリは35ミリ換算で80−300ミリになるので、ニコン機ではちょっと前まで持っていた70−200ミリズームレンズと似たような焦点距離になる。
大きさもご覧の通り軽量コンパクトなニコン300ミリとほぼ同じで、重さも755gと760g。
ピントリングはニコン70−200ミリズームより鏡胴が短いせいか、ずっと使いやすい。それに質感が良くて、ニコン機よりも高級感がある(私見)。
細かいことを言えば、レンズフードの作りはオリンパス機の圧勝だ。
300ミリ単焦点レンズに関しては、オリンパス機はかなり大きく重い(それに高い)ので買うかどうかは頭を悩ますところだが、40−150ミリズームに関しては値段もこなれてきていて、良いタイミングだったのかもしれない。

写真4は60ミリマクロレンズで撮ったコミスジ幼虫。

▼写真4 コミスジの幼虫 その1(2016年11月6日、東京近郊)
d0303129_3592751.jpg

※写真4はOLYMPUS OM-D E-M1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

写真5は後日同じ幼虫を40−150ミリズームで撮ったもの。
まだ同じ葉上にいたが、頭の向きは逆になっていた。

▼写真5 コミスジの幼虫 その2(2016年11月10日、東京近郊)
d0303129_3593778.jpg

※写真5はOLYMPUS OM-D E-M1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO & Tele Converter MC-14

写真6は別個体。
フェンス越しに撮っているので金網が写っている。
これまで60ミリマクロレンズで撮って拡大したりしていたが、40−150ミリズームでは大きく撮れる上に結構寄れるので、幼虫類の撮影にも適しているように思う。

▼写真6 コミスジの幼虫 その3(ノートリミング、2016年11月10日、東京近郊)
d0303129_359482.jpg

※写真6はOLYMPUS OM-D E-M1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO & Tele Converter MC-14

幼虫を撮るのにそこまで凝らなくても良いかもしれないが、ボケも綺麗だ(写真7、8)。

▼写真7 コミスジの幼虫 その4(2016年11月10日、東京近郊)
d0303129_401195.jpg

▼写真8 コミスジの幼虫 その5(ノートリミング、2016年11月10日、東京近郊)
d0303129_402294.jpg

※写真7、8はOLYMPUS OM-D E-M1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO & Tele Converter MC-14

今月下旬には30ミリマクロレンズも買うことになっている(予約済み)ので、年末の後継機を待つまでもなく、今後はニコン機からオリンパス機主体の撮影になっていきそうな感じだ。
折しもニコンは1000人規模のリストラを発表したばかり。フィルムカメラ時代からニコン機を愛用してきた自分としては何とも複雑な気分だ。ニコンにはこれからも頑張って欲しい。

by mikiosu | 2016-11-11 23:59 | その他 | Comments(6)

Commented by yurinBD at 2016-11-12 16:35
E-M1 Mark2の導入予約、おめでとうございます!
凄く良いカメラでしょうね、私も欲しいです(笑)
ミキ♂さんの撮影への気合いを感じました!
コミスジの幼虫は面白い形態ですね~♪
無事に蛹になって、羽化して欲しいですね!
Commented by mikiosu at 2016-11-13 12:13
yurin様
コメントありがとうございます。
オリンパスのマイクロフォーサーズは良いレンズが揃っているので、Mark2が出るのが楽しみです。
冬の間に慣れておいて、春には蝶をバシバシ撮りたいです♪
Commented by Sippo5655 at 2016-11-14 21:56
機材のことには疎くて、ごめんなさい;_;
コミスジの幼虫、昨年さんざん探して
3頭見つけるのがやっとでした。
なるほど幼虫撮影にも活躍しそうですね!
そろそろ冬目になってきました。
冬場の虫探しは根気が要りますが
宝探しのようでもありますね。^^
mikiosuさんの宝探し楽しみにしています(o^-^o)
Commented by mikiosu at 2016-11-15 14:08
Sippo様
コメントありがとうございます。
自分は思い起こせばフィルムカメラの時代、「趣味は写真、じゃなくてカメラ」だったように思えなくもありません(苦笑)。
この冬は成虫越冬の蝶ばかりでなく、蛹なども見つけたいです。
Commented by nika4 at 2016-11-21 11:51 x
遂にE-M1 Mark2と40-150ズームを買われましたか!300mm単焦点レンズも欲しくなりますね!
オリンパスのプロレンズは良い写りをしますよね。
カメラもE-M1 Mark2が出て今が旬、良い写真を期待してます!
Commented by mikiosu at 2016-11-21 23:22
nika様
コメントありがとうございます。
E-M1 Mark2は年末発売予定なのでまだ入手できていません。触ってきた感触ではかなりいい感じでした。でも300ミリまで買うかと言うとちょっと…(汗)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード