2017年 06月 06日 ( 1 )

アオモンイトトンボ&モノサシトンボ(2017年6月6日)

ミドリシジミをたっぷり撮った公園ではアオモンイトトンボも見られた(写真1、2)。
イトトンボ類の雌雄判別は意外に難しいが、これは♂で良さそうだ。

▼写真1 アオモンイトトンボ♂ その1a(ノートリミング、2017年6月3日、東京都)
d0303129_13233275.jpg

▼写真2 アオモンイトトンボ♂ その1b(ノートリミング、2017年6月3日、東京都)
d0303129_13234461.jpg


ここでは毎年モノサシトンボも撮っている(写真3、4)。

▼写真3 モノサシトンボ♂ その1a(ノートリミング、2017年6月3日、東京都)
d0303129_13235284.jpg

▼写真4 モノサシトンボ♂ その1b(ノートリミング、2017年6月3日、東京都)
d0303129_1324175.jpg


モノサシトンボは主フィールドでも見られる。
もう10日くらい前にすでに出ていた(写真5)。
その頃はまだ未成熟個体が多かった。

▼写真5 モノサシトンボ♂ その2(2017年5月24日、東京都)
d0303129_13241127.jpg


♀も出ていた(写真6)。

▼写真6 モノサシトンボ♀(ノートリミング、2017年5月24日、東京都)
d0303129_13242142.jpg


モノサシトンボは主フィールドでも見られることからふだんはあまり熱心に撮らないけれど、色合いも綺麗で好きなトンボだ。今年はカメラも変えたことだし、たまには激写してみるのもいいかもしれない。

撮影機材:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

[PR]

by mikiosu | 2017-06-06 23:59 | 蜻蛉 | Comments(2)