2017年 06月 25日 ( 1 )

近所のウチワヤンマ&コシアキトンボ(2017年6月25日)

たまには最寄りの公園でも歩いてみよう。最寄りと言うか、玄関開けたらもう公園なので、行きたくなくても外に出れば公園だ(笑)。

外に出て10秒くらいでコシアキトンボを見つけた(写真1)。
そんなこともあるので、この公園を歩くときは家を出る前からカメラを準備している。

▼写真1 コシアキトンボ♀(ノートリミング、2017年6月17日、東京都)
d0303129_13155598.jpg


公園の池に張ってあるロープにはウチワヤンマがとまっていた(写真2、3)。

▼写真2 ウチワヤンマ♂ その1a(ノートリミング、2017年6月17日、東京都)
d0303129_1316571.jpg

▼写真3 ウチワヤンマ♂ その1b(2017年6月17日、東京都)
d0303129_13161964.jpg


例年ウチワヤンマを見かける池の中の杭には、今年もウチワヤンマがきていた(写真4、5)。

▼写真4 ウチワヤンマ♂ その2a(ノートリミング、2017年6月17日、東京都)
d0303129_13163043.jpg

▼写真5 ウチワヤンマ♂ その2b(2017年6月17日、東京都)
d0303129_13164044.jpg


しばらく眺めていると、コシアキトンボ♂と絡んで飛んだ(写真6、7)。

▼写真6 ウチワヤンマ♂ その2c 飛翔中(ノートリミング、2017年6月17日、東京都)
d0303129_13165441.jpg

▼写真7 ウチワヤンマ♂ その2d 飛翔中(2017年6月17日、東京都)
d0303129_1317377.jpg


杭に着地するシーンを撮ろうと連写したのが写真8〜14。

▼写真8 ウチワヤンマ♂ その2e 飛翔中(2017年6月17日、東京都)
d0303129_13172262.jpg

▼写真9 ウチワヤンマ♂ その2f 飛翔中(2017年6月17日、東京都)
d0303129_13173295.jpg

▼写真10 ウチワヤンマ♂ その2g 飛翔中(2017年6月17日、東京都)
d0303129_13174114.jpg

▼写真11 ウチワヤンマ♂ その2h 飛翔中(2017年6月17日、東京都)
d0303129_13175059.jpg

▼写真12 ウチワヤンマ♂ その2i 飛翔中(2017年6月17日、東京都)
d0303129_1318865.jpg

▼写真13 ウチワヤンマ♂ その2j 飛翔中(2017年6月17日、東京都)
d0303129_13181781.jpg

▼写真14 ウチワヤンマ♂ その2k 着地後(2017年6月17日、東京都)
d0303129_13182779.jpg


写真8〜11の動きを見ると、どうもゆっくりと後方に下がっているように見えてしまう。
トンボは前にしか進まない=不退転ということから、勝ち虫として戦国時代の武将たちに好まれたと言われている。そんな常識を覆すつもりはないし、空気力学的に考えても後方に飛ぶというのはちょっと違うのだろうが、トンボは飛翔能力が高く、器用なのでホバリングしながら風に任せて少し下がる、くらいのことはできるのかもしれない。

撮影機材:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO & Tele Converter MC-14

by mikiosu | 2017-06-25 23:59 | 蜻蛉 | Comments(2)