アケビコノハの幼虫(2017年8月8日)

7月の信州旅行ではアケビコノハの幼虫を見つけた(写真1)。

▼写真1 アケビコノハの幼虫 その1a(2017年7月20日、長野県)
d0303129_151809.jpg


よく見ると脱皮殻が近くに残っていた(写真2)。
まだ脱皮して間もない幼虫だったのかもしれない。

▼写真2 アケビコノハの幼虫 その1b(2017年7月20日、長野県)
d0303129_1518877.jpg


うっかり触ってしまうと縮こまってしまった(写真3)。
よく見るこのポーズは警戒態勢だったのかな。

▼写真3 アケビコノハの幼虫 その1c(2017年7月20日、長野県)
d0303129_15181954.jpg


拡大してみる(写真4)。
何度見てもユニークな幼虫だ。

▼写真4 アケビコノハの幼虫 その1d(2017年7月20日、長野県)
d0303129_1518294.jpg


近くの葉上で見つけたのはシロシタホタルガ(写真5)。

▼写真5 シロシタホタルガ(2017年7月20日、長野県)
d0303129_15183793.jpg


イカリモンガもいた(写真6)。
すぐに飛ばれてしまってあまりよい角度で撮れなかった。

▼写真6 イカリモンガ(2017年7月20日、長野県)
d0303129_15184566.jpg


アケビコノハもシロシタホタルガもイカリモンガも東京郊外あたりで撮れる蛾だが、今年はまだ撮れていなかった。旅行先で撮れたのは収穫だったと言えるかな。

撮影機材:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO & Tele Converter MC-14

by mikiosu | 2017-08-08 23:59 | | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード