スプリング・エフェメラル第一弾、ミヤマセセリほか(2017年3月18日)

丘陵方面ではもうだいぶ前にミヤマセセリが出ていたらしい。
3月17日にはヘムレンさん、おはるさんと丘陵方面に出かけてみた。
雑木林を抜けてやや開けたピークに着いてみると、黒い影が目の端を横切るのが見えた。
ミヤマセセリだ。
写真1、2はミヤマセセリ♂。
枯れ枝の先端にとまってひと休みする。

▼写真1 ミヤマセセリ♂ その1a 開翅(2017年3月17日、埼玉県)
d0303129_1145191.jpg


小飛して笹の葉上にとまる(写真2)。
この個体は新鮮そうだった。

▼写真2 ミヤマセセリ♂ その1b 開翅(2017年3月17日、埼玉県)
d0303129_11453414.jpg


少し移動して例年コツバメを撮るポイントもチェックしてみる。
コツバメはいなかったけれど、ここにもミヤマセセリがいた。
写真3はオオイヌノフグリで吸蜜するミヤマセセリ♂。

▼写真3 ミヤマセセリ♂ その2a 腹面(2017年3月17日、東京郊外)
d0303129_11454983.jpg


この個体はハコベでも吸蜜してくれた(写真4)。

▼写真4 ミヤマセセリ♂ その2b 開翅(2017年3月17日、東京郊外)
d0303129_1146055.jpg


余談だが、ミヤマセセリとダイミョウセセリは小首を傾げると思う(写真5)。

▼写真5 ミヤマセセリ♂ その2c 開翅(2017年3月17日、東京郊外)
d0303129_11461083.jpg


写真6は伐採木にやってきて開翅したヒオドシチョウ。
写真1のミヤマセセリ♂がこのヒオドシチョウを追飛して追い払ってしまった。

▼写真6 ヒオドシチョウ その1a 開翅(ノートリミング、2017年3月17日、埼玉県)
d0303129_11461954.jpg


しかし、しばらくするとヒオドシチョウは戻ってきた(写真7)。

▼写真7 ヒオドシチョウ その1b(2017年3月17日、埼玉県)
d0303129_11462952.jpg


帰りには柵にとまるヒオドシチョウも見つけた(写真8)。
あとで仔細に見ると同じ個体のようだった。

▼写真8 ヒオドシチョウ その1c(2017年3月17日、埼玉県)
d0303129_11463920.jpg


この個体は木柵で開翅したり(写真9)、すぐ脇の笹の葉上で開翅したりと(写真10)、なかなかサービス精神旺盛だった。

▼写真9 ヒオドシチョウ その1d 開翅(2017年3月17日、埼玉県)
d0303129_11465186.jpg

▼写真10 ヒオドシチョウ その1e 開翅(2017年3月17日、埼玉県)
d0303129_1147130.jpg


実はこの日のお目当ては数日前にヘムレンさんが見つけたオオミドリシジミの越冬卵。
葉っぱが伸びて卵を隠しそうになっていたが、何とか撮れた(写真11)。
それにしても、野外でこんな卵を見つける人の気が知れない(笑)。

▼写真11 オオミドリシジミの越冬卵(2017年3月17日、埼玉県)
d0303129_11471211.jpg

※写真11はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5Macro&エレクトロニックフラッシュFL-600R

卵と言えば2月に都区内の公園でミドリシジミの越冬卵を撮っていた(写真12)。
こちらはおはるさんに教えていただいたもの。あまり綺麗には撮れなかったけれど…(汗)。

▼写真12 ミドリシジミの越冬卵(2017年2月12日、東京都区内)
d0303129_11472342.jpg

※写真12はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5Macro&エレクトロニックフラッシュFL-600R

ミヤマセセリやヒオドシチョウが撮れると、今年もいよいよ開幕かな、という感じがしないでもない。今年は新しい機材を投入したことだし、例年以上に気合いを入れて撮りたい!

撮影機材:※印以外はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

[PR]

by mikiosu | 2017-03-18 12:00 | | Comments(8)

Commented by HemlenK at 2017-03-18 12:10
変わり者ですみません😣💦⤵
でも、あんなに葉が伸びて見つけにくくなってるなんて驚きました(^^;やまり卵探しは春になる前にするものですね(笑)
越冬ヒオドシにしては綺麗な個体でしたね。よほど寝心地のいいところで越冬したんでしょうね。トイレかな(^-^)/
Commented by yurinBD at 2017-03-19 00:29
初春に見るミヤマセセリ、良いですね~♪
特にオオイヌノフグリやハコベでの吸蜜シーンが素敵です。
ヒオドシチョウは表翅のオレンジ色がとても鮮やかですね!
オオミドリシジミ、ミドリシジミの卵も素晴らしいです!
Commented by mikiosu at 2017-03-19 01:50
ヘムレン様
コメントありがとうございます。
オオミドリシジミの卵、ありがとうございました。とても自分には見つけられそうもありません。
ヒオドシチョウ、なかなか綺麗でしたね♪
Commented by mikiosu at 2017-03-19 01:51
yurin様
コメントありがとうございます。
ミヤマセセリは枯葉上か地べたが多かったりしますが、運良く吸蜜シーンが撮れました♪
今年は♀の吸蜜シーンも撮りたいです!
Commented by スー at 2017-03-20 01:45 x
ヒオドシチョウいいですね。
この二日間、私も丘陵方面に出かけたけど、
ヒオドシには会えませんでした。
ミヤマセセリとルリタテハは撮りました。
今シーズン開幕、ワクワクしますね。
Commented by mikiosu at 2017-03-20 04:31
スー様
コメントありがとうございます。
ヒオドシチョウ、いませんでしたか。ぼちぼち暖かくなってきて出てくる頃じゃないでしょうか。
ルリタテハはまだ見ていません。
19日にはコツバメも撮れました。いよいよ春ですね♪
Commented by ダンダラ at 2017-03-20 09:34 x
オオイヌノフグリで吸蜜するミヤマセセリはいい感じですね。
なかなかこんなチャンスには恵まれないのではないでしょうか。
これからは雑木林の散策も楽しみですね。
Commented by mikiosu at 2017-03-20 11:16
ダンダラ様
コメントありがとうございます。
ミヤマセセリは枯葉や地べたが多いので、花にくるところが撮れたのは良かったです。次は花にくる♀を何とかしたいです。運が良ければ交尾も…(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード