2017年 07月 14日 ( 1 )

オオムラサキ&ウラギンスジヒョウモン(2017年7月14日)

山梨遠征のお目当てであるオオムラサキは、野外では撮影できず、オオムラサキセンターで撮ることになってしまった。
以前は東京郊外でよく撮っていたのだが、最近はなかなか撮れない。山梨県でも減っているのだろうか。

写真1は♂の開翅、写真2は♀の開翅。

▼写真1 オオムラサキ その1 ♂の開翅(2017年7月7日、山梨県)
d0303129_4512257.jpg

▼写真2 オオムラサキ その2 ♀の開翅(2017年7月7日、山梨県)
d0303129_4515261.jpg


写真3、4はトラップに集まったオオムラサキたち。

▼写真3 オオムラサキ その3 ♀の開翅ほか(ノートリミング、2017年7月7日、山梨県)
d0303129_4522460.jpg

▼写真4 オオムラサキ その3b ♀の開翅(2017年7月7日、山梨県)
d0303129_4523347.jpg

※写真3、4はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

写真5は♂(右側)と♀の求愛シーンと思われる。
なんだか相撲の立ち会いみたいだった。

▼写真5 オオムラサキ その4 ♀&♂(右側)(2017年7月7日、山梨県)
d0303129_4524397.jpg


写真6は腹面から撮ってみたもの。

▼写真6 オオムラサキ その5 腹面(ノートリミング、2017年7月7日、山梨県)
d0303129_4525226.jpg


写真7は幹に集まったところをフィッシュアイレンズで撮ったもの。

▼写真7 オオムラサキ その6 ♂の開翅ほか(ノートリミング、2017年7月7日、山梨県)
d0303129_453018.jpg

※写真7はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PRO

写真8は蛹。

▼写真8 オオムラサキの蛹 その1(2017年7月7日、山梨県)
d0303129_453933.jpg


写真9は羽化間近の蛹。

▼写真9 オオムラサキの蛹 その2(ノートリミング、2017年7月7日、山梨県)
d0303129_4531880.jpg


以下は同じ日に撮った蝶たち。
写真10はジャノメチョウ。
♀のようだ。オオムラサキセンターの金網にとまっていた。

▼写真10 ジャノメチョウ♀(2017年7月7日、山梨県)
d0303129_4532747.jpg


写真11はクロヒカゲ。

▼写真11 クロヒカゲ(ノートリミング、2017年7月7日、山梨県)
d0303129_4533768.jpg


写真12、13はウラギンスジヒョウモン♂。
田んぼ付近の湿った地面で吸水していた。ウラギンスジヒョウモンは昨年もこの付近で撮っている。

▼写真12 ウラギンスジヒョウモン♂ その1a(ノートリミング、2017年7月7日、山梨県)
d0303129_4534530.jpg

▼写真13 ウラギンスジヒョウモン♂ その1b(ノートリミング、2017年7月7日、山梨県)
d0303129_4535490.jpg


写真14はゴマダラチョウ。
山梨方面に向かう途中、高速道のサービスエリアで休憩中に見つけた。カメラを持っていなかったのでスマホで撮った。

▼写真14 ゴマダラチョウ(2017年7月7日、山梨県)
d0303129_45449.jpg

※写真14はスマホで撮影

都内ではアカボシゴマダラがはびこっていて、ゴマダラチョウは昨年撮れなかった。エノキはそこら中にあるので食樹に困ることは無いと思うのだが…。

撮影機材:※印以外はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO & Tele Converter MC-14

by mikiosu | 2017-07-14 23:59 | | Comments(4)