2017年 09月 02日 ( 1 )

オオセイボウの飛翔シーン(2017年9月2日)

前回に引き続きオオセイボウを取り上げる。今回は飛翔シーンを載せてみたい。
前回同様個体識別はしていない。撮影順に掲載してあり、番号が同じものは連写で続けて撮ったものである(7a&7bと10a&10b)。多少のブレ・ボケはご愛敬と言うことで(笑)。オミナエシの黄色をバックに飛ぶ青いオオセイボウの姿を楽しんでいただきたい。

▼写真1 オオセイボウの飛翔シーン その1(ノートリミング、2017年8月26日、東京都)
d0303129_3185197.jpg

▼写真2 オオセイボウの飛翔シーン その2(ノートリミング、2017年8月26日、東京都)
d0303129_319138.jpg


顔の前にぶら下がっているのは触覚だ(写真3)。
触覚は目と目の間の下の方にあるので、前脚か口吻と見間違いそうな感じだ。

▼写真3 オオセイボウの飛翔シーン その3(2017年8月26日、東京都)
d0303129_319951.jpg

▼写真4 オオセイボウの飛翔シーン その4(2017年8月26日、東京都)
d0303129_3191714.jpg

▼写真5 オオセイボウの飛翔シーン その5(ノートリミング、2017年8月26日、東京都)
d0303129_3192675.jpg

※写真3〜5はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

左側を飛んでいるのはモンキチョウ(写真6)。

▼写真6 オオセイボウの飛翔シーン その6(2017年8月26日、東京都)
d0303129_3193756.jpg

▼写真7 オオセイボウの飛翔シーン その7a(2017年8月26日、東京都)
d0303129_3194491.jpg

▼写真8 オオセイボウの飛翔シーン その7b(2017年8月26日、東京都)
d0303129_3195392.jpg

▼写真9 オオセイボウの飛翔シーン その8(ノートリミング、2017年8月26日、東京都)
d0303129_319594.jpg

▼写真10 オオセイボウの飛翔シーン その9(ノートリミング、2017年8月26日、東京都)
d0303129_3201027.jpg

▼写真11 オオセイボウの飛翔シーン その10a(ノートリミング、2017年8月26日、東京都)
d0303129_321569.jpg

▼写真12 オオセイボウの飛翔シーン その10b(ノートリミング、2017年8月26日、東京都)
d0303129_320388.jpg


飛翔シーンはどうしても背面から撮ることが多くなってしまうけれど、吸蜜時から連写して撮ったりした。シャッターは1/1600秒では翅がとまらなかった。

3日後の再チャレンジでは1/2500秒で撮ってみた(写真13、14)。

▼写真13 オオセイボウの飛翔シーン その11(2017年8月29日、東京都)
d0303129_3212028.jpg

▼写真14 オオセイボウの飛翔シーン その12(2017年8月29日、東京都)
d0303129_3212782.jpg


26日はやや曇り模様、29日はピーカンだったので光の当たり方もちょっと違ったようだ。天気が良い日はもっと速いシャッターが切れそうだ。またチャンスがあったら飛翔シーンも積極的に撮りたいと思う。

撮影機材:※印以外はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO & Tele Converter MC-14

by mikiosu | 2017-09-02 10:00 | 虻・蜂 | Comments(6)