ホシミスジの越冬幼虫(2017年4月12日)

410日はツマキチョウでも撮ろうかと近所の公園を廻るものの、肌寒くて蝶はほとんど飛んでいない。

切り替えてホシミスジの幼虫を探してみる。ちょっと苦労したが何とか2匹だけ見つかった。

写真1はかなり小さな越冬幼虫。

越冬巣が約7ミリ、中の幼虫は5ミリ程度。12100ミリズームレンズで撮ってみた。


▼写真1 ホシミスジの幼虫 その1a2017410日、都区内)

d0303129_02003125.jpg

※写真1OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED12-100mm F4.0 IS PRO



これくらいの大きさだとさすがにマクロレンズの方がずっと綺麗に撮れる(写真2)。


▼写真2 ホシミスジの幼虫 その1b2017410日、都区内)

d0303129_02005550.jpg

※写真2OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED30mm F3.5Macro



もっといないかとキョロキョロしてみると、池に張り出した枝にかなり大きな幼虫がいた!(写真3


▼写真3 ホシミスジの幼虫 その2a2017410日、都区内)

d0303129_02010537.jpg


※写真3OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED12-100mm F4.0 IS PRO



拡大してみる(写真4)。


▼写真4 ホシミスジの幼虫 その2b2017410日、都区内)

d0303129_02012017.jpg


※写真4OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED12-100mm F4.0 IS PRO



望遠系ズームレンズで撮ったものを拡大(写真5)。

手が届かないので計れない。目測で10ミリちょっと、四齢幼虫くらいと思われる。


▼写真5 ホシミスジの幼虫 その2c2017410日、都区内)

d0303129_02013301.jpg


※写真5OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED40-150mm F2.8 PRO Tele Converter MC-14



二日後にまた見に行った。

写真6は小さな方。

特に動いていないようだった。仔細に見ると尾部に白っぽい斑紋が出ている。


▼写真6 ホシミスジの幼虫 その1c2017412日、都区内)

d0303129_02014269.jpg


※写真6OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED30mm F3.5Macro



大きな方は枝の先に移動していた(写真7)。


▼写真7 ホシミスジの幼虫 その2d(ノートリミング、2017412日、都区内)

d0303129_02014882.jpg



拡大してみる(写真8)。

ホシミスジらしい三角形の斑紋がしっかり出ている。斑紋はやや白っぽいがだんだん緑色が濃くなってくるだろうか。


▼写真8 ホシミスジの幼虫 その2e2017412日、都区内)

d0303129_02015503.jpg


※写真78OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II M.ZUIKO DIGITAL ED40-150mm F2.8 PRO Tele Converter MC-14



これはちょっと楽しみが増えたかな(笑)。ここは拙宅から歩いて数分の場所なので、できるだけ頻繁に見に来ようと思う♪


[PR]

by mikiosu | 2017-04-12 23:59 | | Comments(2)

Commented by yurinBD at 2017-04-13 06:51
厳しい冬を乗り越えた小さなホシミスジの幼虫たち、逞しいですね~
これから更に幼虫として成長して、蛹、羽化と、かなりの時間をかけてやっと蝶になれるわけですね。
数分の距離であればバッチリ観察できそうですね、続報を楽しみにしております!
Commented by mikiosu at 2017-04-14 01:49
yurin様
コメントありがとうございます。
2匹だけですが何とか見つけました♪
しばらく観察を続けたいと思います。無事に育ってくれるといいのですが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード