2017年 10月 01日 ( 1 )

マイコアカネ今季初撮り(2017年10月1日)

マダラヤンマを撮りに行った湿地ではマイコアカネも何匹か見られた(写真1、2)。
そう言えば昨年長野県にマダラヤンマを撮りに行ったときもマイコアカネと会っている。マイコアカネは名前が粋で好きなトンボだ。舞妓の名前の由来である前額の青白いのは♂だけなんだけどね(笑)。

▼写真1 マイコアカネ♂ その1a(2017年9月26日、北関東)
d0303129_358266.jpg

▼写真2 マイコアカネ♂ その1b(2017年9月26日、北関東)
d0303129_3583512.jpg


横からも撮ってみたけれど(写真3)、やはりマイコアカネは前から撮りたい(写真4)。

▼写真3 マイコアカネ♂ その2a(2017年9月26日、北関東)
d0303129_3584042.jpg

▼写真4 マイコアカネ♂ その2b(ノートリミング、2017年9月26日、北関東)
d0303129_358507.jpg


近くにとまったマイコアカネ♂を撮っていると(写真5)、尾端をゆっくり曲げ始めた(写真6)。
移精でもするのかと思われたがそこまでには至らなかったようだ(写真7、8)。

▼写真5 マイコアカネ♂ その3a(ノートリミング、2017年9月26日、北関東)
d0303129_3585812.jpg

▼写真6 マイコアカネ♂ その3b(ノートリミング、2017年9月26日、北関東)
d0303129_3592273.jpg

▼写真7 マイコアカネ♂ その3c(ノートリミング、2017年9月26日、北関東)
d0303129_3592992.jpg

▼写真8 マイコアカネ♂ その3d(ノートリミング、2017年9月26日、北関東)
d0303129_3593715.jpg


老熟すると青白い前額は白くなってくるらしい(写真9)。
こうなるとヒメアカネ♂とちょっと紛らわしい。

▼写真9 マイコアカネ♂ その4(2017年9月26日、北関東)
d0303129_3594651.jpg


連結シーンをおざなりに撮ったらマイコアカネのようだった(写真10)。
♀は初めて見たかもしれない。♀は他の蜻蛉と識別が難しそうだ。

▼写真10 マイコアカネの連結シーン(2017年9月26日、北関東)
d0303129_3595330.jpg


マイコアカネの連結シーンは初めてだったのにブレボケ写真ばかりで残念…。一応捨てずに保存してあるが打水産卵シーンは割愛(苦笑)。

参考サイト:トンボフィールド観察記

撮影機材:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO & Tele Converter MC-14

by mikiosu | 2017-10-01 23:59 | 蜻蛉 | Comments(4)