2017年 07月 15日 ( 1 )

スジグロチャバネセセリ今季初撮り(2017年7月15日)

山梨遠征の最後はセセリチョウで締めてみる。と言っても撮れたのは2種類。

写真1、2はオオチャバネセセリ。
田んぼ周りの土手に咲くムラサキツメクサやアザミの花で吸蜜する姿が見られた。

▼写真1 オオチャバネセセリ その1a(ノートリミング、2017年7月7日、山梨県)
d0303129_433285.jpg

▼写真2 オオチャバネセセリ その1b(ノートリミング、2017年7月7日、山梨県)
d0303129_434261.jpg


求愛シーンもちょっと(写真3)。
後方についているのが♂と思われる。♀の後ろで飛んだり開翅したりしていたが、恋は成就しなかった。

▼写真3 オオチャバネセセリの求愛シーン(ノートリミング、2017年7月7日、山梨県)
d0303129_435264.jpg


オナガシジミやミヤマカラスシジミに続いてのサプライズはスジグロチャバネセセリ(写真4〜8)。
裏翅だけではヘリグロチャバネセセリとの識別が難しい。縁毛の色が明るい茶色に見える。ヘリグロチャバネセセリならもうちょっと色が薄いとの判断だがどうだろうか。

▼写真4 スジグロチャバネセセリ その1a(ノートリミング、2017年7月7日、山梨県)
d0303129_44182.jpg

▼写真5 スジグロチャバネセセリ その1b(ノートリミング、2017年7月7日、山梨県)
d0303129_44936.jpg

▼写真6 スジグロチャバネセセリ その1c(2017年7月7日、山梨県)
d0303129_441753.jpg

▼写真7 スジグロチャバネセセリ その1d(2017年7月7日、山梨県)
d0303129_442648.jpg

▼写真8 スジグロチャバネセセリ その1e(ノートリミング、2017年7月7日、山梨県)
d0303129_443590.jpg


ヘリグロチャバネセセリは昨年撮っているがスジグロチャバネセセリは4年ぶりの撮影になる。
いずれにしても新鮮で綺麗な個体だった。

撮影機材:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO & Tele Converter MC-14

by mikiosu | 2017-07-15 23:59 | | Comments(4)