2017信州旅行編 その3 ヒョウモンチョウ類とスジボソヤマキチョウ(2017年8月1日)

旅程二日目の湿地付近ではヒョウモンチョウ類も少し見られた。
写真1はオオウラギンスジヒョウモン♂。
この手のセリ科の花は似ている種が多くて困る。

▼写真1 オオウラギンスジヒョウモン♂(2017年7月20日、長野県)
d0303129_424625.jpg


道路脇の黄色い花にはメスグロヒョウモン♂がきていた(写真2)。
メスグロヒョウモンはやっと今季初撮りだ。メスグロヒョウモンの後翅裏にある白帯はオオウラギンスジヒョウモンに比べると不明瞭なのがよく分かる。

▼写真2 メスグロヒョウモン♂(ノートリミング、2017年7月20日、長野県)
d0303129_425628.jpg


午後にはやや標高の高いところにある植物園を覗いてみた。
アザミ系の花(多分オニアザミ)にはミドリヒョウモンが複数きていた(写真3)。

▼写真3 ミドリヒョウモン♂ 開翅(ノートリミング、2017年7月20日、長野県)
d0303129_43399.jpg


地を這うように咲くイブキジャコウソウにはコヒョウモンが(写真4、5)。

▼写真4 コヒョウモン その1(ノートリミング、2017年7月20日、長野県)
d0303129_431356.jpg

▼写真5 コヒョウモン その2 開翅(ノートリミング、2017年7月20日、長野県)
d0303129_431943.jpg


スジボソヤマキチョウも今季初撮りできた(写真6)。

▼写真6 スジボソヤマキチョウ その1a(ノートリミング、2017年7月20日、長野県)
d0303129_432838.jpg


口吻を伸ばしているところを拡大してみる(写真7)。

▼写真7 スジボソヤマキチョウ その1b(ノートリミング、2017年7月20日、長野県)
d0303129_433782.jpg


そこへモンキチョウ♂が絡んできた(写真8)。

▼写真8 スジボソヤマキチョウ その1c(2017年7月20日、長野県)
d0303129_434863.jpg


スジボソヤマキチョウもつられて飛んで行ってしまった(写真9、10)。

▼写真9 スジボソヤマキチョウ その1d 飛び立ち(ノートリミング、2017年7月20日、長野県)
d0303129_435712.jpg

▼写真10 スジボソヤマキチョウ その1e 飛び立ち(ノートリミング、2017年7月20日、長野県)
d0303129_44552.jpg


この日の朝、スマホで天気を確認すると予報温度は36度になっていた(汗)。そこまで気温は上がらなかったようだが、標高1500メートル以上でもかなり暑かった。夕方は早めに宿に戻ってシャワーを浴び、併設の猫カフェで夕食までの時間を過ごした。(つづく)

撮影機材:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO & Tele Converter MC-14

by mikiosu | 2017-08-01 23:59 | | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード