2017年 06月 29日 ( 1 )

ベニイトトンボ&アジアイトトンボ(2017年6月29日)

好天の6月23日はゆっくり起きてから少し遠出をして、2年ぶりにベニイトトンボを見に行った。
今年はイトトンボ類も発生が遅い、数が少ないと聞くが…。

写真1、2はベニイトトンボ♂。
確かに数は多くないが何匹か見られた。

▼写真1 ベニイトトンボ♂ その1(ノートリミング、2017年6月23日、埼玉県)
d0303129_551714.jpg

※写真1はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

▼写真2 ベニイトトンボ♂ その2(2017年6月23日、埼玉県)
d0303129_5511648.jpg

※写真2はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO & Tele Converter MC-14

カップルもどうにか見られた(写真3)。
交尾に至る前にどこかに飛んで行ってしまった。

▼写真3 ベニイトトンボのカップル(ノートリミング、2017年6月23日、埼玉県)
d0303129_5512899.jpg

※写真3はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO & Tele Converter MC-14

写真4、5は捕食中の♂。

▼写真4 ベニイトトンボ♂ その3a(ノートリミング、2017年6月23日、埼玉県)
d0303129_5513866.jpg

▼写真5 ベニイトトンボ♂ その3b(ノートリミング、2017年6月23日、埼玉県)
d0303129_5515077.jpg

※写真4、5はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO & Tele Converter MC-14

30ミリマクロレンズでもチャレンジしてみた(写真6、7)。

▼写真6 ベニイトトンボ♂ その4a 飛翔中(ノートリミング、2017年6月23日、埼玉県)
d0303129_552059.jpg

▼写真7 ベニイトトンボ♂ その4b(ノートリミング、2017年6月23日、埼玉県)
d0303129_5521374.jpg

※写真6、7はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5Macro

アジアイトトンボの♂もいた(写真8、9)。

▼写真8 アジアイトトンボ♂ その1a(2017年6月23日、埼玉県)
d0303129_5522311.jpg

▼写真9 アジアイトトンボ♂ その1b(2017年6月23日、埼玉県)
d0303129_5523168.jpg

※写真8、9はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO & Tele Converter MC-14

前日東京郊外でも見かけたアジアイトトンボ♀も1匹見られた(写真10)。
小さいが眼後紋も明瞭で、♂も♀もなかなか綺麗な個体だったと思う。

▼写真10 アジアイトトンボ♀(ノートリミング、2017年6月23日、埼玉県)
d0303129_5524034.jpg

※写真10はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO & Tele Converter MC-14

よく見かけるクロイトトンボは1匹、アオモンイトトンボはまったく見られなかった。まあこれらはそれほど熱心に探したわけではない。ベニイトトンボも以前に比べるとかなり少なかった。この日たまたま少なかっただけなら良いのだけれど…。(つづく)

by mikiosu | 2017-06-29 23:59 | 蜻蛉 | Comments(2)