2017信州旅行編 その2 湿地のオゼイトトンボほか(2017年7月30日)

信州旅行の旅程二日目。丸一日使える中日にはこれまで八方尾根に出かけていたが、もう何度も行っているので今回はちょっと違う場所に行ってみた。
湿地方面ではオゼイトトンボが複数見られた。
写真1〜3はオゼイトトンボのカップル。
オゼイトトンボは今年7月5日に初撮りしたばかり。そういえばその場所もここからそんなに遠くないところだ。

▼写真1 オゼイトトンボのカップル その1a(2017年7月20日、長野県)
d0303129_13341598.jpg


写真2は♂に、写真3は♀にピントを合わせたもの。

▼写真2 オゼイトトンボのカップル その1b(2017年7月20日、長野県)
d0303129_13342238.jpg

▼写真3 オゼイトトンボのカップル その1c(2017年7月20日、長野県)
d0303129_13342972.jpg


写真4は別個体のカップル。

▼写真4 オゼイトトンボのカップル その2(2017年7月20日、長野県)
d0303129_13343776.jpg


単独個体もいた。
写真5、6は♂、写真7は♀。
オゼイトトンボはカップルばかり撮っていたので単独個体が撮れたのも嬉しい。

▼写真5 オゼイトトンボ♂ その1(2017年7月20日、長野県)
d0303129_1334469.jpg

▼写真6 オゼイトトンボ♂ その2(2017年7月20日、長野県)
d0303129_1334535.jpg

▼写真7 オゼイトトンボ♀(ノートリミング、2017年7月20日、長野県)
d0303129_1335135.jpg


写真8はこの日の午後に足を運んだ植物園で見かけたノシメトンボ。
ここのヒマラヤの青いケシの花は有名らしい。

▼写真8 ノシメトンボ(ノートリミング、2017年7月20日、長野県)
d0303129_1335879.jpg

※OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

赤トンボ系はたくさんいたが撮っていない。ほとんどアキアカネのようであった。

写真9、10は前日午後に撮ったタカネトンボ♀と思われるトンボ。
標高約1600メートル前後の小さな池で打水していた。かなり距離はあるが二三度行き来していたのでダメ元で撮ってみたらそこそこ写っていた。この粗い画像でタカネトンボと言い切るのは難しいけれど…。
タカネトンボでないとしたら他のエゾトンボ系ということになる。もしそうなら初撮りなので自分としてはその方が嬉しいがどうだろうか。

▼写真9 タカネトンボ♀ その1a(2017年7月20日、長野県)
d0303129_13351835.jpg

▼写真10 タカネトンボ♀ その1b(2017年7月20日、長野県)
d0303129_13352872.jpg


前回の白馬旅行の際、この付近の湿地でルリボシヤンマを撮った(過去記事は→こちら)。今回はどうかなとキョロキョロしていたので気がついた次第だ。前回撮ったのは8月中旬なのでルリボシヤンマにはまだ早いのか、この日は見当たらなかった。(つづく)

撮影機材:※印以外はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO & Tele Converter MC-14

by mikiosu | 2017-07-30 23:59 | 蜻蛉 | Comments(2)

Commented by umajin2 at 2017-08-03 19:22
こんばんは。
オゼイトトンボ初めて見ました!
鮮やかなブルーがアクセントになっていて綺麗なイトトンボですね。
私もですが、やはり単独個体も撮っておきたいですよね。
Commented by mikiosu at 2017-08-04 04:13
umajin様
コメントありがとうございます。
カップル写真も嬉しいですが、やはり基本は単独個体ですよね(笑)。♂♀が単独で撮れた上にカップル写真が撮れれば言うことなしです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード